アフィリエイター の人口どれくらい?稼ぐために必要な知識

今現在日本にはアフィリエイターはどれくらいいるのでしょうか?気になるアフィリエイターの人口は?ある教材メーカーが調査した結果では380万人という結果でした。すでにアフィリエイターが380万人もいるので、今更アフィリエイトを始めたとしても、成果を出すことは難しいのでは?と思ってしまいます。でもあきらめる必要はありません。この記事を読めば今すぐアフィリエイトを始めたくなるはずです。

380万人という驚異的数字は本当に脅威なのか?

今全世界的にネットビジネスは、超が付くほど大人気!というより異常なほどの人気です。アフィリエイトというネットビジネスの一つの業種だけを見ても、その人口は380万人という調査結果が発表されています。

アフィリエイターはすでに380万人もいるから今更参加しても稼ぎを出すのは難しんじゃないか?と考えてしまいがちですが、今からこの記事でこの380万人の実態を推測していけば、今すぐにでもアフィリエイトを始めたくなるはずです。

パレートの法則

パレートの法則を知っているでしょうか?ある組織の全体の売り上げは、2割の組織員によってもたらされているという法則です。以下はWikipediaからの引用になります。

パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。

組織の全体の売り上げだけに限らず、あらゆる行動にパレートの法則は当てはめることができます。そうです。この記事の主題アフィリエイター人口にもこのアフィリエイターの法則は見事に当てはまるのです。教材メーカーが調査した結果、出た380万人の実態をパレートの法則に当てはめてみると、アフィリエイトへの参入を心配するどころか、今こそがチャンスだという考えに切り替わるはずです。

アフィリエイターの人口その実態とは

ではパレートの法則をアフィリエイターの人口に当てはめてみましょう。380万人×0,2=76万人ただ単純にパレートの法則をアフィリエイターに当てはめるだけで、こんなにも小さな数字になりました。これならまだまだアフィリエイトに参入しても間に合いそうだと感じませんか?

この人口だけでも、十分可能性が感じられるでしょうが、実はまだまだ先があります。実はこの残った76万人に対してもパレートの法則を当てはめることができるのです。

どんな、からくりなのか?

アフィリエイターの人口にパレート法則をはじめに当てはめたのは、アフィリエイトを実際に継続して実践している人の割合です。その人口が380万人に2割を掛けた76万人という数字になります。

実はその残った76万人にもパレートの法則を当てはめることができるのです。そして、そこから先にもまだまだパレートの法則を当てはめることができるのです。

76万人という数字は、ただアフィリエイトを実践している人にすぎません。当然ですが実践しているからといって、その実践者のすべてが実際に稼いでいるわけではありません。そんなことは言われなくても誰もが知っている事実ですね。当然ですがこの76万人の中で実際に稼いでいる人の数は2割です。つまり76万人×0.2=15.2万人という数にになりました。

アフィリエイターの380万人という人口の実態は、こんなもんです。実はこれよりもっと実際は少ないはずです。これでアフィリエイトへの参入の心配は全くなくなったと思います。

この情報でも、十分魅力的だと思いますが、もっともっとアフィリエイトへの参入の障壁を取り去っていきます。そして、今こそがアフィリエイト参入へのチャンスだと、今すぐ実践したくなる、おいしい情報をもっともっと提供していきます。

では、このすでにおいしい15,2万人という人口を手品のように減らしていってみましょう。この15,2万人とは、実際に1円以上の稼ぎを出したことのある人の数です。実際にアフィリエイトだけで生計を立てている人の数は、その2割ほどです。つまり15.2万人×0.2=3.04万人です。3万4百人です。そうです、なんとたったの3万4百人だけが、実際にアフィリエイトを実践して生計を立てている人の数です。

なんとアフィリエイターの人口の実態は、たったの3万4百人なのです。この数を知れば今こそがアフィリエイト参入のチャンスだと感じない人は誰もいないはずです。この情報はおそらくこのブログでしか公開していないはずです。この情報を知っただけこれは奇跡といえるほどのチャンスといえるのではないでしょうか?

そして最後に

この3万4百人にも当然ですがパレートの法則を当てはめることができます。それはビジネスの本質をアフィリエイトに反映しているか?という点です。ビジネスの本質とは、相手の求める物を提供して。その期待に応えることそしてその期待を超えることです。これを実践しているアフィリエイターの数は実際にアフィリエイトで生計を立てている人の2割です。

つまり3万400×0.2=6080人です。なんとたったの6080人なんです。この数を聴いてチャンスだと思わない人は誰もいないはずです。今すぐにでもアフィリエイト始めましょう!今こそがアフィリエイト参入のチャンスなのです。

ビジネスの本質とは?マーケティングを理解することです。マーケティングとは、

  • ニーズに応えること!
  • ニーズの期待を上回るこ!
  • 商品やサービスの魅力を伝えること
  • 商品やサービスの良さを理解してもらうこと
  • ニーズに利益をもたらすこと

上に挙げたビジネスの本質をベースにアフィリエイトを実践している人の数は極わずかです。ということは、このビジネスの本質を徹底してアフィリエイトを実践していけば、アフィリエイト業界はブルーオーシャン中のブルーオーシャンといえる状態だということが実感できると思います。今すぐにでもアフィリエイターとして活動しないともったいないですよね?

もっと詳しくマーケティングについて知りたい人はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓
メルマガアフィリエイトでの、エキスパートメールの評判と有利性

 

 

アフィリエイターの人口の実態は、こんなもんです。今特別な才能や多くの資金が必要なくても誰でもが起業をしようと思えば、思いが叶う素晴らしい時代がやってきています。こんな時代は人類の歴史を見ても例がありません。思いっきりチャレンジしてみる価値は充分あるのではないでしょうか?

ビジネスの本質を理解して、その成果をつかみ取ると稼ぐことだけが魅力ではないビジネスの面白みが理解できます。そしてその体験を一度知ってしまうともう後戻りはできなくなるほど病みつきになるでしょう。ぜひそんな体験をしてみてください。人生はたったの3万日しかありません。○○さえあれば、○○になれば、と言っていては、貴重な3万日の数日はあっという間に消え去っていってしまいます。

まとめ

アフィリエイター人口を数字だけで見てみると、すでに参入のタイミングではないと考えてしまいます。ところがその数の実態を入念に見てみると、今こそがアフィリエイトに参入する時価だということが理解できるはずです。というより今すぐにでもアフィリエイターとして活動しなければもったいないとと感じるはずです。

ぜひ貴重な人生の時間をそこに投資してみてください。そしてビジネスの醍醐味を味わってみてください。今誰もが簡単に起業できる時代がやってきています。そしてこれはいつまで続くのか誰にもわかりません。

こちらの記事も読んでみてください⇒メルマガアフィリエイトの効果を10倍にするステップメールの使い方