ブログで稼ぐための始め方とその仕組みを解りやすく解説

ブログは稼げると聞いたことはあるけど、実際稼げるのでしょうか?ネットビジネス初心者にとって、ブログを使って稼ぐことに対しての疑問は尽きないのではないでしょうか?今回は、ブログを使って稼ぐ仕組みや始め方を解りやすく解説してみました。

ブログで稼ぐための始め方と正しい知識

ブログを書くと稼げるって聞いたことがあるけど、本当なの?と思っている人もたくさんいるのではないでしょうか?ブログで稼ぐためにブログを始めてみたいけど、どうすれば稼げるのかどうやって始めたらいいのか?とにかく解らないことだらけですね?そんな悩みを徹底的に解決していきたいと思います。

稼ぐためのブログの始め方

トレンド記事という手法を知っているでしょうか?トレンド記事とは、その時だけ話題になった事例を記事にしてブログへのアクセスを上げて、稼ぐ方法のひとつです。

なぜトレンド記事が必要なのか?

何でブログで稼ぐためにトレンド記事が必要なのか?それは、あなたが書いたブログに人を集めるためです。あなたのブログに訪問者が来ることをアクセスと言います。アクセスとはGoogleなどの検索サイトや、TwitterなどのSNSに貼り付けてあるリンクをクリックした人が、あなたのブログに人が訪問することを言います。

この時点では、あなたのブログに来た人は、訪問者で、まだ読者ではありません。あなたのブログに訪問した人が、あなたの書いた記事を読み始めた時点から訪問者は読者へと変わります。

さてではどうすればGoogleの検索サイトに、あなたのブログのリンクが表示されるようになるのでしょうか?

実はこのGoogleにあなたのブログのリンクが表示されるために、トレンド記事を書く必要があるのです。

なぜトレンド記事が必要なのか2

ではなぜGoogleにあなたのブログのリンクを表示させるために、なぜトレンド記事が必要なのか?それはグーグルの検索サイトで人の目に付きやすいところに表示されるために、難しい知識や経験がない初心者でも比較的簡単にGoogleに表示されることができるからです。

なぜ、トレンド記事は、比較的簡単にGoogleに表示されることができるのか?それは競合というライバルが、過去にはほとんどいないからというのが理由の一つです。

トレンド記事というのは、ある短い期間だけ一気に検索者の数が上がるだけなので、ライバルはほとんど不在だからです。

ライバルって何なの?

ライバルというのは、Googleにリンクが表示されやすくするためにあらゆる手段を使って、Googleの人目に付きやすいところに居続けるサイトのことを言います。

そのライバルは、検索者が多ければ多いほど力が強くなります。そして、ブログ初心者はそのライバルにはほとんどはが立ちません。というよりブログ初心者は、ライバルがかなり弱くてもそのライバルに勝つことは至難の業だと言えるのです。

そのためにトレンド記事が必要になってきます。

Google(検索サイト)の仕組み

Googleでリンクが表示される際のライバルについて、もう少し詳しくお話していきます。

ではまず検索サイトにサイトのリンクが表示される仕組みを見ていきましょう。

その前に検索(ググる)手順を振り返ってみましょう?あなたは何かをググる時どうやってググるでしょうか?それはある調べたいことの単語をいくつか入れてググるのではないでしょうか?

そのググる時に検索窓に入れる言葉のことをキーワードと言います。そのキーワードには、実は定期的に何度も何度もいろんな人が繰り返し使用するキーワードがあるんです。そのキーワードのことを人気キーワードとか?ビッグキーワードという呼び方をしています。

サイトにより多くの人を呼び込むため(アクセスしてもらう)には、そのビッグキーワードでGoogle上に表示されれば目的は達成しますね。というわけでビッグキーワードでGoogle上に表示されるために、企業や、力や知識が豊富な人たちが、あらゆる工夫を取り入れて、Google上での表示を狙っています。

Googleの窓にあるキーワードを入れると、上図のような画面になります。この場合はビッグキーワードと入れてみました。そして表示されたリンクはこのような感じになります。

実はここに表示されるだけでは、多くのアクセスを集めることはできません。ではどうすればいいのか?それは、検索サイト上で、より高い掲載順位を狙うことです。3ページ目に表示されるよりも、1ページ目に表示されること。

1ページ目7位に表示されるよりも、1位や2位に表示されること。より多くのアクセスを集めるために、多くの企業や、ブロガーやアフィリエイターと呼ばれる強いライバルたちが日々鍛錬を重ねて、その場所を狙い続けています。

初心者ではまずそんなところでは、ライバルたちに勝って上位表示されることは、至難の業というより、無理ですね?

ではライバルが少なくてそこそこアクセスが来るところ?

