週末起業 の成功例あなたもこうすれば、成果が出るたった2つのこと!

週末起業で成功できるのか?実際に成功している人はいるのでしょうか?週末起業を実際にやって結果を出せた人がいれば、どうすればその結果にたどり着いたのかを知りたくないですか?今回は週末起業の成功例を紹介しながら、どこにポイントを置いて、実践していけばいいのか?を探っていきたいと思います。

この記事が週末起業をしようと考えている人のお役に立てば幸いです。

週末起業での重要なポイント

時間の捻出

ネットビジネスを始めようとしているほとんどの人は、本業を持っていて、それとは別にネットビジネスを実践していると思います。この状態で一番大変なのは、時間の捻出ではないでしょうか?週末起業だけでなく、何かをやって実際に成果を出すためには避けて通れないのが、時間の捻出です。

いくら質の高い仕事をしたとしても、そこに投資していく時間が少なければ成果が出るまでの時間はどんどん遠ざかっていきます。

今更ながらですが、成果=作業の質×作業時間の量ですよね。そしてこの作業時間の量は重要なことを知っているはずなのに、どうしても確保しにくいのです。

この時間の捻出がコンスタントにできれば、週末起業だけでなく、すべての目標は確実に達成されていくはずです。多くの人が成功できないダイエット、憧れのピアノ演奏、何度も挫折経験のある人の多い語学。これらは時間の捻出さえできれば達成できる目標です。

ところがこの目標に達成したことのある人は達成したことのない人と比べて圧倒的に少ないですね。これはつまりどういうことかというと?そのための時間の捻出ができなかった。ということなのです。

モチベーションの維持

ではなぜこの時間の捻出が多くの人たちにとって困難なのか?それは今の状態が快適だからです。不自由がない生活を毎日送っているので新しい何かを始める必要性が無いからです。ほとんどの人は一日に決まった行動のサイクルを持っています。そのサイクルはほとんど無意識のうちに繰り返されていきます。

これをやったから次はあれをやってから、あれもやらなきゃな!といちいちすべての行動を考えてやっていないはずです。そんなことをやっていたら、行動のためだけに思考が占領されてしまいます。思い返してもらえばこれが理解できると思います。例えば朝起きてから出勤するまでを考えてみてください。

転職や新しい職場の場合はこれには当てはまらないので、そういう方は、別の日常の行動を考えてみてください。

では、ここに一例を書いておきます。朝起きて歯を磨いて顔を洗う、服を着替えて、出勤の準備をする、朝食をとる人はそこに朝食を入れてください。そして、家を出て、電車通勤の人は駅まで行きます。そしていつもと同じ時間の電車に乗っていつもと同じ駅で降りる。

ここまでの行動を考えてみてください。ほとんどの行動は無意識のうちに行っているということに気付くはずです。というわけで毎日の行動のサイクルのほとんどは無意識にやっていって、思考によって行動することはほとんどありません。

ところが何かを目標にして行動しようとした場合、それは思考によってやる必要があります。無意識に行動している行動パターンの中に思考する行動パターンを組み込まなければならないということです。

これが実は新しいことを始めて続かない原因の一つです。もし頑張ってこの新しい行動パターンが毎日の行動サイクルに取り入れられて、無意識下で行動できるようになれば、習慣化できてそれを続けることが新しい目標はいつか必ず達成されるはずです。

ほとんどの人は目標のための行動を行動のサイクルに取り入れること、習慣化ができないので、目標が達成できないのです。

週末起業という目標を達成するために重要なキーポイントはここです。

あらゆる誘惑

そして世の中にはあらゆる誘惑が潜んでいます。お酒、きれいな女性、憧れの男性からの誘い、テレビ、ゲーム、挙げればきりがないほど出てきてしまいますね。この魅力的な誘惑にも勝つ強い意志がないと、週末起業で成功することは難しいでしょう。

なぜこの人たちは週末起業で結果を出すことができたのか?

これから実際に週末起業で成果を出すことができた二人の方たちを紹介していきます。

ブラック企業?に籍を置いて頑張ったYさん

Yさんは、愛知県出身ですが、決まった就職先が静岡だったため、週末は愛知県平日は静岡という暮らしを続けていました。Yさんが通っていた会社は超有名企業ですが、朝は7時過ぎに出勤、退社は毎日夜の11時を過ぎていました。帰宅して寝るころにはすでに次の日付になっています。

週休二日をうたっているが実際には休日出勤は当たり前、そして貴重なたまにある休みは、講習という名の休日出勤です。つまり一日の起きている時間のほとんどと、自分の時間であるはずの休日のほとんどは会社のために使うことを余儀なくされていました。

いわゆるブラック企業ですね。そんなライフスタイルが耐え切れなくなったYさんはアフィリエイトという副業を知ることになり、ある講習会に参加していました。そこに私も参加していたため、講習会終了後の懇親会で話をする機会があり、そこで私の経歴を話すと、ぜひビジネスを教えてくださいということになりました。

そして私はネットビジネスの基本をYさんに教えたところ、寝る間も惜しんで、ネットビジネスを実践していった結果なんと初月から、50万円もの成果を上げることに成功しました。

この人はなぜこんなにも短期間で成果を上げることができたのか?それは後程検証してみたいと思います。

その方のブログはこちらです⇒週末起業を成功させた事例Zo&site

交代勤務を続けながら成果を出したKさん

次の例はKさんです。この人は、自動車関係の仕事で交代勤務をしていました。平凡でありますが、これといった不自由は無いのですが、自分の理想のライフスタイルとはかけ離れていたようです。そして、もっと自由な時間が欲しいと言っていました。そういう希望を実現するため私にビジネスを教えてほしいという要請があって、

