イラストをサイドビジネスにするための方法5選

ネットの登場により、より多くの人に、いろんなチャンスが回ってくるようになりました。イラストもその一つです。個人がイラストを描いてそれを収入にすることは、今は誰にでも手軽にできるようになりました。今回はイラストでサイドビジネスをする方法を記事にしてみました。この記事がイラストでサイドビジネスをしたい人たちにとって、役に立つことができれば幸いです。

ネットが登場する以前

今は気軽に誰でもがイラストレーターとしてデビューできるチャンスがあります。そして人気が出れば、イラストがサイドビジネスの域を超えて、本業を大きく超える可能性もあるでしょう。イラストとは違うのですが、写真を一枚1万5千円ほどでインスタで売って、150万円ほどを売り上げた、アメリカ人もいるので、夢は予想を超えて大きくなるかもしれません。

ではこれからどうやってイラストで収入を得ることができるのか?を具体的にお話していきたいと思います。

SUKIMAを利用する

SUKIMAはイラストやデザインに特化した、クラウドソーシングの一つです。クラウドソーシングとは、簡単に言うと、提供したい人と、その提供を欲しい人を結びつけるための、サイトです。サイト運営者は、クラウドソーシング上で発生した売買の手数料で利益を得るシステムになっています。

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングのメリットは、一番に価格が安いということでしょう。そして多くの出品があるので選択の自由度が高いことです。これがイラストの購入者側からのメリットです。

イラスト出品者のメリットは、有名無名を問わず、プロでなくても誰でもが自由に出品できるということが一番のメリットです。人気が出れば、大きく稼ぐ可能性は誰にでもあるというのが、もう一つのメリットです。

SKIMA

ネット登場以前は、イラストで稼ぐためにはプロになる必要がありました。専門雑誌がコンペを主宰してそのコンペで賞を取ることで注目を浴びて、クライアントの目に留まり仕事の依頼が来るという流れがほとんどでした。

そしてそれは、かなり狭き門でもありました。ネットの登場によりこの狭き門は誰にでも解放され、誰にでも平等にチャンスを持つことができるようになりました。もしイラストを描くことが得意なら、SUKMAに出品してみてはいかがでしょう?

ココナラ

このブログでも再三登場しているココナラは、イラストも出品出来て需要もかなり高いと言えます。ココナラはイラストだけでなく、デザインや、文章、法律相談や、占い、作曲などその出品内容は、バラエティーに飛んでいます。

このココナラは、一千で活躍しているプロもかなりの数在籍していて、通常の価格より安くプロの作品やサービスを受けることもできます。

ココナラ

SNSを使う

日本ではインスタと呼ばれている、Instagramで自分で書いたイラストの作品を公開してそれを売るという方法もあるでしょう。ただこの場合、イラストが絶対売れるという保証はありません。売れる可能性としては、クラウドソーシングを利用したほうが高くなるでしょう。

ただうまく行けば、インスタを使ってイラストが売れた場合高い金額を設定できるため、収入を高くできる可能性が秘められています。クラウドソーシングでイラストを出品する場合ある程度の規約があり価格設定は、その規約内で決めなければいけないので、価格設定の自由度は、圧倒的にインスタを利用したほうが高くなります。

インスタの場合、クラウドソーシングのように売りたい人がいて、買いたい人がその売りたい人を見つけることができる。という、需要と供給を直接結び付けるというメリットがないため、ニーズを自ら開拓しなければならないというステップが必要になります。そしてこのステップは実はかなり厄介だということに、実際にやってみると気づくはずです。

チャレンジ精神がある人にはお勧めの方法と言えるでしょう。

ブログ(サイト)を利用する

ブログは誰でもが自由に書くことができて誰でもが自由にネット上に公開することができる、素晴らしいネット上での媒体です、そのブログでイラストを公開して販売すれば、手数料が発生することが無く販売価格の100%を手に入れることができます。

この方法は理想的なようですが、ブログにある程度のアクセス(ブログへの訪問者のこと)があって初めて成立することです。実はこのアクセスをブログに集めることは相当困難なことで、多くの人たちの悩みの原因でもあります。

でもこのブログをうまく利用することができれば、集めたい人を集めたいだけブログに誘導することができるようになるのも事実です。これを実現しようとする場合、越えなければならないハードルがふたつあります。

ひとつ目はSEOと言ってGoogleやYahoo!のような検索サイトにまず自分のブログが認められて、検索サイト上で高い順位に表示されることです。これを、SEO、サーチエンジンオポチュニティーと言います。

これがうまく行けば、信じられないほど多くの人がブログに訪問してくれるようになります。ある程度売りたいものを売りたいだけ売ることもできるようになります。

もう一つのハードルは、人気ブログにすることです。多くのアクセスが来たとしても、訪問者にとって興味が無ければ、記事を数行しか読んでもらうことができません。訪問者に興味を持ってもらうためには、訪問者が何を望んでいるのか?これを徹底的に提供していくことで、ブログが少しずつ人に認められて行って、ファンもいずれ育っていくはずです。

この二つのハードルを越える方法があります。その方法とはこちらです。

コンテンツSEOとは?小学生でもわかる超簡単解説とそのメリット

興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。うまく行かなかったとしてもその経験はきっと人生にとって、掛買いのない財産になるはずです。

このコンテンツSEOが成功すれば、ある程度イラストを自由な価格で自由に売ることができるようになるでしょう。

ヤフオク

ヤフオクは利用方法が無限にあってその利用方法を具体化することができます。一例として入手困難なチケットをやっと買えたのに、どうしてもその日の都合が付かなくなった場合どうするでしょう?

