初心者が安全簡単にネットで稼ぐために必要なたったひとつのこと!

ネットで初心者が稼ぐことはできるのでしょうか?今ネットビジネスに挑戦している人の数は、どんどん膨れ上がっていて、最も人気のあるアフィリエイトでの実践者数は400万人にもなります。このような環境で、初心者が安全にネットで稼ぐことは、できるのでしょうか?初心者でもネットで確実に稼ぐことはできます。そのためには「簡単に!」という言葉がキーポイントになります。

本当に簡単な方法はあるのか?

今世界ではかつてないほど多くの人たちが、起業を目指して頑張っています。かつては特別なことだったはずの起業はインターネットの登場によって、誰もが簡単に手軽にできるようになっていきました。そしてかつてないほど多くの人たちが大きく稼いでいます。その事実が後押しをして、ネットビジネスへ参加して来る人はどんどん増加しています。

そしてなぜかネットビジネスに夢を見て参加してきた人たちのほとんどが、その希望をかなえることができないまま、ネットで稼ぐことをあきらめてやめていってしまします。

なぜそんなことが起こってしまうのでしょう?その謎を解くカギは「簡単に!」という言葉に隠されています。ネットで稼ぐためにネットビジネスに参加してくる人の多くは、なぜかネットビジネスは簡単に稼げると考えているようです。

実はネットビジネスで簡単に稼げるというのは幻想で、事実ではありません。ネットビジネスは簡単に稼げるという幻想はなぜ多くの人たちに植え付いてしまったのでしょう?

それはこの心理を利用して稼いでいる人達がいるからです。そしてそのための情報もかなりの数出回っているせいでもあります。このように書いてきましたが、これを信じない人たちもいると思います。「いや、ネットビジネスは誰でもが簡単に稼げるはずだ!」とこのように信じている人たちはいるでしょう。

ネットで稼ぐことは実は簡単ではないという事実

では、この簡単に稼げるという部分を事実に照らし合わせて考えてみましょう。そうすることで、ネットで稼ぐことは簡単ではないということが理解できるのではないでしょうか?

ではネットビジネスの現状をみてみましょう。ネットビジネスの現状はどうすればわかるのか?それはその実態をネットで検索すれば実は簡単に面白いようにたくさん出てきます。そしてその中にはウソの情報も真実も混在しています。その嘘と真実はどうやって見極めればいいのか?これは正直これだという見極めるための方法はありません。

ところが、検索エンジンのアルゴリズムは日々進化していて、少しずつですがより真実に近い情報が検索サイトの上位に表示されるようになってきています。これからも検索エンジンはどんどん進化していって、真実の情報だけが残っていくことになるでしょう。今のところ、それを判断するのは勘に頼ることしかできません。

ただ大きな公的機関や、実績のある組織などが発表しているデータはウソの確率はグンと減るはずです。そんな指針を基にぜひ今のネットビジネスの現状を調べてみてください。あえてここには詳細なデータは記載しないでおきます。それはビジネスの成功には絶対に欠かせないある行動がここに隠れているからです。

ネットビジネスに限らず、成功のために欠かせないある行動

ネットビジネスで稼ぐための方法は初心者にはさっぱりわからないと思います。なぜそんなことを言うのかというと、私自身も初心者のころどうすればネットで稼げるようになるのか?皆目見当が付かなかったからです。

私はそんな人たちに今ネットビジネスを教えています。どうすれば、ほとんどの人達が稼ぐことのできない、¥5000を稼げるようになるのか?その壁をどうすれば乗り越えることができるのか ?

その教えている人たちの中には自分が参加しているビジネスの現状をまるっきり把握していない人たちがかなりいます。自分が参加しているビジネスに現在参加している人数さえも把握しないままの状態で、稼ぐことは絶対にできません。もしどこかのブログでその現状をみて知っていたとしても、自分自身で調べて実態を把握するということは実はかなり重要なのです。

あの大成功者が一番重要視したこと

ソフトバンクの創設者を知っているでしょうか?そんな質問は馬鹿げているほど、誰でもが知っている事実ですね?この質問の答えは。そうです。孫正義氏ですね。実は孫正義氏に対して創設者という言葉を使っていますが、これには意味があります。これが解る人は、ネットビジネスで成功する確率はかなり高いと言えます。

なぜ孫正義氏のことを創設者として表現したのか?それは現在孫正義氏は、ソフトバンクのCEOではありません。現在のソフトバンクのCEOを知っているでしょうか?この事実を知っている人もネットビジネスでの成功の確率は高いと言えるでしょう。

ソフトバンクの現CEOは○○〇氏です。あえてこの記事では公表しないことにします。もしネットで稼ごうとしている人で知らない人がいたら、これはぜひ調査してみてください。調査というほどの行動ではありませんが。

