サラリーマンでもアフィリエイトを会社にばれないようにしたい?!確定申告 は必要?

アフィリエイトををやってみたいけど、いろんな不安が沸き起こってきます。サラリーマンだから会社にばれないか確定申告はどうすればいいだろう?心配することはまずありません。むしろ会社にアフィリエイトをやっていることがばれたほうがラッキーだと思うようになるはずです。なぜ会社にアフィリエイトをやっていることがばれたほうがラッキーなのか?この記事を読めば納得できると思います。

サラリーマンがアフィリエイトをやると会社にばれる?

アフィリエイトを実践してブログをネット上にアップすると、会社にばれるのではないかという不安が起こって来る人がいるようですが、実はそんな心配はほとんどいりません。もしアフィリエイトをあなたが実践していてそれが会社にばれてしまったら、かなりラッキーな状況だと言えます。

むしろ会社にばれるようにやるべきでしょう。もし会社にあなたがアフィリエイトをやっていることがばれたら、アフィリエイトが軌道に乗ったという証明になります。

なぜ会社にばれる心配が必要ないのか?それは同僚や上司、会社関係の人たちがあなたのブログを見ることは、ほとんど無いからです。というより、あなたのブログをほとんどの人たちが見ないからです。

フォーカスするところと実際にフォーカスすべきところ

少し前の話ですが、超が付くほど人気の資格がありました。その資格はコーチングと、カウンセラーです。コーチングやカウンセラーに比べると少し少ないのですが、中小企業診断士も人気が高い資格です。そしてこの人気の資格を多くの人たちが必死になって取ろうとしています。

なぜこのように、資格に多くの人が注目していて必死になって取ろうとするのでしょう?多くの人がある思い違いをしているせいです。その思い違いを証明するために、ある実際にあった話をここに紹介していきます。

ある会社員の人がいました。その人のことをAさんとします。このAさんは、会社勤めをしながら念願の司法試験に合格できました。司法修習期間も終わり、晴れて憧れだった弁護士になりました。自宅の一部屋を事務所に改装して業務に取り掛って、電話の前で仕事の依頼が入るのをただひたすら待っていました。

しかしAさんの思惑とは違い、かかってきた電話は、間違い電話の1本だけでした。そしてその期間は1年間です。Aさんもこれではまずいと思い、知り合いのコンサルタントに相談することになりました。そしてそのコンサルタントに集客の依頼をしたところ一日中電話が止むことは無くなって、予約が1年先まであっという間に埋まってしまいました。

そして、仕事の依頼を断わざるを得ない嬉しい状況に180度変わってしましました。

Aさんは弁護士の資格さえ取ることができれば、仕事は向こうからやって来ると思っていたようです。実は多くの人がAさんと同じように考えています。資格を取れば仕事ができる!という考えですね。これを証明するようにコーチングやカウンセラー、中小企業診断士の資格に人気が集まっているのでしょう。

ビジネスで最も難しいところ

そしてこれらの資格を取った人たちは実際どうなのかと言うと、資格を取った90%以上の人たちがその資格を生かした仕事はできていないのが現状です。資格を取れば仕事が取れるというのは実は思い違いです。

国家資格で最も難関だと言われている司法資格を取ってさえも、仕事が向こうから舞い込んでくるということは実は絶対にありません。

仕事を掴むために必要なことは、多くの人たちの意識の無いところにあります。そしてこれがビジネスで一番難しくて、最も重要な部分です。それは人に自分がやっているビジネスを知ってもらうこと。いわゆる集客と呼ばれていることですね。

実はこの集客ができれば、ほとんどのビジネスで成功することができます。というよりビジネスは集客にかかっています。これを証明するような現実的数字がここにあるので、一応紹介しておきます。日本で最王手の自動車メーカートヨタの集客にかける費用はなんと年間4000億円以上なのです。この数字はいかに集客が重要なのかを示していますね?

ビジネスで重要なことは最も難しい

ビジネスで最も難しい集客は、全くの初心者ができることではありません。アフィリエイトの場合、集客に当てはまるのはブログへのアクセスです。このアクセスはブログを開設したばかりのころは、ゼロです。そしてこの期間はかなり続いていきます。良くても10アクセスは行かないはずです。

無料ブログを運営していると、開設したばかりでも数十から数百アクセスの数字がアクセス解析に表示されることがありますが、この数字はほとんどが水増しです。私は以前、超人気無料ブログを運営していたことがって。その専用のアクセス解析では、2000PV~3000PVのアクセスがあったのですが、

その全く同じブログを、グーグルアナリティクスで計測すると実際はその1/100の30アクセスほどしかありませんでした。これを知った時はかなりショックだったので、いまだに鮮明に覚えています。かなり一生懸命書いたブログで、記事数も200ほどありました。

つまり、知識や経験が乏しい人がブログを開設したとしても、ほとんどアクセスは来ないという証明になると思います。アフィリエイトをやったとしても、会社関係の人があなたのブログを発見する確率はほとんどゼロに近いということですね。

初心者がアフィリエイトを実践したとしても、たとえ実名でやったとしても会社にその事実がばれることはあり得ません。もしばれたとしたらかなりのアクセスがあなたのブログに来ている状態のはずです。そしてそんな状態のブログなら、かなりの額を稼げるようになっているはずです。

会社から受け取る給料の数倍~数十倍、もしくは、数百倍もの報酬がそのブログから生み出されていることでしょう。こんな状況になったらどうでしょう?ラッキーだと思いませんか?ちょっと不謹慎な考えかもしれませんが、こんな状況なら会社だって辞めても構いまえんよね?

会社にばれるくらいになれば大成功

ある有名スーパーアフィリエイターは会社勤めのころ年収で1億円を突破しました。当然ですが、そこまで活躍すると会社にその状況がばれてしまいます。そんなときにそのスーパーアフィリエイターは、上司に呼ばれて、こういわれたそうです。会社を辞めるか、アフィリエイトをやめるかどっちかにしなさいと。

そのスーパーアフィリエイターは迷わず、会社を辞めますと答えたそうです。この話はかなり有名で本にもなっているので知っている人も多いと思います。アフィリエイトをやるなら、これぐらいになれば、いいですね?これで会社にばれたら超ラッキーだと思いませんか?

会社員でアフィリエイトをやっていて確定申告は必要なのか?

この疑問もほとんど必要ないでしょう。確定申告が必要なほどアフィリエイトで成功できる状態までたどり着ける人はほとんどいません。アフィリエイトを実践していて5000円以上稼いだことのある人の割合はなんと5%以下です。それほどアフィリエイトでお金を稼ぐということは難しいのです。

¥5000稼いだらアフィリエイターとしては成功と言える状態です。そして多くの人がここにたどり着くことはできないのです。

たった¥5000を稼いで確定申告をする人はいませんよね?もし確定申告しなければならないほどアフィリエイトで稼ぐことができれば、アフィリエイターとしては大成功です。アフィリエイターとして確定申告できることができれば、堂々とアフィリエイトをやっていると人に言ってもいいと思います。

まとめ

あなたがサラリーマンでアフィリエイトをやったとしても会社にばれることはあり得ません。もしばれるような状況がやってきたとしたら、会社への重要性はあなたにとって高くはないかもしれません。記事中でもお話ししましたが、アフィリエイトに専念できる環境が手に入るし、収入も拡大しているでしょう。そんなときあなたは会社という環境をどうとらえているでしょうか?