アムウェイをサイドビジネスに選ぶ心構えと3つのチェックポイント

サイドビジネスとして始められるビジネスにアムウェイがあります。アムウェイは、うまく行けば、年収1億円を超えることもできます。今回はこのアムウェイをサイドビジネスに選んだ場合の心構えとチェックポイントを探ってみました。この記事がアムウェイに興味がある人にとって役に立つことができれば幸いです。

アムウェイとはどんなビジネスなのか?

アムウェイはリッチ・デボスとジェイバンアンデルという、二人のアメリカ人が始めた会社です。このアムウェイの二人の創設者は、現在はアムウェイの傘下になっている、ニュートリライト社のディストリビューターでした。

ニュートリライトが採用していたネットワークビジネスを利用してこの二人が始めた会社が現在のアムウェイです。

アムウェイは、ネットワークビジネスという特殊なマーケティングによって商品を販売しています。

ネットワークビジネスとは?

サイドビジネスで今でも人気があるビジネスにネットワークビジネスがあります。

よくねずみ講と勘違いされているのですが、ネットワークビジネスはねずみ講とは違います。ねずみ講とは、無限連鎖と言われているように自分が勧誘した人から発生した組織のすべてから収入が無限に発生する仕組みになっているため、無限連鎖と呼ばれています。

これは、日本では法律で規制されていて、もしねずみ講に参加した場合、法的処置を受けることになります。

一方のアムウェイに代表される、ネットワークビジネスとは、企業でかなりのコストになる宣伝費(広告費)を省いています。その省いたコストの分をアムウェイの販売員に報酬として還元するシステムを採用しています。

販促方法は口コミ

では具体的にアムウェイのシステムをお話していきます。アムウェイは前述したように、宣伝費を省きました。ではどうやって、商品を販売しているのか?それは、口コミの力です。口コミには実はかなり高い宣伝効果があり、これをうまく利用すれば、CMやチラシのような広告を優に超える宣伝力を発揮することは知られていましたが、この力をうまく使うことは難しいとされていました。

この口込みの力をうまく利用することができたのがネットワークビジネスと言えます。

なぜ口コミは高い宣伝力があるのか?それは、口コミの発生源が知り合いだからです。知り合いが、どこどこのラーメンがかなり美味しかったと言っていたらどうでしょう?行ってみたいと思いますよね。映画や、ゲーム、CDあらゆる商品にこの口コミは相当高い力を発揮します。

そして、あらゆる企業が頭を悩ます原因、販売促進を簡単に解決してくれます。

そして、なんとこの口コミにかかる費用はタダです。タダなのにどんな宣伝よりも高い効果が見込めるのです。その高い効果の口コミを積極的に利用して、販促力を上げたビジネスがネットワークビジネスです。

本来口コミは無料ですが、ネットワークビジネスでは、この口コミをしてくれた人に報酬を支払うようにします。そしてその口コミをしてくれた人、に継続的に報酬を支払うという、口コミという仕事を高く評価してくれるシステムになっています。

実はこのありがたいシステムが、誤解を生んで、ネットワークビジネスは多くの人たちにとって印象の悪いものになってしまっています。

ネットワークビジネスの販売員

ネットワークビジネスは、その会社の社員になるわけではなく、販売員として登録して、その商品を口コミによって広げていきます。アムウェイではこの販売員のことをディストリビューター(配給者)と呼んでいます。

ビジネスを斡旋勧誘できる

ディストリビューターは、商品を販売する権利と、新たなディストリビューターを勧誘する権利を同時に持っています。例えば定期的に商品を買ってくれている人が、販売にも興味を持ったり、近所の人にその商品の良さを伝えたら、その近所の人がその商品を欲しがった場合など、購入者はディストリビューターとして登録することができます。

紹介者制度

そのディストリビューターとして登録する場合、必ず紹介者が必要になります。紹介者はディストリビューターに限ります。実はある人をディストリビューターに勧誘して、その人がディストリビューターになった場合、前述した口コミによる報酬を受け取る権利が発生するのです。