なぜソフトバンクの創設者である孫正義氏のことを話してきたのか?というと、この孫正義氏がビジネスで成功するために取り組んだあることを紹介するためです。そのあることとは、実は調査です。この調査ですがリサーチという言葉のほうがより具体感が出るのではないでしょうか。

孫正義氏は自社を立ち上げる前に、ある会社を設立して、徹底的にある行動をとりました。それはリサーチです。孫正義氏は、多額の費用を投資してリサーチのための会社を設立して日本の市場、世界の市場を徹底的にリサーチしたのです。

そしてその結果が現在のソフトバンクです。ネットで稼ぐために重要なこと、それはリサーチです徹底的に自分が参加するビジネスの世界をリサーチしてみてください。徹底的にやりつくすと、ここで話してきた、ネットで稼ぐことは簡単ではないということが理解できるはずです。

そして徹底的にリサーチをすることによって、「何をやればいいのか?」という疑問が薄れていって、なんとなく「これをやればいいんだな?」ということがつかめてくるはずです。

ネットで稼ぐためには今ネットビジネス界は、どういう状況なのか?というのを徹底的にリサーチしてみましょう。

なぜウソが出回ってしまったのか

簡単にネットで稼ぐ方法はあません。そして今現在簡単にネットで稼いでいる人たちはいません。ではなぜ簡単に稼ぐという意識がネットビジネス界に根付いてしまったのでしょう?それは現在稼いでいる一部の人たちのビジネス戦略のせいです。

たった1日5分の作業で、誰でもが月100万円稼げるようになる!といようなうキャッチコピーを使用すると面白いように集客ができて、売り上げを上げることができたからです。今でもこのようなコピーを使って集客している団体や個人が少なからずいますが、ここに書いてきたようにそんなことはこの世の中にはありません。

多くの人の心理の中にネットで簡単に稼ぎたい!という欲望があるから多くの人たちがこのキャッチコピーの餌食になってしまいます。

ひとつだけ、なぜ簡単には稼げないのかという理由を紹介します。

とりあえず、ネットで稼ぐために初心者に最も人気の高いアフィリエイトに参加している人数をリサーチしてみてください。そして自分がこれは真実だろうな、と思うデータを見つけてみてください。

とりあえずここではそのデータを400万人とします。ネットで稼ぐために活動している人の数が400万人です。この数を見てどう思うでしょう?この400万人という数字に何が秘められているか?どんな情報が隠されているか、ひとつでも多くの情報を見つけてみてください。

実は400万人という数字は本の売り上げに換算すると超が付くほどのベストセラーになります。そして日本の労働者人口の約15分の1ほどにもなります。参加人数が多いということは、どういうことなのでしょうか?

それだけ稼げるという証明でしょうか?この参加人数とは実はライバルの数です。ライバルが3999999人いるということを示しているのです。面倒なので、これを399万人と表現しておきます。

こんなに多くのライバルがひしめき合っているネットビジネス界で稼ぐということは、その399万人のライバルに勝つということなのです。ライバルの中には1日10時間以上もネットビジネスに費やしている人たちが、五万といます。

そしてその中には10年以上の経験者たちも少なくはありません。各分野の専門知識を持った人たちも大勢います。さてそんな中でそんなライバルに勝てるでしょうか?

これが初心者がネットで稼ぐことは、簡単ではないという答えの一つです。

ネットビジネスで初心者が安全簡単に稼ぐために必要なことは、リサーチです徹底したリサーチによって、ネットで稼ぐ具体的な方法は掴めるようになるはずです。より具体的な方法知りたい人のためにその外せない3つのことを以下に紹介していきます。

誰よりも早く確実に稼ぐために必要な3つのこと?

ウソを逆に利用してしまう。

ネットで稼ぐことは簡単だと信じている人達が大勢いて、それを売りにしている業者も大勢います。しかしそれは事実ではありません。この事実を知っているといことは実はビジネスでは超強力な武器になります。簡単に稼げると思っている人たちが多いといことは、その人たちに勝つためにはその逆をやればいいんですね。

簡単にという行動を考えてみると、

  • 短時間
  • 誰でもができる
  • 片手間にできる

これを反対に取り組めばいいんですね。

  • できるだけ多くの時間を投資する
  • 自分だけしかできないことを見つける
  • 集中して取り組む

利用者を知ること

次にネットの利用者を知り尽くしましょう。ネット利用者は何を求めているのか?これが解るようなれば、ネットで稼ぐことは難しいことではなくなります。どうやってネット利用者を知ることができるのか?それはキーワードです。ネット利用者が検索窓に打ち込むキーワードに隠されている情報を紐解くことによって、ネット利用者の求めているものが解るようになります。

