バズるとは?今更聞けないバズる意味!バズるとどんなことが起こるのか?

バズる!バズったという言葉は聞くけど実際どんなことを表現しているのか?詳しくは知らないという人もいるのではないでしょうか?今回はこのバズるの具体的な仕組みについて記事にしてみました。

バズるって何具体的にどういう意味?

バズるとは、buzz噂話やガヤガヤするという意味の英語から来ています。ネット上で使われているバズの意味と本来の意味はちょっと離れているみたいです。

ではネット上で使われているバズの意味と仕組みを今からお話していきます。

バズらせかた=アクセスアップだった

以前アルファブロガーと呼ばれていた、大量のアクセスを集めるブロガーたちがアクセスを集めるために、あるサイトを利用して意図的にバズらせていたことがありました。

バズらせる、具体的な方法

バズらせるひとつの具体的な方法として、はてなブックマークというオンライン上のブックマークを提供しているサイトが利用されていました。

はてぶって何?今更聞けない、はてなブックマークの意味と効果!

手順としては、まずはてなブックマーク(以降はてブ)利用者が気に入るであろう、記事を予想してバズらせるための記事を作成します。そしてその記事がはてブされるのを待ちます。

ここですごいところは、アルファブロガーと呼ばれる力がある人は、はてブが付くであろう記事をあらかじめ予想して、その記事が書けるところです。そしてその記事に実際にはてブが付くところは、アルファブロガーのパワーですね。これを真似しようとしてもなかなかできることではありません。

その狙った記事に、はてブがちらほらつき始めます。というかその記事にはてブを付ける人が出てき始めます。そして、その記事に着くはてブの数が3つを超えると、新着エントリーというところで紹介されるようになります。はてブユーザーがよく目にするページにその記事が表示されるのです。

すると、その記事を好むはてブユーザーがまたはてブを付け始めます。するとまたはてブが増えて人気エントリーというページで紹介されるようになります。このページは新着エントリーよりもより、はてブユーザーがよく目に付くところなので、よりはてブが記事にされるようになります。

そして、はてブが100個になると、ほっとエントリー通称ホッテントリーにその記事が表示されて、一気につくはてブの数が爆発し始めます。ホッテントリーに入ると、はてブは数百から数千という数にもなることがあります。

この状態をはてブスパイラルといいます。

はてブスパイラルはバズるためのトリガー

このホッテントリーだけでは記事はまだバズリません。大量のアクセスはその記事に集まってはいますが、まだ数百から数千といったところでしょう。このホッテントリーに入った後、はてぶユーザーのある行動を口火にして一気に記事がバズり始めます。

そのはてブユーザーの行動とは?ツイートです。ツイッターでこのホッテントリーに入った記事をはてブユーザーがツイートすることで、記事が徐々にバズり始めます。

なぜツイッターで記事はバズり始めるのか?それはツイッターの特徴と、もう一つは、はてブユーザーの中にインフルエンサーと呼ばれている人たちがいるからです。インフルエンサーとは、ネット上に大きな力を持っていて、その名前が示すように、伝染させる力を持っています。

そしてツイッターには伝染させる力が秘められているある機能があります。それはリツイートという機能です。

リツイートの伝染力とその力を解りやすくするため、図を掲載しておきます。

上の図は、見たことがある人も多いと思います。ネットワークビジネスや、ねずみ講マルチでよく使われている図ですが、この図は実はTwitterのリツイートやフェイスブックの拡散にも当てはめることができる、図式なのです。

では詳しく説明してきます。

この図をリツイートした人だとします。まず最初の人がバズるであろう記事をリツイートします。この記事すごい!としましょう。そのリツイートを見たフォロワーの中の3人が、記事をすごいと感じたために、またリツイートをしました。これをただ繰り返していくだけ、ただフォロワーの3人が共感してリツイート。これを繰り返していくと、4段目には、27人、5段目では81人、6段目では243人にもなります。

あっという間にリツイートする人は増えていきます。そして多くの人たちがリツイートしている記事が気になって多くの人が記事を読みに来ます。これがバズるという現象です。まさに伝染、インフルエンザと同じ原理ですね。この仕組みからインフルエンサーという言葉ができました。

インフルエンサーは伝染インフルエンザから由来してできた言葉です.

このような原理で、多くの人が一斉にバズッた記事に集まります。これがいわゆるバズるという現象です。

これを意図的に仕掛ける

このバズるという現象を意図的に仕掛ける人たちがいます。このバズるということを意図的に仕掛けるというのは、奇跡に近いほど困難なことなのですが、大量にブログにアクセスを集める人たちにとって、このバズるという現象をコントロールすることができるようです。

これは相当の力と多くの人が望む情報を知っていて、その情報を発信できる力が必要なのですが、バズることをコントロールできる人たちはこれを持っているということになります。

ということは、このバズらせる力を持っている人たちは、いずれバズらせなかったとしても、多くの人たちが欲しいと感じる情報をたくさん発信できるということです。

バズらせることで、そのスピードが若干早くなったに過ぎないことなんですね。つまり、大量にアクセスを集めるために必要なのはバズらせることではなく、高い質の情報を多くの人に届けること。これに尽きますね。

 

 

 

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。