例えばディストリビューターのAさんが、Bさんをディストリビューターとして勧誘した場合。ディストリビューターになったBさんが売り上げを上げた場合、口コミの報酬として収入が発生するようになっています。詳しい内容を書くと、この記事だけでも足りないので、詳細を知りたい方はアムウェイ本社のホームページを参照してください。

一度の貢献を高く評価してくれる

この報酬の権利ですがBさんがやめない限り半永久的に発生する仕組みになっていてこれが非常にありがたくそして、大きく稼げるポイントでもあります。

どういうことなのか?あなたがアムウェイビジネスを始めた場合、ビジネスで報酬を受け取るには二つの方法があります。ひとつは商品自体の小売利益。そして二つ目は、あなたが築いた、市場から発生する口コミみに対する報酬を受け取る方法です。

実は、アムウェイでは一度ディストリビューター登録をしてもらった人とそれを勧誘した人との関係性を重要視してくれていて、その関係性は登録したディストリビューターがやめない限り永遠に続きます。

つまり車のセールスのように一度きりの報酬ではなく、一度築いた関係性を高く評価してくれてそこから発生する報酬の一部が半永久的に発生します。これがネットワークのアムウェイの最大のメリットであり、ねずみ講と勘違いされているところでもあります。

アムウェイでの取扱商品

アムウェイの取扱商品のほとんどは日用品です。洗濯洗剤、食器用洗剤、シャンプー、リンス、ボディーソープなど。日用品であるということがアムウェイでのメリットでもあります。日用品ということはほとんどが消耗品なので、定期的に購入されることです。購入されるたびに、それが報酬の成果につながっていくからです。

主力商品

アムウェイの主力商品は、食器用洗剤、シャンプーリンス、ボディーソープ、化粧品、健康食品等です。そしてアムウェイでは珍しいのですが耐久商品のラインナップもあってその耐久商品にも人気の高い商品があります。無水ナベ、浄水器、空気清浄機は高性能の割には価格が低く設定されているため非常に人気が高くなっています。

アムウェイをサイドビジネスとしてやっていく場合の心構え

アムウェイはトップレベルのマーケッターたちから高い評価をされている画期的なシステムです。ところが日本では、多くの人たちがアムウェイに対して悪い印象を持っています。人によっては犯罪と認識している人も多くいます。

この多くの人たちの意識があるためにアムウェイを実践していく場合、注意しなければいけないところがあります。それは、もしアムウェイで大きく稼ぎたいと考えている場合、不屈の精神を持つ必要があるということです。

アムウェイで、ある程度の収入を手に入れる場合ディストリビューターの勧誘は不可欠です。ところがこのディストリビューターの勧誘はスムーズにいくことがほとんどない!というほど、うまく行きません。うまく行ったなと思った数日後に「やっぱりやめておきます」ということは日常茶飯事です。

場合によってはディストリビューターの勧誘の際に怒り出す人、逆にやめなさいと説得してくる人もいます。

そして、もっと残念なことが起こることもあります。それは突然ディストリビューターがビジネスを辞めてしまうことです。しかも、ある程度時間を投入して大き魔組織を築いた人たちが辞めていくこともあるのです。

とにかくアムウェイを実践していく場合、世間の風当たりは相当に強いということを心しておかないと、かなり痛い目に合う可能性は充分にあります。

ナンバープレートが37のくるま

37という数字を知っているでしょうか?ある有名なアムウェイのディストリビューターの誕生日からとった数字なのですが、多くのアムウェイのディストリビューターから人気のナンバープレートになっています。

この37の数字のナンバープレートの車ですが20年ほど前は、ポルシェやベンツBMWといった高級車が多く目に付いたのですが、今このナンバーをつけている車たちは、軽自動車かコンパクトカーが目立ちます。

この現象はどういうことかというと、アムウェイでの成功は以前より難易度が高くなったという証明でもあると思います。

以前よりも難易度が上がった点

アムウェイでの成功は以前より難しくなっているのは確かです。多くの人が知っているということ!そしてその知っている人たちのほとんどがアムウェイに対していい印象を持っていないということです。

そしてもう一つシステムが見直されて、資格達成のための条件が変わったことが大きいでしょう。資格達成の条件がが変わる以前は、条件が1年間の内3回達成できれば、その資格を達成することができましたが。

条件が変わった今では、1年間の内6回も達成しなければ、ならなくなりました。以前の倍条件をクリアしなければならなくなったことで、資格達成への道は相当厳しくなったと言えます。

その上多くの人はアムウェイに対して悪い印象を持っていて、アムウェイを人に伝えることも難しくなっていて、泣きっ面にハチという言葉が浮かぶほどです。

それでもアムウェイで成功したい!

世間の目が厳しい!成功するのは以前より難しい!そんなことは関係ない。俺は(わたし)は、アムウェイの商品力と可能性に魅力を感じているんで、アムウェイをサイドビジネスで初めていずれ大きく本業を超えたいと思っている人もいるでしょう。

そして、もうアムウェイは遅すぎるでしょ!と言われていた10数年前でも、成功していく人は少なからずいました。今からアムウェイを始めたとしても、充分成功できると思います。その場合のチェックポイントを経験を交えながら紹介していきたいと思います。

私自身の経験

私は以前アムウェイをやっていました。30年前にもやっていたことあがって、10年ほど前にもアムウェイに在籍していたことがあります。そこで経験してきたこと、感じたことのすべてをここでお話していきたいと思います。

私がアムウェイに在籍していた期間は、5年ほどです。アムウェイの定めたレベルではゴールドプロデューサーまで達成しました。この時点での報酬は30万円ほどでした。サイドビジネスとしての30万円は大きい額だと感じるかもしれませんが、私の正直な感想としては、少なすぎるという思いがありました。

それはなぜそう感じたのかというと、そのレベルまで行くときの労働量と、精神的な負担を思い返すとこれだけやってこれだけしかもらえないのか?というのがその当時の正直な感想でした。

それでも継続できたのはこの苦しみを乗り越えていけば、もっと大きく稼ぐことができると知っていたからでした。それがあるから多くのディストリビューターたちは多大な時間を、そこに惜しみなく投資し続けています。

ではなぜ、私は、現在アムウェイを続けていないのかという理由を交えながらアムウェイをできるだけスムーズに実践していくためのチェックポイントになればと思い紹介していきます。

1、無理をしない

無理をすると必ずそのしっぺ返しがやってきます。これは今でも多くのディストリビューターがやっていることですが、より高いレベルに行くためについつい無理をして必要でない商品を購入してしまうこと。そして、その無理を組織の人にもお願いしてしまうことです。

これをやってしまうと、後で必ず大きなしっぺ返しとなって現れてきます。アムウェイの基準に150万ポイントというのがあり、それを1年の内に6か月達成することで各レベルを維持することができます。

150万ポイントとは、およそ200万円ほどです。自分から発生した組織内で200万円分の商品が購入されれば、最初のレベルをクリアすることができるのですが、このポイントを無理して達成てその無理を繰り返していくと、貯金を失ったりして、そのせいで、アムウェイでの時間の投資ができなくなってしまうこともあります。

とにかくその場しのぎで無理をせずに、レベルやポイントばかりを狙うことはやめたほうがいいでしょう。無理をした場合必ずその結果は後悔となって現れてきます。

2、人に尽くす

こんなこと当たり前と思うかもしれません。そしてアムウェイでも言われています。あなたがやってほしいと思うことを人にやってあげなさい!と。このことは解っていても実はできていないことがほとんどです。

