潜在意識を使ってお金を手に入れるためのイメージする注意点

潜在意識を活用しようとしてもうまく行ったという経験はあまりないのではないでしょうか?イメージングで潜在意識を利用してお金を手に入れたいけどなかなか手に入らない人、この点に注意すれば、思うような結果が手に入るかもしれません。この記事がそんな人にとって役に立つことができれば幸いです。

潜在意識とは?

潜在意識は、古くから日本でも火事場の馬鹿力として語り継がれています。火事の時、年老いた見るからに体力のない人が、火事の家からタンスを運び出したというたとえ話が有名ですが、この話は潜在意識の力の一部を示しています。

人間の脳を通常使用しているのは100%のうちの3~5%ほどです。脳の95%以上はほとんど使われないまま、ほとんどの人は生涯を終えてしまいます。なんかすごくもったいないですよね。

もし、使用されていない95%を利用できることができたら、すごいことになりそうですよね。この使用されていない95%が潜在意識です。

脳の割合でみると通常使っているのはわずか20分の1ほどでしかありません。およそ20倍ほどが利用できないままなのです。ほんとにもったいない限りです。情報処理能力で比べると、通常の7万5千倍ほどにもなるらしいです。もしこの力が自由自在に使えたら、奇跡なんて簡単に起こせるかもしれませんね。

潜在意識の力が引き出せた場合、それは奇跡にしか見えないでしょう。火事場の馬鹿力のように。この奇跡の力を利用しようとして多くの人たちがその利用方法を探って、効果的な方法が書籍等で紹介されていますが、それを実践したとしても、思うように潜在意識を引き出せた人たちはあまりいません。

まだまだ潜在意識は謎が多く思い通りにコントロールできないことがほとんどです。潜在意識を利用する方法でイメージするというものがありますが、このイメージもほとんどが結果を出すことなく多くの人があきらめてしまいます。

イメージングが結果に表れないのはなぜなのか?

潜在意識の活用方法として、なりたい結果をイメージするという方法があります。これをイメージングと言います。今、既になりたい結果を手に入れているという状態をイメージする方法ですが、この方法を使って潜在意識を活用することはかなり難しく、

この方法をうまく活用できた人はほんの僅かです。ポイントはもうすでにそれらを手に入れているという状態をイメージすることです。

なぜうまく活用できないのか?それは潜在意識のある重要なポイントを見逃しているせいです。それは潜在意識は無意識であるというポイントです。

イメージングがうまく行かないメカニズム

ではイメージングがうまくいかないメカニズムをお話していきます。例えば、なりたい結果が、ネットビジネスで成功して、年収が2千万を超えることだとします。多くの潜在意識を活用するための本などで書いてある通り、あなたは、それによって得られる結果を詳細に、具現化していきます。

例えば、ネットで年収2千万入ったらどんなものが手に入るんだろう。とあれこれ想像しながら、紙に書き出していきます。持っている車は?住んでいる家は?どんな人間関係だろうとあれこれ想像して、年収2千万円のイメージが決まりました。

それらを、まるですでにもう持っているかのようにイメージすることが重要です。そのイメージングを一生懸命、時間があればやるのですが、これがもうそもそも間違っています。

実はなんで一生懸命イメージングしてしまうのか?というと、すでに自分のものということが重要なのにもかかわらず、自分のものではないからそれを一生懸命イメージしてしまう。という状態を作ってしまっているのです。イメージングすることによって、つまりそれを持っていないという状態をイメージしているのと同じことなのです。

というわけで、それらを持っていないという状態が、潜在意識の力によって具現化されてしまうんですね。複雑ですがこんなことをやってしまっています。もし本当に持っているとしたら、それらをどんな風にイメージするのかが重要なポイントになります。

例えば年収2千万になったらヨットを買おうと考えたとします。そのヨットを持っているのに、ヨットが欲しいとか、ヨットを持っているというイメージをするでしょうか?そんなことはしませんよね?そのヨットで来週の休みはどこに行ってどんなことをしようか?ということをイメージするはずなんですね。

持っているのに、持っているイメージをするということは持っていないという証明をしているのと同じことなんですね。というわけで、イメージングは実はうまく行っていないわけではなくて、イメージングは結果になって現れているんですね。

 イメージングがうまく行かないメカニズム2

もうひとつは、お金をたくさん持っているライフスタイルを想像することができない。ということです。お金がたくさん入ってくるということ、それは今の延長線上ではないということ。をまず知る必要があるということです。

お金がたくさん入ってくると、多かれ少なかれライフスタイルは変わります。当然価値観も変わってくるのですが、イメージングするために買うものが今の生活からその域を出ていないし、今の生活で充分買えるものばかりを想像してしまうため、イメージングが活用できないということです。

自分の枠を超えた想像ができない

例えば実際にあった例ですが、こんなのがありました。この人はネットビジネスで年収を3千万円にしたいと言っていた人です。その人に潜在意識を活用する際のイメージングのために、買うものを決めて下さいと言ったのですが、年収3千万円になった時に買うものは、ルンバと答えたのです。そうですあの、勝手に床を掃除してくれるお掃除ロボットのルンバです。

