情報商材を使ってブログでアフィリエイトをする場合その始め方は?

ネットが普及している今情報そのものが価値を持ってきて、その情報そのものが販売されていて、情報商材と呼ばれています。その情報商材は今無くてはならないと言えるほどその地位を確立しているのではないでしょうか?この情報商材は、利益率が非常に高いため、ビジネスに利用できれば、大きな成果につながりますね。

でも、情報商材を売りたくても始め方が解らない!情報商材のアフィリエイトってどうするの?ブログを使って情報商材をアフィリエイトする場合の始め方は?情報商材を始めて自分のビジネスに取り入れる場合、どうすれば、その情報商材の価値を人に伝えることができるのか?今回は情報商材をブログやアフィリエイトで取り扱いたいと思っている人に役に立てばという思いで、記事を書いてみました。

情報商材とは?

ネットビジネスの歴史はスパムの歴史でもあるというフレーズを何かの記事で読んだ覚えがあります。確かにネットビジネスはスパムの部分が含まれているのかもしれません。そして今回お話していく、情報商材もそのフレーズネットビジネスの歴史はスパムの歴史でもある、というフレーズに当てはまる物もあるかもしれません。

その部分も含めて、これからどのようにして情報商材に取り組んでいけばいいのかということを書いていきたいと思います。

情報商材とは、情報そのものを販売している商品のことです。ネットビジネスの始め方から楽器がうまくなる方法や、ダイエットのやり方を紹介したものが販売されているものです。

多くの情報商材は、ダウンロード販売形式を採用していて、決済終了後すぐにその情報商材の内容を知ることができます。大変便利で、情報商材ビジネスはまさに時代が求めた形だなという思いも出てきます。

その情報商材のほとんどはPDFファイルの形式を取っています。中には動画や音声を取り入れている情報商材もあるのですが、音声や動画を取り入れている、情報商材に関しても、基本はやはりPDFファイルを採用しています。PDFは書類がそのままネット上に公開できるため、情報商材を作る場合、購入者にとっては、非常に使いやすいというメリットがあります。

これがPDFファイルです。

このPDFファイルは、検索サイトにもたまにあがっているので、見たことがある人も多いのではないでしょうか?情報商材の主な形式はこのPDFファイル形式で作られています。情報商材=PDFファイルだと思っていてもほとんど問題はありません。

このPDFファイルに人が求めているであろう、情報を書いて販売するものが情報商材と呼ばれているものです。この情報商材ほほとんど情報商材を専門に扱うサイトで販売されています。代表的なサイトは、インフォトップが有名ですね。

これがインフォトップの画面です。ここでは今、日本で販売されている情報商材のほとんどが取り扱われていて、こんな情報商材が欲しいな!と思っていると、まず見つけることができるはずです。

例えばネットビジネス系の情報商材を見てみたいと思った場合、左上にある「ビジネス・稼ぐ」をクリックすると、下図のような画面が表示されます。

このように、ビジネス稼ぐ系の情報商材が表示されます。今は右上の表示順が示しているのは、人気順になっていますが、他にも新着順、価格の高い、低い順をそれぞれ選択することができます。そして気になる商品があれば、そのリンクもしくはその画像をクリックすると、その商品の商材を見ることができて、欲しいと思ったら、そのまま決済することもできて、すぐにその情報商材を見れます。

すごく便利な世の中ですね。

情報商材の種類

情報商材には、いろんな種類が出ています。大きく分けると、稼ぐ系と趣味などの非稼ぐ系になります。稼ぐ系とはそのままズバリ、情報商材で紹介されていることをそのまま実践すれば稼げますよという内容が紹介されていますが、情報商材に書かれている内容を実践したからと言って、稼げるとは限らないので注意してください。

稼ぐ系の代表的情報商材

  • アンリミテッドアフィリエイト   これは超が付くほどのベストセラーを記録した商品です。
  • ルレア        これも、かなりのベストセラーを記録しています。
  • シリウス     これは情報商材とは違ってツールですが今現在も売れ続けています。
  • 下剋上     トレンドアフィリエイトの創始者的な商材と言えるでしょう。
  • アフィリエイトファクトリー   サイトアフィリで、多くの成功者を生み出した商材

※ ちなみにここに紹介した情報商材は、今では通用しないものがほとんどです。

非稼ぐ系の商材にはどんなものがあるのか?

  • ダイエット等の美容系
  • バストアップ等の同じく美容系
  • ゴルフがうまくなる
  • ギターがたった1週間でうまくなる!

