夢をかなえるために!Do’t Stopこれだけは絶対やっちゃだめ!

夢を叶えるために、努力をしたけど報われないという人たちがいます。というより、夢を叶えるための努力をしても、夢を叶えられないほうが圧倒的に多いことはみんなが知っていることですねよ?では何で夢を叶えることが難しいのでしょう?今回は夢を叶えるために外してはいけないのに多くの人たちが重要視していないことについて記事にしてみました。

夢をかなえる人と夢に到達できない人の差

夢を追いかけていて、かなえる人もいれば、到達できないまま諦めてしまう人がいます。その人たちの違いはどこにあるのでしょう?

それはフォーカスするところが違うだけです。実はたったこれだけです。それは、マイナスにフォーカスする人とプラスにフォーカスする人の違いです。夢を追いかけるために、マイナスを消そうと一生懸命

努力する人。プラスにフォーカスしてそれを楽しんでいる人とでは、どちらの人が夢をかなえることができるでしょうか?それはプラスにフォーカスしてそれを楽しんでいる人です。

それは何故か?

マイナスを消すために費やす行動は、プラスを生み出すための行動とは違うということを理解できていないところが、大きなポイントです。どういうことかというと、実際私がネットビジネスを教えていた人の話を例にして、説明していきます。

その方をKさんということにします。Kさんは、情報商材を売るためのブログを作成、そのブログからメルマガに読者を誘導して、そのメルマガでセールスをかけていくという、いわゆるメルマガアフィリエイトを実践していました。

そして、ブログのアクセスが上がって広告等によってメルマガ読者が伸び始めました。そろそろKさんも売れだすだろうな?とは私はコンサル仲間たちも思っていたころです。

その頃、Kさんが取った行動は、自分のブログや、ランディングページの荒を探し始めたのです。とにかく何かにとりつかれたように、あらさがしばかりをしていました。

Kさんとしては、多くの人がメルマガに登録して、落ち度があっては失礼だろうという思いから出た行動なのでしょうが、本当に度が過ぎるほど、メルマガの文章の改善や、メルマガに誘導するための記事や、他の記事、ランディングページに不適切な表現はないのか?という点ばかりに集中してそれ以外の行動は全くしなくなってしまいました。

新たな記事も更新しない。新たな読者の獲得にも目を向けない。次の目標も設定しないという状態を続けています。そしてなんと、Kさんのメルマガから、30万ほどの情報商材が2本も売れたのです。このKさんが売った30万円の情報商材アフィリ報酬は50%なので、1本15万円の報酬で2本で30万円の報酬が入ったことになります。

Kさんが私のコンサルを受けて4か月目の話です。アフィリを始めて4か月目で30万円の報酬ってすごいと思いませんか、自分で言うのもなんですが、正直その時はすごいと思いましたし。飛び上がるほどうれしかったことを今でも覚えています。

この調子で進んでいけば、月収100万は余裕で行くだろうなと思っていると、Kさんはなんと、自分のメルマガから情報商材が売れて30万円の報酬が手に入ったという喜びよりも、その結果が出たことによって、更にマイナスを探し出すことがそれ以前より増えていきます。

私は、情報商材を買っていただいた方へのフォローを最低でも3日に1回はしてください。そして、更に読者を増やしていくためにもブログ記事の更新も週3記事はやりましょうというアドバイスをしたのですが、Kさんはマイナスを発見することそしてそれを改善していくことだけに意識が取らわれていました。

新たなステップメールも作成しないし、買っていただいた方へのフォローメールもしないので、徐々に読者が減っていきます。そして次の月はセールスはゼロになって、それ以降Kさんのメルマガから情報商材は売れなくなってしまいました。

Kさんの取った行動と思い

Kさんとしては、このマイナスにフォーカスしてそのマイナスを改善することが、プラスにつながる唯一の道だと考えていたのでしょう。マイナスをひとつでも多く見つけること。そしてマイナスが見つかった時、達成感を感じているようでした。

実はKさんのようにマイナスにフォーカスして、そのマイナスを取り去ることはプラスにすることとは、まったく異なる行動なんですね。マイナスは探し出せば探し出すほどどれだけでも出てきます。それこそ永久的と呼べるほど。

そこに意識を向けてしまうと、プラスへの行動がおろそかになってしまいます。というより全くプラスへの行動はできなくなってしまいます。Kさんはこのことに気付かずにせっかく情報商材が売れたという素晴らしい体験を生かせることなく、アフィリ業界から立ち去ってしまいました。

Kさんはどうすべきだったのでしょう?Kさんはマイナスに集中した時間のすべてを、買っていただいた方へのフォローと、新たな記事の作成と、メルマガの読者を増やすこと。そして、情報商材が売れた経験を生かしていくこと。これがプラスにフォーカスした行動です。

このプラスにフォーカスした行動をもしKさんに続けることができたとしたら、どんどん売り上げは伸びていったはずです。

成功に欠かせないある力

Kさんの例でもう一つ重要なこと。

マイナスにフォーカスするということは、夢をかなえるために欠かせないある成功には絶対に欠かせないある力が働き出します。。その力とは潜在意識です。

「またこの話か?」と思わずにもう少し聞いてください。潜在意識の力はここで今更説明する必要はないと思います。

奇跡の力とか、

引き寄せとか

思考は現実化する等

で当然のように紹介されています。成功者のほとんどがこの力抜きでの成功は有り得ないと言っていますよね?私がいまさら言うまでもありません。

その潜在意識は今現在の思考をそのまま未来に具現化しようとする力があります。つまり思考がそのままま近い未来具現化するということですね。

 

フォーカス、イコール重要視

マイナスにフォーカスしている人は気づいていないのですが、マイナスにフォーカスしているということは、実はマイナスを重要視しているということです。

マイナスが思考の中で最優先なんですね。ということは思考は常にマイナスの状況を考えているので、それはやがて潜在化されて近い将来具現化してしまいます。

潜在意識はとにかく本人が望む望まないにかかわらず、思考を現実化するという力があります。しかもその力は人知を超える奇跡の力です。

その奇跡の力によって、常にマイナスの思考にとらわれていると

その状況が繰り返し具現化して行きます。

 

実はマイナスにとらわれている人とプラスにフォーカスしている状況には違いはありません。どちらも現実の状況に変わりはありません。プラスにフォーカスしている人にもマイナスにとらわれている人と同じようなマイナスはあります。

そして、マイナスにとらわれている人にもプラスにフォーカスしている人と同じくらいプラスはあるのです。

マイナスとプラスは必ず同じ量同時に存在しています。プラスが大きければ大きいほど当然マイナスは大きくなります。

マイナスが大きけれ大きいほど当然プラスは同じだけ大きいのです。

人生を変えるための方法

なぜ成功するためにマインドは必要なのか?

まとめ

今回は、夢を叶えるために絶対やってはいけないことを、実際の事例を使ってお話していきました。この記事が夢を叶えようとしている人たちにとって役に立つ内容だと幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございます。