サイドビジネスでアフィリエイトを選ぶ時に5つの意識したいこと

今多くの人たちが当たり前のようにサイドビジネスをやっています。サイドビジネスで人気の高いアフィリエイトにも多くの人が参入しているのですが、ほとんどの人が稼げていないのが現状です。なぜアフィリエイトでほとんどの人が稼げていないのか?今回はこのポイントに焦点を当ててみました。この記事がアフィリエイトをサイドビジネスにしようと考えている人達にとって役に立つことができれば幸いです。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは在庫を持つ必要はないのに、売りたい商品を自由に売れる画期的なシステムです。在庫を持つ必要がないので、どんな高額商品でも売りにくい商品であっても、自由に売ることができます。なぜそんな夢のようなシステムが存在しているのでしょう?それはネットの威力の一つと言えるでしょう?

ネット界には、インフルエンサーと呼ばれる人たちや、スーパーブロガー、ユーチューバーと呼ばれている個人であっても、多くの人に対して影響力を持った人たちが現れてきました。

各企業がその影響力を利用して、自社の製品を販売してほしいと考えて、ネット界で大きな影響力を持った人たちに販売のみを依頼する形がアフィリエイトです。

実際にはASPという業種が間に入ったりすることもあるのですが、簡単に言うと、アフィリエイトとは、大きな影響力を持った、ネット界の人たちに販売だけを依頼するビジネスだと考えていれば解りやすいと思います。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットは、アフィリエイトする側は、在庫を持たなくても売りたい商品を自由に選ぶことができて、自分の強みにあった商品をいつでも自由に売ることができること。

販売者側は、多大な費用が掛かる販促費を軽減してなおかつ、販売力を強化できること。アフィリエイト以前の販促(販売促進)は、テレビコマーシャルや、新聞の折り込みチラシといった高額の広告費を使うことは当たり前でした。そしてその効果は限りなくゼロに近いほどの効率です。

ネットの登場により、その販促には革新的な変化が起きました。それまでの常識は覆されたと言ってもいいでしょう。その一つがアフィリエイトです。アフィリエイトは、販売者側にとって今までにない高い効果の販促の結果をもたらしてくれるようになります。

下に示した、トヨタが広告にかける費用は販促の難しさと、販促に多大な費用が掛かることの証明になるのでないでしょうか?

※世界的な大企業トヨタの販促費用を掲載しておきます。なんとトヨタの販促費用は年間4487億円です。

影響力とは?

では影響力とは一体何でしょう?影響力はネットの場合、それがそのまま数字となって現れてきます。まだ記憶に新しいピコ太郎がその影響力を持った人の一人と言えるでしょう?なぜピコ太郎は世界中に影響力を示したことが解ったのか?それは、ユーチューブの再生回数です。ピコ太郎が注目されだしたのは1億回を越えそうなころだったと思います。

ユーチューブでの1億回再生とはかなり驚異的な数字だということを知っているでしょうか?有名な海外ミュージシャンでも再生回数は多くても数百万回程度です。これを知るとピコ太郎の再生回数が驚異的なのが解ると思います。

このようにネットの場合、誰が今現在影響力を持っているのかが一目瞭然なのです。

ユーチューブだけに限らず、ブロガーや、ツイッターでのインフルエンサーと呼ばれる人たちも爆発すればタイムリーで、そのことが解ります。ブログの場合は、例え他人の運営するブログであっても、そのブログのアクセス数を調べるツールも存在しています。

これはちょっと問題ありそうなので今後どうなっていくのかは解りませんが、スーパーブロガーの影響力を今は誰でもが数値としてみることができてしまうのです。

多くのアフィリエイトは、実践側が自分に合った商品を見つけ出して、それを運営するブログでアフィリエイトするのですが、50万PV  、100万PVとかのアクセスを持っているブロガーたちには、企業側から直接アフィリエイトの依頼があることがあります。