キーワードには顕在的欲求と、潜在的欲求があります。顕在的欲求とは、キーワードのそのものズバリです。例えば金庫販売、金庫買い方という検索キーワードでネットを利用している人の顕在的欲求は、どうすれば金庫を買えるのか、どこで買えるのか?どんな金庫を買えばいいのか?ですね。

そして潜在的欲求ですが、これにはちょっとしたコツと経験が必要になってきますが、慣れると簡単に発見できるようになります。そしてこの潜在的欲求の答えは決まっていませんし、ひとつとは限りません。

例えばこの金庫販売や金庫買い方で検索している人の潜在欲求は、その状況をイメージしてみればわかります。どんな状況の人がそのキーワードで検索してくるでしょう?一つの例として、今現在大金がその人の前にあるという状況です。そんな状況になれば誰だって金庫が欲しくなります。こういう状況を想定してそのキーワードで検索してきた人に、その答えを情報の中に用意していあげることです。

例えば大金を初めて持つ人の注意点とか、大金を確実に利用する方法なんかを紹介すると、「自分が知りたかったことはこれだ!」と思って記事を食い入るように読んでくれるはずです。そして探していた情報はこれだ!とネット利用者が思えば、ビジネスで最も難しいといわれる集客がある程度できるようになってい行きます。

ちなみにこの記事の顕在的欲求は初心者が安全確実に簡単にネットで稼ぐことです。

そして潜在的欲求はどうすればネットで稼ぐことができるのか?本当に簡単にネットで稼ぐことはできるのか?ですね。

そして他の例として、

  • ある程度のお金が近い将来必要だということ。
  • 会社を辞めたい。
  • 時間が欲しい
  • どうしても高級輸入車に乗りたいなど

この潜在的欲求を探ることを繰り返いしていくだけで、ネットで稼ぐことは難しいことではなくなるはずです。

自分自身を知ること

ネットで稼ぐことは簡単なことではない理由として、みんなが同じことをしてしまうことがあります。多くの人が同じことをすればするほど、ライバルは多くなって、自分自身が大勢の中に埋もれていってしまいます。ではどうすればいいのか?それは自分自身にしかできないこと。他ではやっていないことを見つけることです。

他では代替えができないことですね。そんなもの見つかるわけがない。初心者にそんなものがるわけがない!と思うかもしれませんが心配いりません。すべての人は特別です。誰かと同じ人生をそっくりそのまま歩んでいる人なんて一人もいません。人生で経験してきたことは一人一人違っています。その違いを前面に押し出してネット上で情報発信をしていけば、間違いなく自分自身にしかできないビジネスは、構築されていきます。

自分自身を知るために必要な魔法の質問

  • 好きなこと
  • 嫌いなこと
  • 必要なお金が必要なだけあれば何をやるか?
  • 継続してきて今でもやり続けていること
  • 重要視していること、例えば時間とか
  • 現在と過去の職業、経験
  • 人に褒められること、○○だねと言われること

上に挙げた質問に答えていくだけで自分だけにしかないものがきっと見つかるはずです。ぜひトライしてみてください。

まとめ

ネットで稼ぐために重要なことは簡単さを追求することではありません。むしろネットで稼ぐためには、その対極のことをしなければ、稼ぐことはできないはずです。ネットで稼ぐことは例え初心者であっても、正しい方法で取り組んでいけば、結果は確実に上がっていきます。ネットで稼ぐことは金銭的リスクはほとんど無くて、かなり安全なビジネスだと言えます。

ただ視点を変えて取り組むことで、大きな未来が広がっていくはずです。ただネット上に出回っている情報をうのみにするのではなく、じっくりと自分自身の目でリサーチすることによってその真実と、その方法をつかみ取ることはできるはずです。

ネットビジネスだけに限らず、何かで結果を出すことは、実はかなり難しいことなのです。それはなぜか?多くの人ができないことそれは継続です。すべてのことに言えることそれは継続の重要性です。

この継続ができればネットで稼ぐことは、確実にできるし、楽器の演奏、語学の習得、ダイエット難しいと言われていることはほとんど可能になます。

この難しい継続はどうやって身に着ければいいのか?それには一番確実で簡単な方法があります。それはその作業自体を楽しむことです。楽しめなかったらどうすればいいんだ!という声が聞こえてきそうですが、楽しむことは実は誰だってできるのです。

どうすれば楽しいと思えないことを楽しめるようになるのか?それは超簡単なことなのです。その方法とは、その作業自体が楽しい!大好きだ!と思い込むことです。

ただひたすらこれは好きだ、楽しいと思いこんでいると本当に好きで楽しくなっていきます。それをもっと手軽に確実にするためにこれを使う手もあります。ドリームボード見ないことが一番効果的

こちらの記事も読んでみてください。⇒インフォプレナーで成功するためのたった一つのやり方