このルンバですが、年収3千万でなくても買えますよね?年収3千万でないと買えないものを想像しないと意味がないのですが、そういうこともそもそも解っていないようでした。ただただ今欲しいものを答えただけのようです。いくら今買えそうもない、年収が3千万無いと買えないものをイメージする必要があるのですが、そんなものは要らないの一点張りでした。

もう一人の方は、年収を2千万円にしたいと言っていた男性の方です。その人は年収が2千万円になったら、屋久杉に行きたいと言っていました。これも典型的な今現状の自分を超えることができない想像の例です。屋久杉は年収が2千万円でなくても行けます。というかいつでもすぐに行こうと思えば行ける場所ですよね。

もう一つ例を挙げておきますが、これはかなり驚いたのですが、圧倒的に多い答えが、「欲しいものはない!」という答えです。潜在意識を活用するために買うものや、希望の年収になったら手に入るものを想像してくださいと言ったのに、「欲しいものはない!」という答えが出てきたのです。

この発想は今の現状の状態から出てくる発想です。お金がもったいないという発想が無駄なものととらえて、高額のものを買うというイメージができないのですね。この状態では、潜在意識は高額年収のためには全く活用できません。今の現状を維持するためには逆にかなり効果的でしょうね。

イメージングで重要なこと

イメージングで重要なことは、その年収になったからこそ、手に入れられるもの、または、こと、というのが重要です。逆に言うとその年収にならなければ、手に入れることができないもの、ことでないと意味がないということです。

年収2千万欲しい人は、その人たちが何を考えて、どんなものを欲しがっているのか、どんなものを持っているのか?という情報をまず手に入れる必要があります。そしてとりあえずはその人が持っているものを手に入れようとしてイメージングすることが重要です。

希望年収に近い人を見つけて、その人と数日間一緒にいるとその人のライフスタイルが見えてくるはずです。それをそのまま真似してみるのもいい手かもしれませんね。

年収3千万円欲しい人も同じです。年収3千万円の人のライフスタイルはどんなものなのかを知ってそのライフスタイルを想像しなければ年収3千万に行くための潜在意識の活用は、いつまでたってもできないでしょう。

潜在意識の特徴

潜在意識は無意識でもあります。重要なことは、無意識を知ることです。無意識だから無意識化で起こっている潜在意識の活動は認識できないんですね。潜在意識=無意識なので、無意識に自分の状態は「すでに年収が3千万円だ!」と思い込ませる必要があります。

これを意識的にやるとどうしても、「今3千万円ではないから、3千万円だと思いこまなければ!」という思いが潜在意識である無意識に刷り込まれてしまいます。というわけで、潜在意識はそれを具現化しようとして力を発揮し始めます。

潜在意識は目標のために、常にセンサリングしている。

潜在意識は1度イメージングに成功すると、そのイメージングを具現化するために常に無意識化で働くようになります。本人が目標を忘れていても、潜在意識はそれを具現化するために常にセンサリングしています。

そのことが理解できることの一つに、本屋に行くと偶然イメージングしていたことを具現化するためのピッタリの本が見つかることがあります。こんな経験をしたことのある人は多いと思います。これは潜在意識の特徴の一つです。

人間の通常の視野は180度から200度ほどだと言われています。でもその視野のほとんどは人は見えていないのと同じ状態なのです。その視界のほとんどは人は認識できていません。人の視界で認識できる範囲は視野のうちのほんの僅かなのです。

視野のほとんどは無意識に見えている状態なのですが、潜在意識が目標を持っている場合、そのための情報を見つけると、無意識に見えている部分を意識に知らせるために、偶然そのための本が見つかったように感じるのです。

潜在意識のポイントは、無意識をいかに理解してそれを目標のためにコントロールできるのか?ということが非常に重要です。

直接無意識化にインストールすること

潜在意識を使ってお金を手に入れるためには、直接無意識化に無意識の状態でインストールすれば、「本当は持っていないのに」という矛盾した不要なイメージを取り込むことは無くなります。

そして、お金を手にれるという目標のイメージがそれと一致していた場合、そこへ向けて奇跡の力潜在意識は力を発揮していきます。

直接無意識にインストールする具体的な方法

お金を手に入れるためのイメージを直接無意識にインストールする唯一の方法はドリームボードを利用することです。ドリームボードに欲しい額に見合った、欲しいものの欲しい状態の写真を貼ってそれを常に視界に入る壁にかけておきます。

注意したいことは、見えるところではなくて視界に入るところです。重要なのでもう一度言います。見える場所ではなく視界に入るところというのがポイントです。こうすることで無意識下で見えるイメージしたい物たちが、直接無意識にインストールされていきます。

ドリームボードが効果があると言われていることの一つの特徴がこれです。

潜在意識を活用するためのイメージングを無意識下に直接インストールすれば、潜在意識の奇跡の力をふんだんに味わうことができるはずです。

ドリームボード見ないことが一番効果的

ドリームボードはなぜ効果があるのか?

まとめ

今回はイメージングで潜在意識の力を引き出してお金を手に入れる方法を紹介していきました。潜在意識を活用してお金を手に入れたいと思っている人の役に立つことができれば幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事も読んでみてください

潜在意識を書き換える方法!これなら確実、簡単