こんなところです。気になるものがあったら是非インフォトップを見てみてください。

情報商材が持っている悲しい特質

情報商材、特に稼ぐ系のものは、悲しい性質がその中に秘められています。それは、売れれば売れるほど、その効果が薄れていってしまうということです。

例えばユーチューブでこんな動画を作れば、手間も時間もかからないうえ、多くの視聴者の興味を引いて再生されやすくなります。そして再生回数が上がっていくと、広告等をその動画に貼って稼ぐことができます。という内容だったとします。

そして本当にその情報商材は効果があったとしましょう。するとどうなるのか?この情報商材は、実践すると効果が出るという情報が一気に広まって多くの人たちがその情報商材を購入することになります。

そして多くの人たちが一気に、多くの同じ手法で作られた動画をユーチューブ上にアップしたとしたら?いくら、興味がそそられる動画だとしても、同じような動画がズラッと並んだ場合、動画の視聴者側としたら、どうでしょう?またこの動画か?という思いが出てきて、見る気もしなくなることが起きてきます。

もう一つは、同じような動画が増えれば増えていくほど、自分の動画が再生される確率は、どんどん低くなっていくということです。「実践者が少ないころは、確かに稼げていたけど、最近では、そのころの100分の1も稼げないな!」ということが起こってきてしまいます。

この現象は、再現率が高ければ高いほど顕著に表れてきてしまう、情報商材が持っている悲しいさだめなのです。

どうすれば、情報商材を売ることができるのか?

情報商材には、欠点と言ってもいい悲しいさだめを持っているのですが、情報商材をアフィリエイトで販売できた場合、大きな収入が得られるということも事実です。ではどうすれば大きな収益を得ることができる情報商材を販売することができるのでしょうか?

これからは私がネットビジネス開始後初めて売れた情報商材を例にして、お話していこうと思います。

ためになる情報を配信する。

私が初めて売った情報商材は、アンリミテッドアフィリエイト(以降アンリミ)です。どうやって売ったのか?それはほとんどがアンリミに紹介されていた手法がほとんどだったのですが、そこに自分なりに2つの部分をアンリミの手法にプラスして実践していました。

自分なりにプラスした部分は、ひとつは、アフィリエイトのブログではなく、集客のブログとしてアフィリエイトブログを立ち上げたことです。

もう一つは、ネットビジネスを開始して集客のために体験してきた問題点などを覚えている限り詳細に、ブログの記事で伝えていったことです。今思えば、これはそのあと少しブームが出た、ずらしという手法と同じことをやっていたんだということに気付きました。

他の人も出会うかもしれない体験を紹介する。

私はネットビジネスを開始して痛感したことが、アクセスを集めることができないというものでした。一生懸命ブログ記事を書いていてもアクセスは一向に上がりません。自分でやっていても時間ばかりを消費してしまうので、これは専門のコンサルにお願いしたほうがいいのでは?という思いが出てきました。

そして、コンサルの候補を絞って、あるコンサルにネット集客のためのコンサルを依頼することになりました。実はこの判断がとんでもない結果を招くこととなりました。詳細には書ききれないのですが、結果から言うと、ネット集客ができるようになりますよ。というコンサルタントなのにその結果は出なかったのです。

1人目のコンサルが私にアドバイスした内容なのですが、これはかなり衝撃的な事実でした。「自分で直接集客したいと思う人と知り合いになって、電話やメールで、集客してください!」という内容のアドバイスでした。

本当にこの言葉を聞いたとき自分の耳を疑いました。ネット集客のコンサルをお願いしているのに、オフラインで直接人に会って自分自身で集客してください!というのがコンサルと言えるのでしょうか?「正直詐欺か?」と思ったほどです。

そして、このコンサルはだめだと思って違うコンサルに依頼したのですが、集客力ははっきり言って全く変化はありませんでした。でも実はこの失敗としか思えない体験が私の情報商材の初報酬にかなり役に立ったのです。

一部始終をブログで書いた

私はネットで潜在意識開発のビジネスで集客をしようとしていました。その際、数人のコンサルに仕事を依頼したのですが、思うような結果は得られませんでした。というより集客に全く変化はありませんでした。

そんなころネットの集客をしていて、なんとなくアフィリエイトってどうなんだろうと思っていたのです。正直「ネットにかなり詳しい人がやらないと成果は出ないだろうな?」という思いがって、アフィリエイトには興味があっても、それを実践するということは夢のまた夢だろうな?みたいに考えていた時のことです。

なぜか、アフィリエイトの情報商材を探していたわけではないのに、アンリミテッドアフィリエイトという情報商材に出会います。そして、ランディングページを読んでいると、欲しくて欲しくてしょうがなくなって、いろんな人のレビューを読んでいると、買うという決断をすることになりました。

