シェアボタンとは?今更聞けないシェアボタンの機能と効果!

WordPressでブログ活動をしていると、ほとんどのブログにはシェアボタンが設置されているはずです。このシェアボタン、の機能を活用していない人がほとんどではないでしょうか?このシェアボタン、ブログアクセスアップのために非常に役に立つ機能が満載なので、使わずに放っておくのはもったいないですね。

ブログに設置されているシェアボタンとは?

ブログに設置されているシェアボタンとはこれです!

四角い枠のツイート、fシェア、G+Google+、B!はてブ、Pocketと表示されている、色のついたボタンのことです。このボタンは何のためについているのか?知っている人は少ないような気がします。

何でそう思うのか?というと、このボタンを活用しているブログが非常に少ないからです。というより、このシェアボタンほとんどのブログ運営者が使用していないし、あまり気にもとめていないようです。

これブログを運営している人にとって、欲しいアクセスアップのために、かなり役に立つ機能があり、アクセスアップの効果が非常に高いのでぜひ、活用してみてください。

シェアボタンの機能と活用の仕方

シェアボタンの活用法ってあまり知られていないのではないでしょうか?どうすればシェアボタンを効果的に使えるのか?この機能を充分に使ってアクセスアップの効果を得るには、ちょっとした工夫と使用する際の考え方が必要になってきます。

シェアボタンの機能

シェアボタンは何のために設置されているのか?これはボタンそれぞれを見ていけば解ることですが。ボタンのそれぞれ全部がSNSのサイトを利用できるボタンになっているんです。これを知ると、このボタンの機能はなんとなく理解できると思います。

SNSはコミュニケーションツールです。多くの人と同じ情報を共有したり、新しい情報をいち早く手に入れるために、非常に便利なもので今多くの人が利用しています。

シェアボタンはこのSNSの機能をアクセスアップというかブログの宣伝、ブログをを運営していることを人に知ってもらうため、そしてブログを更新したことをいち早く一人でも多くの人に知ってもらうために利用できることが多くあるので、その機能を余すことなく利用するために設置してあるのです。

シェアボタンでブログがどうなるのか?

シェアボタンの効果をお話しする前に、faceBookのシェアボタンを見てみましょう。faceBookには「いいね!」「シェア」のボタンがありますが、シェアボタンになっているのは、Fシェア、つまり「いいね!」ではなくシェアの方です。なぜ「いいね!」ではなく「シェア」のほうがボタンになっています。この理由を知ると、シェアボタンのすごさが理解できると思います。

SNSには拡散という素晴らしい効果があります。その拡散の機能が発揮されると一度に何千何万場合によっては何百万何千万という人たちにある一つの情報が一瞬で広がることがあるのです。

例えば、faceBookである情報を、3人がシェアして、そのシェアした情報をまた3人がシェアするということを繰り返していって、それを4回繰り返していくだけで、243人と既に伝わっている人。5回になると1000人を越えます。ただ3人の人がシェアするということを繰り返すだけでです。

これをSNSでは情報の拡散と呼んでいます。シェアボタンを利用すれば、この情報の拡散に乗って一気に多くの人へブログの記事を伝えることができるということです。よく爆発とか表現されているやつですね。それを優に上回ると、炎上という言葉に変わります。一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

このSNSの拡散による爆発は、Twitterにもあって、はてブにもその機能を誘発することが可能です。

つまりシェアボタンを効果的に利用することによって、より多くのアクセスをブログに誘導することができる。これがシェアボタンを利用する効果です。うまく行けば、Googleなどの検索サイトからやって来るアクセスよりもはるかに高いアクセスがやってくる可能性が充分に期待できるのがこのシェアボタンです。利用しないともったいないですよね?

SNSの拡散効果をもたらす唯一の方法!

SNSには高い拡散効果があって、その効果が高いアクセスをブログにもたらしてくれるということが解ったと思います。

ではどうやってこのシェアボタンの高い効果を得るのか?どうすればこれらのシェアボタンを押してもらうことができるのか?