アフィリエイトだけでなく、広告の依頼なども来ることがあります。

参入時期

アフィリエイトは参入者が溢れかえっているので、もう今から参加しても遅すぎると、言うことが言われていました。私が参加したのはアフィリエイトでは超後発組と言われていた、4年ほど前になりますが、実践してみた感想としては全然遅いと感じることはありませんでした。

上の図は、情報商材の販売サイト、インフォトップでの報酬の成果を示したものです。インフォトップだけでも、544,460円という数字になっています。実は正直言うと、私自身アフィリエイトへの参入は遅すぎるのではないか?と考えたこともあって、こんなに稼げるとは思っていませんでした。

そしてこの数字は、まだアフィリエイトをサイドビジネスで実践していた時期でもあります。つまりたとえサイドビジネスであっても、今からでもアフィリエイトへの参入時期として遅すぎることはない。ということを証明している数字ともいえると思います。

この時期は他のASPでのアフィリエイトを合わせると、100万円を越えていました。私はありがたいことに、アフィリエイト開始半年で、初めて情報商材が一本売れました。いわゆる初報酬が出ました。その時は実際にその場で飛び上がったほどうれしかったのを今でも覚えています。

ではどうやって、半年の期間でアフィリエイトで成果を出したのか?私が心がけたことを交えながら紹介していきたいと思います。

※今現在私はインフォトップでの情報商材は販売していません。

1、多くの人たちが稼げない理由

それはアフィリエイトで成功する方法を考えているからだと思っています。どういうこと?と思うかもしれません。アフィリエイトサイドビジネスとして実践するんだから、成功する方法を理解しないとダメでしょ?と思うかもしれません。でもこれをやっていても、おそらくアフィリエイトで稼ぐことは絶対にできないでしょう。

それはなぜか?それは肝心なことを無視してしまっているからです。その無視してしまっていること、それは購入者のことをです。アフィリエイトと言えども、商品を人に買ってもらう仕事です。れっきとした販売業です。物を人に売ることをまず優先にしなければ、商品は絶対に売れません。

私がアフィリエイトでまず実践したことは、ターゲティング(どんな人?)と人は何を欲しているのだろう?(ニーズ)その欲しているものに対して自分の強みを生かすことができるのか?これを徹底的に探っていきました。

2、ビジネスの基本、与えること

ビジネスは売ることが基本ではありません。と私は考えています。では何なのか?それはビジネスとは与えることだと思っています。量産の自動車で大きく成功したヘンリーフォードは、より早く簡単に多くの距離を移動することを、多くの人たちに与えた結果、大きな成功を掴んだのです。そして、量産という体制は、それまで超高額商品であった、自動車を身近のものにしてくれました。

馬車でさえ持つことは特別の世の中に、自動車は人々にとって最高のプレゼントだったことでしょう。ヘンリーフォードは人々が潜在的に持っていた望みと不満を一気にに叶えたため、大きな飛躍を遂げることができました。

重要なことは、人がが今欲しいもの(ニーズ)は何なのかを知ること。そしてその答えをより安くそして早く安く与えること。これができればどんなビジネスでも確実に成功すると私は考えています。

ニーズはどうやって知るのか

ではどうやってニーズを知るのか?このブログでも再三登場しているのですが、前ソフトバンクの社長、孫正義は、ソフトバンクを立ち上げる前にリサーチのみの会社を立ち上げました。そしてその当時国民が欲しているもの。そして国民が未来に必要なものを探り当てて、ソフトバンクを設立しました。

ニーズを知る一番の方法は、リサーチです。そして今リサーチはソフトバンク設立当時とは違って、ほとんど無料でできてしまいます。そうです。インターネットが存在しているので、ネットの力を借りることで、リサーチは簡単にできてしまいます。そしてそこには新たなビジネスが隠れていそうですね?少なくとも新しいビジネスのヒントにはなりそうな気配を感じないでしょうか?

リサーチを提供するサービスはまだあまり見当たりませんね?