今考えると、高いコンサルをいくつも受けていたのに、なんでコンサルに比べると信じられないくらい安いのに、アンリミに慎重になっていたんだろう?と思います。

とにかくこのアンリミを隅から隅まで何度も何度も読み返して、プリントアウトまでして常にそれを携帯していたことさえあります。そのおかげもあって、このアンリミでネットビジネスに関する知識やテクニックのほとんどを習得することができていました。

情報だけで見てみると、ネットビジネスに必要なことは、ほとんどこのアンリミに書いてありました。Wordpressやドメインサーバーの使い方は私はこのアンリミで身に着けることができたのです。

そして商品の売り方というか、商品を魅力的に見せるテクニックをアンリミからそのまま持ってきて記事を作成してブログに投稿したところ、始めたアフィリエイトブログを開始して1か月ほどでアフィリエイトしているアンリミが売れることとなりました。

初報酬はこの時の1万円ほどでした。これがのちにすごいことだということを知ることになります。

どんなテクニックを実践したのか?

この情報商材をアフィリエイトして売れたときは、どんなテクニックを実践したのかということを、これからお話していきます。

私は、ネットビジネスでの集客でかなり苦労してきました。ただその苦労をそのままアフィリエイトブログで書いていっただけです。私のアフィリエイトの始め方はこれだけです。

具体的に言うと、成果の上がった記事に書いたあったことは、ネットビジネスでの集客をアンリミ形式に沿って、ランキング形式にして、ネット集客で一番効果があったこと等順で5位から、1位までを、5位から順番に紹介して、1番下に1番のおすすめを説明しました。

  • 5位  コンサルタント
  • 4位  独学
  • 3位  セミナー
  • 2位  ランキングサイトに利用
  • 1位  ある教材

これを記事に作成してそれぞれにリンクがあってそれをクリックすると、その内容が詳細に書いてある、記事に飛ぶように設定されています。それを体験を元に作成して、自分がその時本当に感じていたことをリンク先の記事に書いていきました。

例えば、5位のコンサルでは、そこにかかった費用と時間そして得られた結果、得られなかったこと。そこでの思い、などを詳細に書いていきます。

そして1位にはアンリミについての思いのすべてを書いていきました。その時の思いとは、今まで受けてきた高額の費用を払ったコンサルよりも内容がかなり濃いと思ったこと。ネットビジネスに必要なテクニックはここですべて学べるということ!思いのすべてを書いた結果、ある日突然インフォトップから、成果を知らせるメールが入ってきました。

初報酬が難しいと言われていたアフィリエイトで初めて成果が出たので、この時はかなりうれしかったことを今でも思い出します。

これはその当時アンリミに対する思いでした。こんなにも素晴らしい情報を教えてもいいの?という正直な思いが湧きおこって、その強い思いがそのまま集まったブログになっていました。

情報商材をアフィリエイトで売る時の注意点

情報商材をアフィリエイトする始め方として、まず自分使ってみるということが非常に重要だと思います。「そんなこと当たり前じゃないか?」と思う人もいるかもしれませんが、購入していないにもかかわらず、その情報商材を推測でレビューしている人は少なからずいます。信じられないですがこれは事実です。

これは絶対にやめておきましょう。

注意点1

情報商材を自分の運営するブログで取り扱う場合注意しなければならないのは、今それが成果が出る商品なのか?という見極めです。当然ですが、見極めが外れることもあります。その体験はそれで、後々商品紹介の時に役に立つのですが、ある程度の悔しい思いはどうしても出てきてしまいますね?

そして、稼ぐ系の情報商材は、成果を出す商品を見つけるということが、かなり骨の折れる作業なのです。これは体験すると解ることなのですが、情報商材販売サイトで人気が高いから成果が出るとは限らないからです。というよりむしろこの逆が正しいことの方が多いと言えます。つまり人気の高い情報商材は、成果が出にくいということはよくあることなのです。

情報商材を取り扱う場合はこの点に充分注意してください。そして、高額報酬だからとかという思いだけで、成果の出ない商材は売るのは避けましょう。

注意点2

情報商材は、今成果が出ていたとしても、今後継続的にその成果が続くとは限らないということです。というより情報商材に人気が高ければ高いほど、反比例して成果は出にくくなっていきます。当然ですがたとえそれが売れている商材であったとしても、

成果が厳しくなってきた時点でその商材のリンクは削除したほうが賢明だと思います。

まとめ

今回は、情報商材を使ったアフィリエイトブログでやる始め方を自分の体験をもとに記事にしてみました。。この記事が情報商材に興味を持っている人の役に立つことができれば幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございます。

この記事も読んでみてください。

本当に、これだけ?主婦がネットで稼ぐ方法ブログ編