アフィリエイトにおすすめするノートパソコン、その選び方

アフィリエイトを実践しようとしていて、これから初めてパソコンを買おうと考えている場合、何を基準にどんなものを買えばいいのか?これが解らない人は結構いるんじゃないでしょうか?正直アフィリエイトを実践するためだけなら、どんな機種を選んだとしても後悔することはないでしょう。ノートパソコンかデスクトップか?国産か?海外製品か?これを読めばあなたに、ピッタリ合った満足度120%の一台が見つかるはずです。ズバリおすすめパソコンはこれです!

使用用途と、作業スペース

アフィリエイトで使用するために選ぶべきパソコンは、正直現行モデルならほとんど不満は出てこないはずです。では何を基準でパソコンを選ぶべきなのか?パソコンを選ぶ基準は使用目的より、ライフスタイルを重要視すべきです。???こんな感じだと思いますが、この記事を読み進めてもらえれば、???が!!!に変わるはずです。

一日のライフスタイルを考える

ほとんどの人は、ほぼ毎日同じようなサイクルの行動パターンを持っています。それをパソコンなり、紙に書き出してみてください。これからパソコンを買おうとしているのにパソコンに書き出すなんておかしいですが、会社である程度自由に利用できるなら使っちゃいましょう。

これからその例を簡単に表にしてみます。これを参考に自分の行動パターンを書き出してみてください。

  • 朝何時に起きる?
  • 起きてすぐにやることは、その時間?
  • 出勤のための準備とその時間(自営の場合は仕事の準備)
  • 通勤手段と時間と詳細、例:最寄り駅まで徒歩5分電車通勤32分等
  • 始業時間仕事内容と内訳、休憩時間の有無
  • 終業時間
  • 終業後の行動
  • 帰宅時間
  • 帰宅後にやること
  • 就寝前にやること
  • 就寝時間

 

これを書き出してしまえば、80%は買うべきパソコンは決まってきます。何で?と思うかもしれませんね。これを今から説明していきます。アフィリエイトで一番重要なことはそのための作業時間の確保です。フルタイムで最初からアフィリエイトに作業時間を投入できる人はほとんどいないと思います。

アフィリエイトを副業として取り入れるための時間をどうやって確保していくか?これがかなり重要になってきます。そしてこれが決まれば、買うべきパソコンの輪郭はかなり明確になってきます。

アフィリエイトへ投入する時間の確保これは人によって様々です。ある程度ドカンと時間が確保できないと、アフィリエイトなんてできないと考える人や、細切れ時間が5分でもあればとにかく作業ができる人。このように同じ行動パターンでも考え方によって時間の確保の方法は変わってきます。そして当然ですが。選ぶべきパソコンの機種も変わってきます。

ではこの二人のパターンを使っておすすめパソコンを割り出してみましょう。

まずまとまった時間が確保できないと、副業に集中できないタイプの人は、おそらく帰宅後に集中して作業をすると思うので、おすすめはデスクトップ型パソコンです。なぜ?このタイプにデスクトップ型パソコンをおすすめするのか?それは圧倒的な機能の高さからです、ノートパソコンが進化していても、デスクトップ型パソコンは圧倒的なスペックの高さがあります。

このスペックの高いデスクトップ型パソコンを買っておけば、後々後悔することはありません。ただ一つだけ後悔することがあるので、これだけは注意しておいてください。それはパソコンを持ち出したいという環境があるのか?これから先パソコンを持ち出したいと思う状況が出てくるのかということです。そんな可能性が少しでもある場合はノートパソコンが候補に挙がってきます。

そしてある程度隙間時間ができればそこにアフィリエイトの時間をどんどん投資できる人は、迷わずノートパソコンを買ってください。デスクトップしか持っていないのに隙間時間が仕事中にできたとしても、家に帰らないと作業できないということになってしまうので、隙間時間を最大限利用するためにもノートパソコンを買ってそれを最大限活用しましょう。

スペックとスペックの見方

CPU

ライフスタイルで選ぶべきだと言っていたのに、なぜスペックとスペックの見方を2番目に持ってきたのか?どうしても押さえておきたい最低限のスペックを知ってそこにライフスタイルを当てはめてみて、候補が確実になって来るからです。

まずパソコンのスペックが全く分からない人は最低限これだけを見てみてください。

  • CPU
  • メモリー
  • 容量(ハードディスク)

 