ビッグキーワードを狙ってアクセスを呼びこむことは至難の業というより、ほとんど不可能だということが解ったと思います。じゃあライバルが少なくてそこそこアクセスが来るところを狙えばいいんじゃない?と思うかもしれませんが、実はそれも初心者のうちはほとんど不可能と言えます。

このライバルが少なくてそこそこアクセスが来るキーワードのことをミドルキーワードと言います。このミドルキーワードも初心者の場合狙うことはかなり難しいと言えます。

じゃあその下は?と思うでしょうがアクセスはあんまり来ないしライバルがあまり強くない。こんなキーワードをスモールキーワードと言います。実はこのスモールキーワードでさえ、初心者のうちは上位表示させることはかなり難しいのです。

八方ふさがり?絶望的?

じゃあ初心者がブログを書いてもほとんどアクセスが来ないってこと?実はこの質問の答えはイエスです。初心者が開設したばかりのブログにアクセスが来ることはほとんどありません。

スモールキーワードでさえ上位表示させることは、至難の業なのです。なぜなのか?それは、ブログは始めても、やめる人がかなりの数いるということ。

もしGoogleが、評価して上位表示したブログがある日突然やめてしまったとしたら、どうなるでしょうか?検索結果に表示されているのにクリックしてもサイトや記事が表示されないという現象が起こってしまいます。

そしてそんな現象が数多く発生したとしたら、検索サイトの信用度はかなり落ちてしまいますね。

実際過去にはこんな現象が頻繁に起こっていた時期もありましたが、Googleの精度が上がったり、何度かのアップデートにより、そのようなサイトが上位表示されるようなことは無くなっていきました。

つまり開設間もないブログがGoogle上で上位表示されることは絶望的だということです。

トレンド記事のメリット

トレンド記事の場合上位表示にとっての初心者の障壁はほとんどありません。トレンド記事とは、ある一定の期間話題になったキーワードが一気に検索され始めてそのキーワードを狙って記事を書くことを言います。

今から書くことは私が勝手にでっち上げた内容です。

〇栗旬に一般女性Aと不倫疑惑か?という内容がYahoo!ニュースに上がっていたとします。そこで、素早くこのニュースのことを調べ上げて、記事にまとめてアップされると、今までには無かったキーワードなので、記事をアップした途端に、上位表示されるというものです。

ところがこのトレンド記事の手法ですが、このトレンド記事を実践している人が今では増えすぎてしまったため、トレンド記事なのにライバルがいいっぱいで上位表示されない。という現象が起こってきています。

それでもミドルキーワードやスモールキーワードよりも比較的上位表示されやすいので、多くの人たちがトレンドキーワードに挑戦し続けています。

トレンド記事でライバルと差をつけるため

トレンド記事で上位表示されることも困難になってきているということをお話しましたが、ある工夫によってライバルが激減してより上位表示させることもできます。それは、キーワードを違う言葉に置き換える、そして違うものをメインキーワードにする!です。

例えば〇栗旬に一般女性Aと不倫疑惑か?

を例にすると、違う言葉に置き換えると、〇栗旬に一般女性Aと熱愛相手は誰?

という感じに不倫疑惑を熱愛に変えるとライバルが激減します。

そしてもう一つメインキーワードを〇栗旬ではなく一般女性Aにする。

〇栗旬の相手一般女性Aのプロフィール

のようにメインキーワードを〇栗旬ではなく一般女性Aにします。こうすることで、ネット上にはほとんどないキーワードのため、上位表示の確率はグンと高くなります。そして一気に大量のアクセスが集まります。

トレンド記事のデメリット

トレンド記事は当たれば一気に大量のアクセスがあなたのブログにやってきます。でもそれは一時だけです。その話題が無くなった時、アクセスは途端にゼロになってしまいます。

初心者でも比較的多くのアクセスをブログに呼び込むことは可能なのですが、継続的にアクセスを呼びこむことはできません。せっかく書いた記事の話題が無くなったとたん価値を失ってしまいます。

ということはブログ記事を書いても書いても、アクセスはその時だけという状況が延々と続いてしまいます。

これを回避するため、トレンド記事を書きながら、将来検索サイトで上位表示させるための記事も少しづく書きためるようにしていけば、ブログの価値が徐々に上がっていったとき検索サイトから定期的にアクセスが来るようになっていくでしょう。

トレンド記事でアクセスが集まるようになってきた

トレンド記事でだんだんアクセスが集まるようになってきたら?というかその前に、Googleのアドセンスに広告を掲載してもらうための申請を予めしておいて、申請の許可がおりたら、ブログにGoogleアドセンス広告の掲載のためのコードを貼り付けておきます。

するとあなたのブログにアクセスしてきた人たちが、その広告をクリックしたり見たりされることによって、あなたに収入が発生することになります。

これがブログで稼ぐための一つの方法と仕組みです。他にもアフィリエイトなどがありますが、初心者が比較的稼ぎやすいのはこのアドセンスと言えるでしょう。

この比較的簡単に稼げる、アドセンスですが、今審査がかなり厳しく、申請したけど合格しないという人が増えてきています。

まとめ

今回はブログで稼ぐための始め方をトレンド記事を例にしてお話してみました。この記事がブログで稼いでみたいと思っている人の役に立つことができれば幸いです。