あるビジネス書で読んだことがあるのですが、日本一の売り上げを何度もあげたことのある保険のセールスレディーが売れる理由として、一番にあげたことは。この人に尽くすことでした。とにかく知り合いになったら、その人のことをとことん手伝うと言っていました。

明日洗車しようと思っているんだ、とある人が言うと、その洗車のときに予め洗車用の服を着こんで洗車を手伝ったり、お年寄りには買い物の手伝いをしたりといったように、とにかく徹底的に人に尽くすことをするだけ、だと言っていました。そして、保険のセールスはほとんどやらないそうです。

この本を読んだとき頭をハンマーで殴られた気分になりました。これはビジネスの基本のはずで、最優先にしなければならないはずなのに、この人が実践していることの100分の1さえもできていなかったな!と思い知らされました。

ありがたいことに、私は今でも、私からならアムウェイをやってもいいですという言葉をもらうことがあります。もう今現在ははアムウェイをやめてしまっているのですが。

私もこのセールスレディーの足元にも及ばないのですが、常にその人が望んでいるものは何なのかを曲がりなりにも考えて行動してきた結果かな?と小さな成果に満足しています。

アムウェイで成果を出すためだけでなく、そしてビジネスに限らず、人生がうまく行くために絶対欠かせないこと。それが人に尽くすことだと考えて私自身もをこれを実践していきたいと思っています。

3、思い通りにはいかない

これを知っておけば、アムウェイで苦労することのほとんどは解消されるのではないでしょうか?

それは、アムウェイだけにかぎたっことではなく、すべてのことはほとんどがうまく行きません。

うまく行くときは、うまく行かないことを何度も何度も繰り返いしているうちに、突然うまく行く時がやって来る。そしてまたうまく行かないことが何度も何度もやって来るということを覚悟しておけば、アムウェイでうまく行かなかったとしても落ち込む必要も、悩むことも必要ありません。

期待をしてしまうから悩みや落ち込むことが出てくるんですね。うまく行かないことは当たり前。それを続けていると偶然うまく行くことがやって来る。その偶然を見つけるためには、うまく行かないことを何度も何度も繰り返すだけだという心がまえがあれば、アムウェイでの成功は、夢ではなくなるはずです。

それでも充分魅力的なビジネス

アムウェイを実践していくと、犯罪者のように扱われるときもあります。世間の目はアムウェイのディストリビューターにかなり冷たいのが現状です。アムウェイを勧誘しているときに逆にやめるように説得してくる人たちもいます。

でも、アムウェイのように大きな可能性を持ったビジネスは他にはありません。多くの人たちが偏見を持っているのですが、信じられないほど大きな成功をもたらしてくれる可能性も同時に秘めているのがアムウェイです。

ビジネスだけに限らず、どんなものにも、欠点はあります。アムウェイはこの欠点が目立ちすぎて独り歩きしてしまったせいで、多くの人たちが悪い印象を抱いているのです。

アムウェイは他にはない、チャレンジしてくる人全員にそして平等に大きなチャンスを与えてくれるビジネスであることは、今も昔も変わりません。

重要なことは、自分自身の目で確かめること。そして、その重要性を理解してもらうことだと思います。

まとめ

私は以前アムウェイに参加していました。そしてアムウェイの実態をこの目で見て体験してきました。そこで感じたことを今回は記事にしてみました。世間が評価しているアムウェイは実際のアムウェイとは違っていることは事実です。それを知るすべは実際にアムウェイをやるしか方法はありません。

そしてアムウェイは大きな成功を平等にもたらしてくれる可能性を秘めています。もしサイドビジネスとしてアムウェイに興味があるなら私は実践することをお勧めします。そして、世間の風当たりを実際に体験してみることは人生にとって大きな収穫となるはずです。ぜひ体験してみてください。この記事がアムウェイをサイドビジネスとして視野に入れている人にとって役に立つことができれば幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事も読んでみてください

女性がスキル無しでも在宅の副業で月収10万円を目指すには?

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。