面倒かもしれませんが、最低限この3つだけを意識してパソコンを選んでください。

ではCPUから説明しますCPUとは作業の速さです。いわゆる思いパソコンとか速いパソコンはほとんどこのCPU の性能によって決まります。できるだけ早いパソコンが欲しい方、待ち時間にイライラする方、作業効率を上げ人はできるだけCPUの製のの高い機種を買ってください。これはノートパソコン、デスクトップ共通になっていて、同じCPUの機種が搭載されている場合、デスクトップのほうが断然作業効率は高くなります。

ではCPUの簡単な比較を書いておきます。上から性能が高く、下に行けば、性能は低くなっていきます。2017年8月現在のデータになっています。

core i9
core i7
core i5
core i3

そしてそれぞれcore i9やcore i7、5の中でも機種がそれぞれ分かれていて、そこにも性能差があります。そこまで意識する必要はないと思いますが念のため、core i9と’機種だけ書いておきます。5や3の機種については興味があれば自分で調べてみてください

  • core i9ー7900X
  • core i9ー7800X
  • core i7-7700K
  • core i7-7700
  • core i7-6770HQ
  • core i7-6700K
  • core i7-6700

CPUに関しては、例外を除いては、Cre i5以上を買っておけば後悔はしないと思いますが、ひとつでも高い性能を狙っておいてください。例外とは、アフィリエイトのためにせっかくパソコンを購入するなら、パソコンゲームもしてみたいと思っている方です。そんな人におすすめなのは、迷わず最高スペックを購入することです。そうしないと、後々後悔をして、結局は、後で、最高スペックのパソコンを買ってしまうことになります。

そうなると、崔世から最高スペックを買うよりかなり出費が増えてしまうので、かなりバカらしいことになってしまいます。

メモリー

メモリーとは簡単に言うとCPUが作業する机の広さです。机が狭いと当然ですが作業効率は悪くなって、当然時間がかかってしまいます。机が広いと作業スペースの確保が高くなってスムーズに進むためあっという間に作業は終わってしまいますね。

そしてこのメモリーですが、後で増設できるものとそうでないものがあるので注意してください。おすすめは後で増設できるタイプのものです。デスクトップに関しては、増設できるタイプのものがほとんどですが、ノートパソコンに関しては、増設できないものがあるので注意が必要です。そしてこの増設のことを拡張性というので覚えておいてください。

拡張に関しては、デスクトップが最も適していて、デスクトップはそのためにあると言っても過言ではありません。デスクトップは後でCPUを上位機種に変更することだって可能なのです。例えばCore i5だったものをCore i7にする。という具合に。これはかなり魅力的ですね。パソコンを買い替える必要なく、スペックだけを上げることができるんですから。

ノートパソコンの場合CPUのスペックを上げたい場合買い替えるしかありませんので。

容量(ハードディスク)

容量は記憶しておく、保存しておく場所の広さです。車のガレージの広さみたいなもんですね。データー保存しておくところです。当然これは数字が高ければ高いほど、多くのデーターを保存しておけます。アフィリエイト以外のことをパソコンではやらないという人にとっては、市販品のどのパソコンを買っても不満はないでしょう。

ただ趣味で何かをやる場合、このハードディスクは重要になってきます。例えば、3Dゲームをやったり、動画編集に使ったりする場合、ハードディスクはあっ!という間にいっぱいになってしまいます。映像やグラフィックに興味があって今後それらをパソコンを使っていじりたい場合はある程度ハードディスクの容量は高いものを選ぶべきです。

ここまでのことを踏まえてから~

さてここから実際にパソコンを選び始めましょう。物を買う場合まず最初にに気になるところは?誰もが気になるところ。それは、ズバリお金ですね。パソコンの金額は低ければ低いほうがいいに決まっています。中には一番高いパソコンが欲しいなんて言う人もいるでしょうが。

そしてスペックは高いほうがいい!という矛盾する状況を優先したくなるのが、買い物の欲求には当然のように出てきます。この矛盾する状況はどうやって解決すればいいのか?

