はてぶって何?今更聞けない、はてなブックマークの意味と効果!

ブロガーさんたちや、アフィリエイターの人たちでも、はてなブックマーク、いわゆるはてブを知らない人たちが多くいるということを最近知りました。はてブはいわゆるバズるために、かなり大きな力を持っている、ネット上での便利ツールのひとつです。今回は、このはてブの意味と使い方、はてブはなぜバズるのか?はてブスパイラルについてお話していきます。

そもそもはてブってなに?

はてブとはてなブログを勘違いしている人が多くいますが、はてブとはてなブログとは違うものです。

はてブとは、ネット上で利用できるブックマークのひとつです。

はてなブックマーク

ブックマークとは、もう一回読みたい!何度も読みたい!と思うサイトやブログ、記事にワンクリックで行くことのできる、ショートカット機能のことですね。

 

インターネットエクスプローラーや、Microsoft Edgeなどのブラウザにある、お気に入りと同じ機能です。また見たい、定期的に読みたいと思うお気に入りのサイトや記事をブックマークしておくためのものと同等のツールです。

はてブと、ブラウザでのブックマーク(お気に入り)の違いとは?

じゃあなんで、わざわざ、はてブでブックマークしなきゃいけないの?

って思いませんか?この決定的な違うとは、はてブの場合、オンライン上であればどこでもどんなPCでもブックマークを使えるって言うことです。例えば出かけた先で自分のPCが無い場合でもいつでも自分のブックマークにアクセスできるところです。これがブラウザ上でのブックマークとはてブとの大きな違いです。

はてブのアカウントさえあれば、自分のパソコンが無くても、いつでも自由に自分のブックマークにアクセスして、また見たいと思うページを何度でも見ることができるんですね?

ただのブックマーク機能サービスのサイトなのになんでバズに関係あるの?

ネット利用者にとって、ただ便利でありがたいだけのサイトのようですが、何でバズることに大きな力を発揮するのか?その関係性がこれだけの情報では掴めませんよね?

それははてなブックマークのサイトの機能が大きく作用しています。当然なことですが、より多くのブックマークがつく記事やブログは、多くの人たちにとっても面白かったり、役に立ったりする確率が高くなります。それをはてブのサイトは、積極的に情報配信していることが大きな要因です。

例えばあなたの記事を読者の誰かが気に入って、はてブにブックマークをしたとします。そんな人が3人つまりはてブが3つ付くと、はてブのサイト内の新着エントリーというページで紹介されます。ここは多くの人の目に触れるので、ここに掲載されるだけで、数10人から数百人の訪問者が来ることがあります。

今現在この新着エントリーというサービスは廃止されているようです。

 

またはてブが増えると次に人気エントリーというところに掲載されることがあります。するとより人目の付きやすいところであなたの記事が紹介されます。するとより多くの人がはてブからあなたの記事に読者がやってきます。その読者たちがあなたの記事を気に入ってくれた場合、またはてブが増えることになります。

そうしてある程度のはてブが付くとホットエントリー(ホッテントリー)という特別なところであなたの記事が紹介されて、より多くの人があなたのブログにやって来ることになり、その多くの人達の中からまたあなたの記事に、はてブをする人も出てきます。

そして一気にどんどんはてブが増えて、場合によっては数百、数千のはてブが付く時があります。そうなると、はてブからの訪問者だけでも、一日のアクセス数が1000や1万PVを超えることがあります。

これがいわゆるはてブスパイラルです。

そしてはてブの利用者の多くは、Twitterを利用していて、中にはインフルエンサーもいる場合があるので、はてブを付けた人たちがツイッターであなたの記事をツイートすることにより多くの人たちに拡散されて、爆発的に訪問者が増えることがあります。

この現象がいわゆるバズです。

バズった!とかバズるとか言っているあれですね。

※この人気エントリーという機能も今現在では廃止されているようです。

ではどうすれば、はてブを利用して、バズらせることができるのか?

まずはてブでバズらせるためには、はてブでどんな記事が多くのはてブが付いているのか?をリサーチする必要があります。はてブのサイトに行って、どんな記事がホッテントリーに入っているのか?その傾向を探っていきます。

これをやることは、今後ブログを運営していくうえで大きなメリットにつながります。それは、ホッテントリーに入った記事のタイトル、記事の内容、読者は何を求めているのか?という情報を入手できるからです。

このリサーチでおそらく、ホッテントリーに入る記事のほとんどが読者に役に立つ記事だということが解るはずです。そして記事タイトルがかなり工夫されていて、タイトルの重要性が伝わってきます。

最初は、まねるから

おそらくはてブのサイトでホッテントリーをリサーチしているとこう思うはずです。「こんな記事書けないや!」と、そうです!書けません。でも少しでも近づくために最初は真似から入ってみましょう。まなぶ(学ぶ)はまねが語源だという説があります。真似こそが大きな学びにつながるんですね。

自分ではできなくても真似なら質を気にしなければ簡単にできます。例えば、

洗濯の悩みは“お湯”で全て解決する? プロに洗濯のコツを聞いてきた

この記事は163のはてブが付いている記事です。このタイトルがなんでいいのかを分析するよりも、このタイトルをまずは盗んで使っちゃいましょう。

どうやって盗むのかというと。

洗濯の悩みは”お湯”ですべて解決する?プロに洗濯ののコツを聞いてきた

の○○部分以外を利用します。

○○の悩みは、○○ですべて解決する?プロに○○のコツを聞いてきた

の○○の部分に自分の書きたい記事の内容を入れていけば、かなり魅力的なタイトルが出来上がります。

これを何度か繰り返していくうちに、自然に魅力的なタイトルが解るようになっていきます。そして次第にオリジナルのタイトルしかも魅力的なタイトルが自然に作れるようになっていくはずです。

これはタイトルだけに限らず、記事本文や、記事の見出しの使い方にも言えることです。しかし、記事については真似した記事を自分のブログに投稿するのはやめておきましょう。ただ練習の意味では、タイトルの時に使ったような穴埋めで記事を書くことによって、魅力的な記事を書く力を養っていくことができるはずです。

これを繰り返していくうちにやがて、はてブが付く記事が解るようになってきて、はてブがちらほらつくようになっていくはずです。

一応このブログの記事で少ないですがはてブが14付いた記事です。

2018年アフィリエイトの種類を一覧にしてみました。

まとめ

今回は意外と知られていない、はてなブックマーク(はてブ)の意味と使い方なぜはてブはバズる力を持っているのか?を記事にしてみました。

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。