成功のカギはネットビジネスを理解すること

成功に必要なことは、ネットビジネスを理解することです。

ネットビジネとは何でしょう?

ネットビジネスとは?インターネットを利用して報酬を得る仕事は全てネットビジネスといえます。

 

でも、これでは、世の中の仕事のほとんどがネットビジネスになってしまいます。内容が広がり過ぎて収集がつかないことになってしまいます。

というわけで、ここでは、ネットビジネスとして広く知られている、アフィリエイト、せどり、コンサルタントの3つに限定して話を進めていきます。そしてこの記事ではネットビジネスで最も実践者が多いアフィリエイトに、焦点を当てて話を進めていきたいと思います。

ある思い込みが成功を妨げています。

ネットビジネスで圧倒的に実践者と参入者が多いのは、アフィリエイトです。

なぜ、アフィリエイトへの実践者が多いのか?

それはある思い込みのせいだと考えています。

「アフィリエイトは、簡単で時間をかけずに稼ぐことができる!」という思い込みです。

 

この思い込みをアフィリエイト実践者と参入しよとしている

ほとんどの人たちが持っています。

 

なぜこのような思い込みを多くの人たちが持ってしまったのか?

 

ひとつだけ確実に言えることがあります。

簡単で時間をかけずに、稼げる仕事はこの世にはありません。

 

実際私は数年間ネットビジネスで生計を立てていますが、

簡単なことをして時間をかけずに

報酬を得た人たちに今まで一度も会ったことがありません。

 

気を付けてください!この思い込みと風潮は完全に間違っています。

この思い込みが多くの人たちに根付いてしまったのには理由があります。

 

それはあるビジネススタイルによって形作られていきました。

アフィリエイトでまだ実績の出ていない人や、初心者を対象に、

稼ぎ方を教えるというビジネススタイルです。

 

 

思い込みを作ったビジネススタイル

ネットビジネスにはあるビジネススタイルがあります。

あるビジネススタイルとは?

多くの方法でメールアドレスを取得してその集まったアドレスに対して魅力的なオファーをかけていきます。そしてセールスをかけて多くの人たちから成約をもらいます。

このビジネススタイルをプロダクトローンチと言います。

そのオファー内容の多くは参加すれば、確実に稼げるようになりますという内容なっています。

いわゆるアフィリエイト塾です。

 

一人でも多く、そのアフィリエイト塾に入塾させたいという思いから

非現実的な風潮が起こり始めました。。

「アフィリは簡単で時間をかけずに誰でもが稼げる」

という魅力的なオファーを使うことによって

塾の主催者側が

より多くの人たちを入塾させるように仕組んでいったのです。

 

そして、このアフィリ塾ですが、

ほとんどの塾が入塾してもほぼ全員が稼げないまま終了してしまいます。

 

こんな状況なのに、今でも実はアフィリ塾への参加者が後を絶ちません。

そして、開催塾もどんどん増え続けているのがアフィリエイト業界の現状です。

こんなことを続けていると

多くの人たちにアフィリエイトは稼げないという思い込みを作ることになります。

そして、アフィリエイト業界は信用を一気に失くしてしまって、存続できなくなってしまいます。

 

このアフィリエイトの危機を一日でも早く打開して克服しなければなりません。

 

アフィリエイトの危機はどうすれば救えるのか?

アフィリエイトの危機は実は塾だけではありません。

アフィリエイトの危機とは?

まず危機を回避する方法の前に理想的で本来あるべきネットビジネスの環境について考えてみましょう。そこに回避するためのカギが隠されています。

 

ネット環境とは、探したい情報を瞬時に見つけて手に入れることです。

 

そして、その情報はネット利用者にとって有益であるべきですね。

有益とはどんな状況でしょう。

・望んでいる以上の情報を手に入れることができた。

 

・利用者が出会った情報によって人生が大きく変わった。

 

・その情報によって社会に大きく貢献できた。

 

このような状態が理想的なネット環境といえるでしょう。

 

しかし今のネット環境はこれとは正反対の状態です。

報酬を得るためだけの薄い誰もが知っている情報があふれかえっています。

詳しくはこちらにあります。

今のネット環境

 

ネットビジネスの危機を回避する方法はこれです。

そしてこの方法によって、ネットビジネスは成功します。

 

そして大きく飛躍していくことになるでしょう。

 

理想のネットビジネス