飲食店をサイドビジネスのターゲットにしている人が見落としていること。

飲食店をサイドビジネスの視野に入れている人が、意外に見落としていることがあるようです。そして、こんなはずじゃなかった!という経験をした人がかなりいるようなので、今回はそんな人のために役に立つのではという思いから記事を書いてみました。

飲食店に必要なこと

飲食店経営者の一番の悩みは、何でしょう?それは暇すぎること!つまりお客さんが店に来ないことですよね?そしてお客さんを店に呼ぶことの難しさを、知る時には、既に店を始めてしまっているという人がほとんどのようです。

こんなことなら店なんて始めなきゃよかった!と思う人はどれぐらいいるのでしょうか?飲食店開業後の生存率を知っているでしょうか?飲食店開業2年後の生存率は、50%で、なんと10年後の生存率は5%と言われています。

100件飲食店が開業すれば10年後には5件しか残らないというデータです。恐ろしいですね。2年後半分しか残らないというデータもかなり怖いですよね。

わずか100メートルほどに2件

私が住む町には、経営しているよりも、経営者を募集している期間のほうが長い店舗が、わずか100メートル圏内に2件もあります。

この二つの店舗は、どれだけ店が変わったのかその件数が数えられないほどオーナーが変わっています。そしてその中のいくつかはかなり美味しい店も何件かありましたが、その2軒の店は、なぜか必ず潰れてしまいます。

そしてその2件の店舗の開業期間は、長くても半年ほどです。短いと2~3か月ほどで空き家になってしまって、すぐに経営者募集中の看板が設置されます。その繰り返しが何度も何度も続いています。

それでもなぜか必ずそこの経営者が現れて、その二つの店はそれぞれオープンするのですが、やっぱり数か月で潰れてしまいます。この店の周辺の人たちはみんなこう思っているはずです。「何でこの店を選んだんだろう?また潰れてしまうのに」と。

私はこの二つの店が開業すると失礼な話ですが、オーナーが不憫に思えてきてしまいます。ちなみにこの二つの店の1件だけ過去に開業した店の内容を覚えている限り書いてみると、カレー屋さん、焼き肉店、ラーメン屋、カフェ、イタリアンと業種に飛んでいてラーメン屋だけでも、オーナーは5人以上変わっています。

過去にいくつの店が、開業したのかはもう数えることさえできないほど、多くの店がその店舗で開業しています。

飲食店を経営しようとして見落としていること

この二つの店舗の近くに住んでいる人は、こう思っているはずです。「何でこの店を選んだんだろう?」「すぐに潰れてしまうのに」「やめたほうがいいのに」

この開業してすぐに潰れてしまうという状況は確立を減らすことは可能です。どうすればいいのか?

もし私がサイドビジネスで飲食店を経営するなら、まずリサーチをします。どんなリサーチなのか?それは、開業しようと考えている店舗の過去の状況を、できるだけ多くの人に訊くということです。これだけは必ず訊くでしょうね。

  • 過去にどれぐらいの店が開業したのか、一番長かった期間はどれくらいなのか?
  • 過去に経営していた店で、各時間帯にどれぐらいの人を集客で来ていたのか?
  • 味はどうだったか?
  • 過去に利用したことがあったのか?その頻度は?

最低でも上に挙げた項目はリサーチします。これをすれば、開業後すぐに閉店しなければならないことはある程度防げるのではないでしょうか?

そしてこのリサーチはお金もかからず、自分だけでもできます。今から開業してみようかな?と思っている周辺の数百メートル圏内の人たちに、声をかけて話を聞くだけで済む、超簡単なことです。

もし他人に声がかけずらかったりした場合、コンビニやその周辺にある店舗の店員や経営者に訊けば大体のことは教えてくれますよね?

私はすごく不思議に思います。多くの開業資金を投入して飲食店経営を始めようとしているのに、こんな簡単なリサーチひとつしないなんてなんてもったいないことなんでしょう?そしてなんと残念なことでしょう。だれも多くのお金を無駄にはしたくないはずですよね。

ビジネスで重要なのに見落としていること、それは飲食店に限らずネットビジネスや、ネットワークビジネス、資格が必要なビジネスすべてのビジネスで軌道に乗せるために欠かせないことはリサーチです。

リサーチはやりすぎるくらいやったほうが後悔することは少なくなるはずです。なぜか多額の投資金が必要なのにそれを怠る人たちが大勢いるのは非常に残念です。

ネットビジネスにはないこと

飲食店にはネットビジネスでは考えも及ばない問題も山ほどあるようです。知り合いのネットビジネスの人が初めて自分の夢だった飲食店を始めたのですが、想定していなかったことが次から次へと起こってその問題に対処するだけでも、多くの時間が必要でかなり気苦労もあったとこぼしていました。

そのうちのいくつかを紹介していきたいと思います。

  • 突然空調が壊れた。そしてその修理期間が意外に長引いて、その空調を修理している間経営することができなかった。
  • スタッフが予定通りに出勤してくれない。突然スタッフが辞めてしまう。その穴埋めをしなければならない。
  • 突然雨漏りが始まって、店舗が老朽化のため修理不可能だった。

挙げればきりがないほど、多くの問題に直面して収入にならないことに多くの時間を費やしていました。そして夢だったはずの飲食店経営を始めてわずか数か月で、リアルビジネスの問題と難しさを直面したとこぼしていました。

知り合いのカレー屋さん

以前よく利用していてかなりお気に入りだったカレー屋さんがあります。ナンで食べる本格的なインドカレー屋さんで、週に1回は行くほどそこのカレー屋さんが好きで、その店はいつ行っても数組はお客さんがいて、流行ってるなとわかる人気のカレー屋さんでした。

そのカレー屋さんがテナントの契約期間が切れるということで、他県に移ることになり残念な思いをしていたのですが、偶然同じ町でその経営者がカレー屋さんを経営しているところを見つけました。

ラッキーだと思ってしばらく通っていて気付いたことがあります。それは以前のような活気がないことです。なんとお昼の12時に店に行っても、私たち以外の客がその店には全くいません。来客してくることもありません。

味は以前と同じくらい美味しいのに、あのころとは、様子が全く違うのです。飲食店で場所が重要だということを痛いほど、実感しました。

飲食店経営者もサイドビジネスを探している。

飲食店をサイドビジネスとして始めようとしている人もいるようですが、飲食店経営者も実は多くの人たちがサイドビジネスを探していたり実践しています。

これはどういうことなのでしょう?経営が苦しいからですよね?飲食店は集客がうまく行けば、面白いようにお金が入って来るでしょうが、この肝心の集客にほとんどの飲食店は苦労をしていて、うまく行っていないのが現状です。そのため、サイドビジネスに意識が向いてしまのですね。

まとめ

本業にしてもサイドビジネスでも飲食店経営はリアルビジネスなのでかなり難しくリスクも多く潜んでいます。しかしリアル店舗でしかできない飲食店経営の面白さには計り知れないこともあることも事実でしょう。そのんな替えがたい体験を手にれるために飲食店経営を選ぶこともあるでしょう。

飲食店経営に潜んでいるリスクを回避する確率を上げることはちょっとした注意でできるはずです。今回はこんな思いから飲食店経営者が見落としているポイントを記事にしてみました。この記事がサイドビジネスとして飲食店経営を視野に入れている人たちに役に立つことができれば幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事も読んでみてください。

サイドビジネスはこれで決まり!おすすめ5選とその理由と特徴

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。


 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。