リサーチに使えそうなサイトを2~3上げておきますので、ぜひ活用してみてください。

Yahoo知恵袋   2ちゃんねる  YouTube  ニコニコ動画  はてブ

あと当然ですがグーグルですね。

ニコ動ですが、あの世界中で有名なMMDはニコ動の一投稿者により制作されて、ニコ動を起点に利用者が増え続けて、今世界中に大きくファンを広げ続けています。MMDは無料ですが、製作者の樋口優氏のところに、その販売権利の譲渡の申し込みがいくつもの会社から再三に渡りあったそうです。その額は、数億から数十億と推察しています。

3、ネットの存在理由

ネットの存在理由は何でしょう?驚くことにこのネットの存在理由を無視して、知らずして、ネットビジネスを始める人が多くいます。アフィリエイトのようなネットビジネスを始める場合、一番意識しなければいけないのが、このネットの存在理由ではないでしょうか?

ネットの存在理由を知る方法それは?自分がネットを使う理由です。あなたは何のためにネットを利用していますか?どういうことなのか?それを知るために、アフィリエイトでサイドビジネスを始めようとしている人は、ぜひ今からお話っすることを実践してみてください。

これ以降ネットでググる時に、メモをする癖をつけるように心がけてみてください。これを習慣化するのは面倒ですが、一度習慣化してしまえば面倒ではなくなるので、最初は面倒でもこのメモを続けてみてください。

数か月も続けていると、そのメモがかなりの数になっているはずです。ばらばらにならないようにメモといえども、ノートに書きためておいた方が後で使いやすいはずです。そのノートに書いてあるググった時のメモこそがネットの存在理由です。

ネットの存在理由で与えること

そのネットの存在理由に与えること!それは、調べ物に対する答えです。実はネットビジネスであるアフィリエイトの基本はここにあります。ネットの利用者は、調べたいことがあってネットを利用しています。その欲求を高いレベルで答えていけば、あなたはネット利用者から信用されていって、いずれあなたが薦める商品や、サービスを購入するはずです。

読者がググる理由に対しての答えを提供していけば、読者はどんどん増えていって、そして何度も訪問してくれるようになっていくはずです

残したメモを頼りにして、自分で、人はどんなことを求めているのか?どんな時にネットを利用するのかを推察しながら、ブログを立ち上げて、記事を投稿していきましょう。自分がググった時のことがメモを見るたびによみがえってくるはずです。読者が欲しがっているのはこれだ!という記事をとにかくひたすら投稿し続けていきます

実は購入するというより、どうしてもあなたから、その商品やサービスを買いたいという境地に読者が行くことは、当たり前のようにあります。ブログの読者がこのような境地になっていけば、あなたが売りたいと思ったものは飛ぶように売れるようになっていくはずです。

そうしてできたブログ記事に関連が深く、なおかつ記事を理解するうえで欠かせない商品を記事上で紹介(アフィリエイト)していけば、読者は、ありがたいという後者の気持ちでその商品を購入してくれるはずです。

これがアフィリエイトの理想と言えるでしょう。

人気ブログになった時の注意点

あなたのブログが人気ブログに育っていけば、あなた自身にも大きな影響力が身に着いていきます。そして売りたい物のほとんどがあまり苦労せずに売れるようになっていきます。この時点で注意したいことは、やっぱり読者を優先にすること、読者にとってかなり有益な商品だという判断です。これが無ければ、それを売ることはやめておく!という配慮が必要だということです。

常に読者の利益を優先にして、読者が望んだ結果がその商品によってもたらされるという確信をもっていけば、必ずビジネスは加速して行くはずです。

あなたから買った商品によって、望んでいた結果を手に入れたとしたら、あなたから買ってよかった。また買えばもっと素敵な人生がやって来ると思うようになります。そして何度も何度もあなたから商品を読者たちは買ってくれるようになっていきます。

そしてあなたはスーパーアフィリエイター、スーパーブロガーと呼ばれるようになっているはずです。

4、続けること

ではどうすれば、スーパーアフィリエイターや、スーパーブロガーになることができるのか?それは、ネット利用者の利益を優先して、ただ続けることです。そして経験を積んでいって知識を高めていけば、自然にブログへの読者は増え続けていきます。

簡単なようですが、実はこの続けることというのは一番難しいことなのです。思い出してみると解ると思います、楽器を始めて、上達できなかった経験がある人、ダイエットが長続きしなかった。日記が続けられなかった。という経験は誰にでもあるではないでしょうか?