それは返報性の法則を使うことです。返報性の法則とは、自分がやってほしいことを人にやってあげることで、そのやってほしいことが巡り巡って帰って来るという法則です。ツイートボタンを押してほしければ誰かのツイートボタンを押すということですね。

むやみやたらに、他人のブログのツイートボタンを押してもおそらくこの返報性の法則を得られることはないでしょう。

ではどうすれば返報性の法則を得られることができるのか?それは、ある程度のコミュニケーションを繰り返すこと。それによって信頼性を高めてその高くなった信頼関係を築いてから、シェアボタンを押すことによって、返報性の法則の効果を得ることができます。

確かにこの手順を踏めば、高い返報性の効果を得ることはできるでしょうが、信頼性を高めるためのコミュニケーションのやり取りには充分な時間と、心労が必要になってきます。ある程度の苦労が伴ってきてしますね。

ブログを運営することこれだけでも充分時間と労力が必要なのに、コミニュケーションを構築するのにかける余力はないなと思う人もいるでしょう。そんな人にこそSNSの拡散とは別の機能のひとつ、コミュニケーション力を大いに利用しましょう。SNSには同じ目標を持った人たちが集まるためのコミュニケーションの機能も充実しています。

そこでは欲しいコミュニケーションが既に構築されているので、そこに参加するだけで、その恩益を直ちに受けることが、可能になります。faceBookにはグループという機能があって、その機能を使うことで、コミュニケーションに必要な時間と労力を削減することができて、欲しい結果だけを受け取ることができます。

それがこのグループです。

このグループはfaceBook上にいくつかある、ブログシェアやアクセスアップのグループでの致命的な部分が徹底的に排除してあり、ブログシェアの恩恵を充分に受けられるように工夫してあります。

faceBookをブログのアクセスアップのために活用する方法!

ブログがSNSによって拡散されたときのメリット

ブログがSNSの拡散の恩益を受けたときに得られるメリットは、実はアクセスアップだけではありません。SNSからのアクセスが増えるとどうなるのか?

その前にアクセスのことをどこからのアクセスなのか?ということを表すために、流入という言葉が使われています。この流入とは、どこから読者が訪問したのかを表すものです。

多くのブログで一番アクセスが多い流入は

おそらくグーグルでしょう次にSNSそして、リファラー次にダイレクトといった順番が一般的だと思います。

この流入をそれぞれ説明していきたいと思います。Googleなどの検索サイトからの流入これは説明する必要はありませんよね、訪問者があるキーワードを入れて、あなたのブログのリンクをクリックしてやって来るアクセスですね。

SNSの流入はTwitter上やfaceBook上で投稿されている、リンクをクリックしてやってきたアクセスです。

リファラーとは、どこか別のサイトやブログであなたのブログや記事が紹介されていてそのリンクから読者が来るものを言います。

そしてダイレクトですが、一般的なのは、ブックマークつまりお気に入りに登録したリンクからやって来る読者のことを言います。

SNSのアクセスが増えると

SNSからのアクセスが増えるとどうなるのか?それはGoogleなどの検索サイトからの評価が上がって、Googleなどの検索サイトからのアクセスも上がっていくというメリットもあるのです。

なぜそんなことが起こるのか?それは、SNSからの流入が高い=良質なブログという判断が検索サイトでされるようになるからです。

シェアボタンで受けることのできる恩恵は、シェアボタンから発生するその時だけのアクセスの増大だけではなく、そのアクセスの増大によってもたらされる、Googlekらの流入の拡大の効果もあるのです。つまりブログへのアクセスが2字曲線で上がっていくことになりますね。

これがブログに設置してあるシェアボタンの効果です。ぜひここで活用してみてください。

まとめ

今回の記事ではブログに設置してあるシェアボタンの機能と、効果について書いてみました。この効果を利用していない人が多いのでぜひ大いに活用してみてさい。この記事がブログ実践者にとって役に立つと感じていただければ幸いです。

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。