タイトルの重要性!知っていたはずなのに!こんなにも違いが!

ブログ記事を書く場合、タイトルが重要なことは知っていました。そしてタイトルには充分気を使っていたと思っていたのに、その気を使っていたことは充分ではなかったみたいです。今回記事タイトルを変更したことで、明らかにアクセスが上がったことをこの記事でシェアしていきたいと思います。

タイトルは完璧だと思っていた。

タイトルの重要性は痛いほどわかっているつもりでいました。タイトルに必要なことは、この記事を読むことによって読者が得られる効果が入っていること。具体的な情報を感じられる。どんな記事が書いてあるのかが解ること。具体的な数字が入っていればなお望ましい。

など、タイトルにはこれらの情報が入っていて、32文字以内に収まっていれば完璧だ!と思っていたのですが、この考え方は間違っていました。

今までのタイトに改善の余地があると気づいたきっかけ

Googleが提供してくれているsearch consoleが新しくなりましたね?より直感的になって使いやすくなったように感じますが、以前あったインデックスのリクエストの機能が今のところ見当たりません。もしあれが無くなったとしたらすごく残念ですね。

話を戻します。この新しいsearch consoleのメニュータグをいろいろクリックしていると、気になる数字が出てきました。

上図は新しくなったsearchconsoleの画面です。左にある検索パフォーマンスというタグをクリックすると、このような画面が出てきます。この図では醜いのですが、左からクエリ、クリック数、表示回数となっています。クエリは検索キーワードですね。クリック数はググールの画面上に表示されて実際にクリックされた数です。つまりアクセス数ですね。そして表示回数というのは、Google上で何回タイトルが表示されたのかを示す数字です。

私のサイトの場合、レビューとはビジネスというキーワードで表示された回数が、上の図ではちょっと見にくいのですが、表示階位数が846回に対して、改善前は30ほどでした。その時のスクショを取り忘れてので、形成できないのが前年です。

846回も表示されているのに、30回ほどのクリック数ってかなり低いでしょ?と考えました。そこで、思い当たるのがタイトルが魅力的ではない!という結論に至りました。そして改めてタイトルの勉強をし直して、タイトルを練り直して更新したら、翌日には倍近いクリック数になっていました。

ちなみにこの数字は3か月間のデータです3か月間で30ほどだったクリック数がたった一日でタイトルを変えただけで、倍の数になりました。ほんとタイトルって恐ろしい!

ちなみにこの記事のタイトル

以前は

レビーの意味と使い方その効果とビジネスでの使い方 

でした。これを以下のように変えてみました。

レビューの意味!効果を120%引き出すビジネスでの使い方

記事はこちらです。

正直なにこれ?という思いです。ブログを始めたからタイトルの重要視は判ったつもりでいました。タイトルが命だとも思っていたのですが、いつの間にか、タイトルを適当に付けていたんだな!と痛感した瞬間でした。

今回の経験で得られたこと

  1. searchconsoleは使い方によってかなりの武器になる
  2. 解っているつもりのことで解っていないことはいつでもある
  3. まだまだ改善できることはある!

今回はかなり貴重な体験をしました。searchconsoleが新しくなったのでただ興味本位で使っていただけなのに、かなりそれが役に立つということが解りました。

解っているつもり、できているつもりでできていないことはかなりあります。そしてそれを発見する方法は必ずあるということ。それを忘れないことが重要ですね。

そしておそらくこのブログは改善できることはまだまだあるはずです。当然だろうと言われそうですが、この改善点の発見も、新しくなったsearchconsoleを使いこなすことによって、できるのではという期待をしています。

今回は本当にいい体験をしました。とりあえずもう一度このブログの全記事のタイトルを一から見直していくつもりです。明らかにアクセスが上がった体験があるので楽しみです。

タイトルの改善方法

タイトルの改善方法は私が書くよりもクリックされやすいタイトルとググれば、かなりいい情報があります。そしてかなりその情報は使えます。ぜひネット上でググってタイトルをこれでもかというぐらい突き詰めてみてください。きっとこれだけでかなりの効果が見込めるはずです。

今回私が、タイトルについて再度勉強しているときに、かなりいい情報を手に入れたのでこれをシェアしていきたいと思います。

タイトルの作り方

具体的なタイトルの作り方はグーグルで上位表示されているサイトを参考にしてください。ここではタイトルを決定していく流れについてお話していきます。

まずは充分に時間をかけてタイトルを最低3通りは作る。

  1. 役に立つ情報が入っていることが解るのか?
  2. 具体性が感じられるか?
  3. 自分だったらクリックしたくなるか?

以上の項目を入れて、充分に時間をかけてタイトルを作ったらそれを最終的に3つの候補を上げておく。

リサーチ

1、次にその候補のひとつを記事のタイトルとして、記事を公開する。この時点でタイトルはまだ決定はしていません。リサーチのために付けた仮のタイトルになります。

2、データを収集する。この借りに付けたタイトルでの表示回数とクリック回数のデータを採取しておく、充分データが集まったと思ったら、次の項のタイトルで同じようにデータを収集する。これ送り返す。

3、最もクリック数の高かったタイトルに決定する。それでも表示回数に対して、クリック回数が低かったら、タイトルの作り方に戻って同じ作業をやり直す。

これをしていけばブログのアクセスは確実に上がっていきます。表示回数に対して、クリック回数が低い場合、取りこぼしになってしまうので、できるだけ取りこぼしのないように、searchconsoleとにらめっこする必要があるな?と今回は痛いほど感じました。

まとめ

多くの人たちブロガーやアフィリエイターたちが口を酸っぱくして言っているタイトルが重要だということ。タイトルが全てだということが今回の体験で解りました。重要視していると思っていたはずなのに、できていなかったということが解っただけでも、かなり有益な体験になりました。そして、ほんのちょっと作業を加えただけなのに、劇的にアクセスが変わるという体験もできました。

タイトル本当に重要です。タイトルが命!タイトルがすべて!

 

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。