この解決策に使えるありがたいサイトがあります。それは私がある程度高額商品を買うときに利用するところ、価格ドットコムただこれだと絞り込むのに時間がかかってお目当ての情報に行きつけない可能性があるので。

私は価格ドットコムをこのように使っています。価格ドットコム、買いたい商品のように打ち込みます。例えば、この記事の場合、価格ドットコムパソコンですね。すると絞り込みがしやすくなって、興味がある商品を徹底的に調べていってみましょう。この価格ドットコムは価格だけでなく、レビューや評判、気になるところの情報が一度に入るところです。

何か買うとき間違いなく、ほしい一台を見つけることができるでしょう。

そして最終候補の何台かが見つかっていけば、その商品名も価格ドットコムに打ち込んでみてください。人気のある機種なら、すでに購入した人の意見がいくつも聞けてかなり参考になるはずです。

注意点と決め手

ここまでで大体自分には「こんな一台」が見えてきたんじゃないでしょうか?例えば、アフィリエイトもやりたいけど3DCGに以前から興味があったのでついでにそれに挑戦してみたい!と思っている人は、迷わず使える金額内で最高スペックのデスクトップを買いましょう!実はこの場合無理をしてでも最上位機種を買うべきです。今の時点でCore i9の搭載機種パソコンはないようですが、こういった特殊の場合、これが搭載されたパソコンが発売されるまで待つというのも手だと思います。

超重要な使用可能時間

新しく購入したパソコンで、アフィリエイトを実践しているとします。かなり調子に乗ってきて今から絶好調に。というときにバッテリー容量が下がって使用できなくなるということがノートパソコンの場合、かなりの頻度であります。そうならないためにも、自分はどれぐらいの時間を作業時間に充てるのか?ということ。その作業時間にバッテリーの容量は充分なのか?ということを把握して、そこもノートパソコンを選ぶ基準に入れておきましょう。

今現状で発売されているノートパソコンのバッテリーの使用可能時間は大体2~3時間ほどです。その中から自分に合った使用可能時間の機種を選ぶか?またはバッテリーを別に複数要しておくことを考慮しておきましょう。

どこで買えばいいのか?

正直ネットでもリアル店舗でもどこで買っても問題はありません。それぞれにメリットとで見リットはあります。リアル店舗のメリットは実際に目で見て触れることができるということ。デメリットは、ネットに比べてどうしても価格は高くなるということです。

とにかく価格を低くしたいと思うなら価格ドットコム希望機種名を入れて打ち込んでみてください。価格が低いものから順番に表示されていてクリックすれば販売店に直接飛ぶようになっていてとても便利です。私の場合新たにパソコンを買う場合、このようにして購入しています。ぜひ参考にしてみてください。

まだネット通販って大丈夫ななの?お金を払ったけど、商品が届かない!ということはないの?ということを言う人がいますが、そんなことはほとんどありません。どうしても喜納なり場合、代引きという決済手段があり。商品が手元に届くまで、支払いが一切発生しないというシステムもあるので一度利用してみてください。

デスクトップでの注意点

アフィリエイト用にせっかくパソコンを買ったので、興味があった3DCGを始めたいと考えてデスクトップを視野に入れている場合、これだけは気を付けてください。それは、国産メーカーによくある機種ですが、1体型デスクトップです。

これはデスクトップとしても意味はほとんどありません。この機種はノートパソコンがデスクトップになっただけのような、デスクトップとしての魅力である拡張性はほとんどありません。デスクトップの魅力は購入してからスペックをこの澪維持てあげることができるということです。

最新機種が出たとしても、CPUを変えるだけで、最新機種の性能をパソコンを買い替えずに手に入れることができます。新たにパソコンを買い替える手間と費用はかなり低くできるので、拡張性を考えるとデスクトップはかなり魅力で、デスクトップの魅力はここにあると言っても過言ではありません。

デスクトップの購入を考えている場合、ぜひモニターと本体が別体のセパレートの機種を選んでください。

実は私自身デスクトップを購入するとき、そのことをすっかり忘れてしまっていて、リアル店舗の店員に勧められるまま、1体型デスクトップを買ったことがありますが、拡張できないことに気付いてかなり後悔したことを覚えています。結局セパレート型のパソコンを後で買うことになってしまいました。これにはかなり満足しています。

アフィリエイト用にパソコンを買ってゲームや3DCG、映像編集もやりたいと考えている場合、絶対に1体型デスクトップは買わないようにしましょう。

まとめ

アフィリエイトをやるために買うべきはノートパソコンなのか?デスクトップなのか?それはあなた自身のライフスタイルによって決まってきます。ライフスタイルを書き出して、見ると自分の欲しい機種を見つけることがかできるでしょう。

アフィリエイトをやるためにパソコンを見つけるおすすめの一番の方法はこれに尽きると思います。

この記事も読んでみてください。⇒ネットビジネス起業で中高年が成果を出しにくい5つの理由