メルマガアフィリエイト、無料と有料その効果の違いとは?

アフィリエイトで、大きく稼ぐために最も効果が高いビジネススタイルは、メルマガアフィリエイトです。そのメルマガアフィリエイトの中にも実践方法には、いくつかの種類があります。無料でメルマガアフィリエイトを実践することも可能です。無料でアフィリエイトを実践する場合、有料でメルマガアフィリエイトを実践する場合と比べ何が違うのか?今回はこの部分を検証していきます。

 

メルマガアフィリエイトにか欠かせないもの

メルマガアフィリエイトに絶対欠かせないものがあります。それはメルマガを読んでくれる読者です。メルマガを発行しても最初は読者は一人もいません。ゼロです。メルマガアフィリエイトを実践したい場合、まずこの読者をどうやって集めるのか?を考える必要があります。

最も効果が高く、成果につながりやすい、読者の集め方は、ブログを立ち上げて、そのブログにアクセスを集めます。そして集まってきたブログの読者に、魅力的なオファーをして、メルマガに登録してもらうという方法です。

メルマガアフィリエイトの成約率を1%販売価格2万円アフィリエイト報酬50%と仮定して話を進めていきます。この数字を予想できれば、後は目標を決めて、その目標に近づくように行動をしていきます。

目標の例え:もし半年後にメルマガアフィリエイトの報酬額を10万円という目標を設定した場合。1%の成約率なので、メルマガ読者は1000人必要だということです。メルマガアフィリエイトで集めた読者が、全員商品のセールスに反応するとは限りません。特にすでに商品を購入した人、すでに何度もオファーをかけた後の人たちは、購入することはほとんどないといえるでしょう。

つまりどういうことかというと、以前収集したメルマガ読者は成約率1%の中に入れないで、計画する必要があるということです。常に新たな読者が毎月1000人ずつ必要だということです。

実はこの1000人の読者を集めるということは、相当困難です。1000人どころか、100人でさえ毎月集めることは相当困難になります。メルマガアフィリエイトで最も困難なところはこのメルマガ読者を集めるということです。

このメルマガ読者を自由自在に集めることができるようになれば、メルマガアフィリエイトは稼ぎたい額を稼ぎたいだけ稼げるようになります。

このメルマガ読者のことですが、ネットビジネス界では、リストと呼ばれていて、この呼び方が一般化されています。これ以降、メルマガ読者のことをリストと呼ぶことにします。

リスト収集

メルマガアフィリエイトを実践していく場合、一番重要なことはリスト集めです。リスト集めには有料の集め方と無料の集め方があります。無料の集め方としては、自分が運営する、ブログから集める方法。無料レポートを作成して、無料レポートスタンドに掲載して、その無料レポートをダウンロードした人がリストとして登録されるという方法があります。無料でメルマガ読者を集める方法は主にこの2種類です。しかし無料レポートスタンドで集める読者は属性が低く、リストを集めたとしても、非常に成果が出しにくい状況になっています。

一方有料で、リストを集める方法として、直接リストを買う方法。メルマガ広告を利用する方法。があります。有料でリストを集める場合、直接リストを買う方法は、読者増サービスと呼ばれていて、利用者も少なからずいるようですが、ほとんど効果はありません。もし、リストを読者増サービスから購入した場合、その数の半数以上が、配信と同時に削除をしてきます。

そして残ったリストの半数以上は、捨てアドレスなどを利用した、メルマガが到着したことにも気づかない人たちです。そして残った4分の1の人たちも、ほとんどの人たちがメルマガの開封さえしないでしょう?

メルマガ読者増サービスは、お金をドブに捨てるようなものなので、利用することはやめたほうがいいと思います。メルマガ読者増サービスの価格は販売会社によりますが、安くてもリスト1000件で4万円前後、1万件で、20万円ほどにもなります。そしてその効果はほとんどありません。

有料でリストを集める方法の二つ目はメルマガ広告です。大量にリストを所有している人がサービスとして提供している場合がほとんどです。20万部リストを所有しているA氏のメルマガ広告の費用は20万円ほどです。そしてそこから自分のメルマガに登録していくれる人は多くても500人ほどでしかありません。決してコスパが高いとは言えません。

有料でリストを集めることは、費用対効果はかなり低いので、購入すべきではないでしょう。

一番効果的な方法は地道にコツコツ、ブログを更新して、ブログへのアクセス数を増やしていって、そこからリストを集めていく方法です。ブログを更新し続けていけば、経験値がいずれ上がっていって、ブログへのアクセス数も伸びていきます。短期間で大量にリストを集めることは不可能ですが、属性の濃い信頼関係が深まっていくリストを収集するには一番の方法と言えます。

メルマガアフィリエイトの難易度

もしあなたがネットビジネスの経験が全くない場合、メルマガアフィリエイトの難易度は相当高いといえます。ネットビジネス未経験の場合、まずブログを立ち上げるところから始める場合が最も多いはずです。メルマガアフィリエイトを実践していくためには、リスト収集が絶対条件ですが立ち上げたばかりの、ブログからリストは、ほとんど取れないことが当たり前です。

ネットビジネス初心者の場合、今すぐには、メルマガアフィリエイトを実践することができないとしても、将来的にメルマガアフィリエイトを実践していくための基盤を作っていくことは可能です。というよりむしろメルマガアフィリエイトを視野に入れて、ネットビジネスを運営していくべきでしょう?