簡単なようで、難しいのがこの続けていくことです。この記事を参考にしてみてください。この難しい続けるためのヒントを掴めるはずです。

ブログの作り方、一番難しいのはこれです。

5、まだまだだと思うこと

NHKのprojectXという番組の中で、スガシカオが出演したときのことを今でも鮮明に覚えています。その中で、スガシカオが言った言葉のせいです。その言葉とは、常に自分は「まだまだだ!」と思うようにしなさい!この言葉はスガシカオが、まだ会社員のころ上司に言われた言葉だったそうです。

そしてその上司は女性だったそうです。いちいち女性の上司だということを示したのは、私自身がここに印象を持ったからです。もしこれが男性上司の言葉だったら、その言葉を覚えていなかったのかもしれません。

そのスガシカオがこの言葉を指針にしてきたことで、今の自分があるということを言っていました。スガシカオが言いたかったことがそこにすべて入っていて、その女性上司に大きな感謝を持っていることがひしひしと感じる番組でした。

この女性上司の言葉のせいで、どれだけ自信のある作品ができたとしても、常にまだまだという気持ちで臨んでいったため、自分は急成長で着て、多くのファンを持つことができたそして、音楽で食べていけているというようなことを、発言していました。

この番組を見て非常にラッキーだ!と思ったことを思い出します。人間は少し実力が認められると、自分でも気づかないうちに傲慢になって、知らず知らずのうちに自分自身を鍛えることを怠っていってしまいます。すると、厳しい世間の目は突然評価されなくなってしまいます。

これを未然に防ぐ方法を先手でカバーすることで、傲慢になることをなく、常に切磋琢磨できる姿勢を手に入れることができる、貴重な言葉だということが切実にわかりました。

当然ですが、この言葉の本質を見抜く、スガシカオもやはり常人の域をそのころから、超えていたんだろうな、という思いが湧きおこってきました。ちなみにスガシカオは本名だそうです。菅 止戈男

不思議な体験

今日は良い走りができたな?若いときに趣味でサーキットを走っていた時のことです。今日はかなりタイムを更新しているんだろうな?と計測機を見ると、前回出たタイムのはるかかなた下のタイムを表示しています。

何かの間違いだろ?と思って、また今日は良い走りができたな?と思ってタイムを確認しても、やっぱり前回より遅しタイムしか出ていません。何で?と思っていました。

逆に今日はあまりいいタイムじゃなかったかな?と思ってタイムを確認すると、前回のタイムをかなり更新していることがありました。そしてこんな経験が何度もありました。

今思うと、いい走りができたな思うときは、傲慢な自分が出てきていて、いい走りだと自己満足していただけだったんだろうな。と解りるようになりました。

そして今日はあまりいい走りができなかったと思っていた時は、スガシカオが女性上司に言われた、まだまだだという境地になっていたんだろうな?と思います。

サイドビジネスのアフィリエイトだけに限らず、人は謙虚に常にまだまだだという意識を持って行動していくべきだと思っています。そして常にそれを意識できるよ

意識していきたいと思っています。

まとめ

今回はサイドビジネスアフィリエイトで実践していくために必要だと感じることを自分自身で経験してきた結果を踏まえながら記事にしてみました。私はアフィリエイトを実践するときに抑えておきたいポイントはこの記事で紹介してきたことでした。これは人によって違ってくるかもしれません。ただビジネスの基本は与えることであり、ネットの存在理由については、ここに書いたことが当てはまると思っています。

この記事がアフィリエイトに興味を持っている人にとって役に立つと思ってお貰うことができれば幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事も読んでみてください。

ネットビジネス起業で中高年が成果を出しにくい5つの理由

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。