ネットビジネスを一から教えたところYさんほどのスピードではないにしても、着実に成果を上げることができるようになっていきました。ネットビジネス開始半年ほどで、インフォトップからの報酬は10万円を超えて、他もろもろ合わせて30万円ほどを稼ぐようになりました。

そしてブログのアクセスが月間3万PVを達成することもできたのです。今はその時のモチベーションが薄れて、記事更新の頻度が極端に落ちてしまったので、せっかく上がりかけていた、ブログのアクセスは下降傾向になってしまいました。ちょっともったいないですね。

こちらがそのブログです⇒週末起業を成功させた事例Kさんのブログ

熱湯に浸かる

なぜこの二人の方は週末起業を成功させることができたのか?それは日常での生活の居心地の悪さです。というより苦しみです。人は苦しい状態を維持することはできません。例えばあなたが熱湯と感じるような熱いお湯に浸かっているとします。その状態をどれくらい維持できますか?

維持できるというより一瞬たりとも維持できませんよね。そんな状態の場合人は意識しなくてもそれから逃れるためにあらゆることをやります。そこから逃れることが最優先でどんなことでもやりますね。そしその状態から逃れることができます。

成功事例で紹介したYさんが週末起業で成功した原因のほとんどはこれです。人は苦しみから逃れたいとき、必死になってそのためだけに意識を集中してあらゆることをやります。すると結果的に驚異的なスピードでそれを達成してしまいます。

週末起業を確実に成果を出すために重要なことは、苦しみから逃れることです。

二番目に成功事例で紹介した、Kさんも実は苦しみから逃れるためにやった結果です。Yさんほどの苦しみは感じていなかったのでしょうが、Kさんにとってその時の日常は苦痛だったのでしょう。

では苦痛と感じるものが無ければ、週末起業で成功することはできないのでしょうか?心配いりません。今苦痛を感じていなかったとしても、週末起業で成果を出す方法はあります。その方法は後程。

本当に私はそれをやりたいのか?

週末起業を思い立ったけどまだ実践していない、いつか始めようと思っている人は一度自分自身に質問をしてみてください。今現状に自分は満足しているのか今の環境をどう感じているのか?

なぜこんな質問をしなければならないのかそれは、あなた自身が週末起業を必要としていない可能性があってその可能性を知るためです。

例えば私がビジネスを教えていた人で実際にあった例です。決して安くはないコンサル料をいただいて、その人にネットビジネスを一から教えていたのですが、その人の実践量は極端に低いのです。ブログに記事を書くことだけに絞って言えば、月に1度あるかないか、です。すべての作業がここんな状態でした。

結局半年ほどで成果を出すことなく、ネットビジネスをやめてしまいました。なぜこの人は週末起業を成功させることができなかったのか?それは自分の現状に満足していて不満が無かったからです。

というよりむしろ、現状の環境を誇りに思っていたようです。仕事への誇りとやりがいを感じていることが伝わる話を常にその人から聞かされていいました。そして日常での人間関係や余暇の過ごし方はすべてその人にとって有意義なんだと判断できます。

楽しそうで幸せそうに今の環境について話していたのを今でも覚えています。というよりこの人はなぜネットビジネス、週末起業を決意したのか理解できませんでした。

人の行動のモチベーションは大きな不満によって高くなるということの逆の証明だなとつくずく感じる事例でした。

自分自身にぜひ質問してみてください

もしあなたが本当に週末起業を目指しているなら自分自身が本当にそれを望んでいるのか、確かめてみてください。

その質問は以下です。

  • 私は今現在の仕事にどう感じているのか?できるだけ詳細に書き出してください。
  • 仕事以外の環境はどう感じているのか?これもできるだけ詳細に書き出してみてください

そしてこの答えにネガティブな部分が感じられなければ、あなたはおそらく週末起業を望んでいません。そこを自分自身で把握して本当に週末起業を望んでいるという強い確信が持てるならそれを実践するべきだと思います。

熱湯に浸かっていなければ成功できないのか?

前の項で熱湯に浸かっているような苦痛が無ければ週末起業で成功するのは難しいだろうというお話をしましたが、そんな極端な苦痛が無くても週末起業を再考させることはできます。

その方法とは、今よりはるかかなたの理想的な状態をイメージしてそれを目指すことです。例えばモナコに別荘と、マイヨットがあって、いつでも好きな時にモナコに行ける状態を目標のライフスタイルにして、目標を常にイメージしていると、実際に現実とのギャップを感じるようになってきます。

そしてその現実はやがて違和感とか苦痛に変わってくるはずです。今の状態は居心地が悪いと感じるようなるうということです。そしてそのイメージを維持し続けると、居心地の悪さはやがて極限に達するでしょうそうなると、目標への行動量は一気に多くなってあっという間に目標を達成できてしまうはずです。

つまり熱湯に浸かっている状態を作り出してしまうということです。よく多くの成功者や、成功法則の中で言われている、成功して得られること物環境や全てをできるだけ詳細にイメージする。と間違いなく成功できると言われている要因の一つはこれです。

古くから言われ続けて今なお多くの人が語り継がれていること。なぜそんなに語り継がれているのか?それはそれが真実だからです。

まとめ

今回この記事では、週末起業で成功するための事例、それとどうすればその事例のように週末起業を成功に導くことができるのかを紹介してきました。そのためにやることはたった2つだけです。

ひとつ目は、自分自身に今の状態についての質問をする。そして今の現状が、熱湯に浸かっていると感じさせるほど理想の状態をイメージすることです。この記事が週末起業をしようとしている人にとってお役に立つことができれば幸いです。

 

 

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。