それはなぜか?メルマガアフィリエイトで扱っていける、商品やサービスが高額なものでも狙えるからです。むしろ、メルマガアフィリエイトは高額商品を制約するためにあるといっても過言ではありません。メルマガで十分信頼関係を構築していけば、読者が必要として読者に効果のある商品やサービスを自信をもって提供することができるので、ある程度高額の商品でも売れるようになるのです。

高額商品を売ることができるということは、収益が拡大するということです。収益を拡大していくためにメルマガアフィリエイトは絶大な効果を発揮していきます。

ぜひ初心者のうちには難易度が高いかもしれませんが、メルマガアフィリエイトを視野に入れて、ネットビジネスを展開してみてください。

メルマガアフィリエイトが向いている商品

前の項でも話しましたが、メルマガアフィリエイトに向いている商品は、ある程度高額なものです。情報商材や、塾、コンサルタント等がメルマガアフィリエイトの商材として利用されています。この内容は別の記事で書く予定なので、ここでは簡単に説明しておきます。

メルマガアフィリエイトはメルマガという定期的に読者と触れることで、ザイオンス効果という現象が生まれ、信頼関係が構築されます。その信頼関係を築くことによって売り手側のオファーに対して熱心に耳を貸してくれることになります。そのオファーが読者の求めている内容と一致すれば、成約する確率が高くなります。

読者が向かいたい方向にオファーの内容が必要だと感じてもらことができれば、ある程度高額の商品でも、メルマガアフィリエイトなら可能です。ネットビジネスで、高額な商品と言えば、一番に思いつくのは、塾だと思う人がかなりの数いるでしょう。ところがこの塾ですが、塾で学んだことが結果に結びつくことは、ほとんどありません。

ネットビジネス界では、なぜか塾が多く開催されていて、その塾に入塾を希望する人たちが少なからずいます。でもこの塾のほとんどが、塾生が望む結果にたどり着けないことがほとんどです。

そして、メルマガアフィリエイトで、よく利用されている情報商材のほとんどが今現在では通用しないものがほとんどです。

この塾と情報商材をメルマガアフィリエイトで販売することは避けたほうが無難です。短期的に稼げたらそれでいい。という考えでなければ、塾と情報商材をメルマガアフィリエイトで扱うことはやめておきましょう。もし、情報商材を売り続けていけば、信用は徐々に減っていくと考えたほうがいいでしょう。

では、メルマガアフィリエイトで何を売っていけばいいのか?それはあなたの経験です。メルマガにある程度登録者が出てきた場合、ブログへのアクセス数があって、メルマガへの誘導もうまく行っているという状態です。その状況になった経緯を、その経験を通して教えていくことそのものが商品としての価値になります。そして読者はその経験を喉から手が出るくらいほしいはずです。

つまりコンサルタントです。メルマガアフィリエイトで売るべき商品はコンサルタントです。

 

メルマガアフィリエイトを実践する方法

無料で実践する場合

メルマガアフィリエイトは有料、無料どちらでも実践することは可能です。無料で実践したい場合、使用できるメルマガで最も人気が高いのはまぐまぐを利用することです。そしてブログも無料ブログを利用すればビジネスの運営費用は実質ゼロになります。無料でリスト集めから、メルマガ配信アフィリエイトリンク、成約まですべてを無料でできます。

でもこの無料ですべてのビジネスを実践する場合、注意しなければいけないことがあります。それは運営側の動向です。

以前アメブロという無料ブログが大人気で、多くの人たちがネットビジネスで利用していました。アメブロでないと稼げないと言われていた時もあったほどです。アメブロで月数百万円を稼ぎ出していた人が、かなりの数いました。

ところが、アメブロがネットビジネスで全盛のころ突然、アメブロの運営側が、ネットビジネス運営者のアカウントを凍結しだしたのです。凍結されたアカウントは昨日まで稼げていた金額が突然ゼロになってしまいました。

無料ブログを利用するということは、この以前のアメブロのようなリスクが潜んでいるということです。運営者側の一存で、ビジネスの存続が決まってしまうのです。当然ですが、まぐまぐの運営者も、ネットビジネスをいつ禁止しても誰もそのことに文句を言えないのです。

無料でメルマガアフィリエイトを実践するということは、このようなリスクと常に背中合わせだということになります。

もう一つ言うと、まぐまぐという無料メルマガ配信スタンドを使用すると、登録人数が知らされるだけで、リストの、メルアドレスは公開されません。

有料で実践する場合

メルマガアフィリエイトを有料で運営する場合、独自ドメインのWordpressでのブログ運営と、アスメル等、有料メルマガ配信スタンドを利用することになります。このように有料でメルマガアフィリエイトを実践する場合、突然のアカウントの凍結ということは、回避できます。

そして、有料メルマガ配信スタンド特有のステップメールという機能を利用することができます。ステップメールとは、配信順序と、メルマガの本文を予め、設定しておいて、それを常に読者は1通目から読めるという機能です。

この機能をうまく使いこなすことによって、心理的に誘導してセールスをかけていくことができて、メルマガの効果が最大限に発揮されます。無料に比べればある程度費用が掛かってしまいますが、無料に比べ大きなメリットがあるので、無理をしても有料でメルマガアフィリエイトを実践すべきだと思います。

 

まとめ

メルマガアフィリエイトは初心者にとって、かなり難易度は高いのですが、ビジネスを大きく発展させていきたい場合、欠かすことはできないほど重要なビジネススタイルだといえます。そして、メルマガアフィリエイトがある程度軌道に乗るころには、ビジネススキルはかなり高くなっているはずです。その時!のためにメルマガアフィリエイトを実践していく場合、無料よりも、有料でメルマガアフィリエイトを実践したほうがメリットは大きくなります。

こちらの記事も読んでみてください⇒ メルマガアフィリエイトが稼げる理由と、稼げないを消し去る根拠