その人にとってそのチケットは何も代えがたい高い価値があるはずです。人によっては購入価格の10倍100倍とも思えることもあるでしょう。

そんな思いのチケットを販売価格で手放すことなんて絶対にできない。そんなことするなら、手放さずにとっておこうと思うかもしれません。そんな思いをヤフオクなら具現化できます。

でもこのチケットで他の人が幸せになるなら、売ってもいいかという思いで、ヤフオクに出品してみたら、販売価格の20倍近くになって、落札代金もすぐ振り込まれた。このうような結果はことは。過去に何度も事例があって夢物語ではありません。

これをプレミア価格と言いますが、このプレミア価格を狙ってビジネスをしている人たちもいるほどです。

他にも知り合いにこんな服捨てるでしょうと思える、物を出品して1万円以上で落札されたりと、ヤフオクの底力はすごいものがあります。このヤフオクの底力をうまく引き出すことができれば、ヤフオクを利用して、イラストを思うような価格で販売することができるはずです。

上は同じギターの商品紹介ページです。そしてあなたが、ちょうどこのギターが欲しかったとします。あなたなら、どちらをクリックしますか?これが、実は商品をより高く売るためのテクニックです。このヤフオクの商品紹介ページの違いがまずわかるでしょうか?この二つの画像の違いは現在価格です。

この商品の価値が7万円前後だとします。だからといって、上記画像上段のように、5万8千円の価格を商品に設定しても、それが、たとえ安くても1回もクリックされないまま終了してしまうはずです。

7万円で、そのギターを売りたい場合、私なら商品設定価格は5千円にするでしょう。上記画像下段のように、そしてどちらがより多くクリックされるのかはお解りだと思います。そしてなんと、¥58,000に設定したよりも高い価格で落札される可能性はグンと高くなるのです。
これがオークションの特性の一つです。

オークションの価格を設定するときに、スタート価格と表記されているのは、ご存知だと思います。スタート価格ということは、売りたい価格とは違うます。これはあくまでもオークションを開始するときの価格です。

これを理解していない人が、かなり多いようなので、ここでこのスタート価格の利用の仕方を紹介したいと思います。
スタート価格は低ければ低いほど、クリックされやすくなります。そしてオークションへの参加者が多くなります。

ということは、どういうことなのか?オークションとは、その商品を買うために競いあうこと。
つまり商品を買うための競争ですね。買いたいという思いと闘争心が沸き起こってきて、脳内物質のドーパミンが刺激され、それをどうしても欲しいという思いが強くなっていきます。

そしてその競争への参加人数は、スタート価格が低ければ低いほど、多くなっていきます。
どうなるかは、想像通りです。
オークションという販売形式は人間の心理を利用した商品を、より高値で販売させやすいシステムになっているのです。そのシステムを存分に利用するためには、売りたいという価格を設定するのではなく、信じられないと思うほど低い価格をスタート価格に設定するべきです。

そのスタート価格で落札されてしまって損をしてしまったということにはまずなりません。というよりそうすることで、相場より、かなり高い価格で落札されることがほとんどです。

この内容は、このブログ記事内からの引用になります。

興味があれば試してみてください。

おまけ

イラストは以前とは違い素人でも簡単に稼げるようになった背景には、ココナラのような使途の恩恵もあるでしょうが、もう一つの理由として、イラストは一般の人たちにもかなりの需要があることもその理由の一つだと思います。

ネットが一般化する前は、イラストは主に印刷の媒体として扱われていましたが、今の社会ではイラストの使用はほとんどがインターネット上と言えるでしょう。特に個人が運営しているブログや、faceBookやツイッターのようなSNSでも手軽にイラストが使用されるようになりました。

このような背景があるからこそ、より多くの人たちそして素人でもそれなりの需要が見込めるようになたっためもあるでしょう。そしてこれからその需要はますます伸びていくと予想しています。

イラストに興味がある人はぜひこの業界にチャレンジしてサイドビジネスに生かしてみましょう。

まとめ

今回はイラストでサイドビジネスをしたいと考えている人に役に立つのでは?という思いでこの記事を書いてみました。

ネットのおかげで以前は入口の狭いイラストレーターの仕事は多くの人たちが誰でも自由にできるようになりました。イラストに多少でも興味がある人はぜひチャレンジしてみてください。最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事も読んでみてください。

40代になってからアーリーリタイア をするためのたった3つの注意点

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。