メルマガアフィリエイトでアメブロが使えないたった一つの理由!

メルマガアフィリエイトと言えば、アメブロでないと稼げない!という時代がありました。というより、ネットビジネス、ネットを利用したビジネス全般がアメブロ一色という時代がありました。しかし今アメブロでネットビジネスを実践している人は一人もいません。なぜ以前はネットビジネスをアメブロで多くの人たちが実践していたのか?

時の流れと、ビジネスのあり方

フォードという会社名を聞いて何をイメージするでしょうか?多くの人たちが、現代人の必需品にまでなった乗り物を思い浮かべることでしょう。なぜフォードは巨大な組織に発展していったのでしょう?それは時代にマッチしていたからです。

以下はWikipediaからの引用になります。

 

フォード・モーターFord Motor CompanyNYSE:F)は、世界自動車王ことヘンリー・フォード一世が1903年6月16日に創業した、アメリカ合衆国ミシガン州ディアボーンデトロイトの近郊都市)に本社を置く自動車メーカー。いわゆるビッグスリーの一つである。FoMoCo(フォモコ)と略される場合もある。

フォードは自動車大量生産工程、および工業における大規模マネジメント(科学的管理法)を取り入れたことで20世紀産業史・経営史に特筆される。特に1913年、組み立て工程にベルトコンベアを導入し流れ作業を実現したことは有名である。大量の自動車を早く生産できる高効率の工場設備、士気を高める高給料の工員、一台当たりの生産コストの革新的な低減を組み合わせたフォード生産方式は「フォーディズム」の名で世界的に知られるようになった。世界恐慌を経て継続したアメリカでも数少ない自動車会社であり、100年にわたり一族支配を継続している世界最大級の家族経営会社でもある。

フォードは引用した内容のように、特に大量に製品(この場合自動車)を作ることに主眼を置いて、会社が運営されていきました。これがおそらく大量生産の始まりです。今では量産と呼ばれている、会社の運営スタイルは、フォードによって生まれて確立されていきました。

そして今日に受け継がれています。

大量生産による恩恵

なぜフォードは、大量生産に主眼を置いて会社を運営したのか?その一つの理由は、より多くの人たちに自社の製品を届けるためです。そしてもう一つは、あらゆる階級に自動車という素晴らしい製品が届くようにという思いからです。

自動車は、フォードが会社を設立した当初はまだ、超高級の製品で、だれもが気軽に手に入れることは不可能なほどでした。自動車が欲しくてもとんでもない金額で、ほとんどの人が買えない状況だったのです。

フォードはここに目をつけて、潜在ニーズを大きく引き出すことができました。そして現在の大企業としてのフォードを築いたのです。どうやって信じられないような価格の自動車を多くの人でも購入できる価格にすることができたのか?それは生産コストを極限まで引き下げるための試行錯誤の末、大量生産という技法を見つけ出したからです。

大量生産することにより、一台一台の利益を低く抑えることができます。そして、効率のよい制作方法で、生産コストは低くなります。フォードがそのために生み出した技法は、流れ作業と呼ばれる今でも続けられている生産方法です。

以前は手作りに近かったため、自動車一台を制作するときに発生するコストは莫大になっていました。そして、それに販売利益を乗せるため、だれもが買えない価格に跳ね上がってしまいます。

量産することにより、同じ時間内での生産台数は数倍、数十倍になります。時には数百倍にも上るはずです。人件費だけを見ても、一台にかかっていた時間で数十台も制作きるので、その分だけのコストを見ても数十分の一になります。

当然自動車部品も量産になるので、部品の価格も低く抑えることができます。結果として、量産は個別制作に比べ、信じられないほど低価格を実現するのです。

その量産によって多くの人へ自動車という素晴らしい製品が届けられました。フォードの思惑と夢は現実化されたのです。

今この会社がたどってきた経緯は、産業革命と呼ばれ、歴史の1ページとして刻まれたほど、偉業として伝えられています。

 

ビジネスに絶対必要なタイミング

なぜフォードは歴史を塗り替えるほどの偉業を成し遂げることができたのか?その要因の一つに時代背景があります。それ無しでは、今のようなフォードは存在しなかったはずです。

この時代は、汽車や、船といった移動手段はありました、まだ外燃機関と呼ばれる、蒸気機関を動力にした乗り物がほとんどでした。発明、発見された内燃機関いわゆるエンジンは、まだまだ人々に知られていない存在でした。

蒸気機関車は馬で引く必要はありませんが、そのころのマイカーとしての存在であった乗り物は、馬車が主流でした。

馬がいなくても動く乗り物があれば、利便性は非常に高くなって、社会に大きな貢献になることは目に見えていました。

そしてそれを実現したのが、ヘンリーフォード、フォードの創設者です。

そのころまだ自動車という製品がなかったに等しかったということそして、多くの人たちがより早く、より簡単に移動できる手段を潜在的に求めていた結果、フォードの思惑は多くの人たちそして社会に受け入れられたのです。

この時代背景がなければ、フォードは世の中に出ることさえできなかったはずです。

そして、フォードのような会社を、今から設立しようとする人はまずいないはずです。それは時代が求めていないからですね。

ネットビジネスでの時代的流れ

ネットビジネスにも当然ですが、その中のアフィリエイトもメルマガアフィリエイトにしても、時代の流れの影響を受けます。例えばアマゾンや、楽天は、ネットがまだ一般化される前に、多くの人たちがネットを利用するだろうという読みによって作られた会社です。多くの人たちがネットを利用してショッピングや、販売をするためのシステムを作ってそれを多くの人たちに利用してもらうという、思惑によって楽天やアマゾンは設立されました。

そしてそのシステムは多くの人たちに受け入れられたことによって、楽天は、野球チームを持てるまでの会社に成長したのです。そして今楽天のような組織とシステムを作ったとしても、楽天のような大きな組織に成長することは決してありません。

それは時代背景が違いすぎるからです。ネットがまだ、多くの人たちに浸透していなかった。そして、ネットの需要が拡大されていくという絶好のタイミングだったから、楽天やアマゾンは急成長することができたんですね。

ネットビジネスの変化

メルマガアフィリと時代背景を把握するために、ネットビジネスでの歴史を知っておくことは非常に重要です。

この内容は、以前にも書いたことがあるのですが、この記事をわかりやすくするために、あえて書いています。

ネットビジネス初期のころは、ただホームページを立ち上げるだけで、商品なりサービスは飛ぶように売れていました。ホームページ自体がまだ少なかったということ、個人でホームページを立ち上げて商品を紹介している人があまりいなかったからです。

そしてホームページを立ち上げれば、商品が売れていくという情報が徐々に伝わり始めて、そして多くの人たちにそれが知れ渡ります。すると、ただ荒稼ぎができればいいと考える人たちや、代金だけ受け取って、商品を渡さないという不正を働く人たちも現れてきました。

そして、粗悪品をつかまれた人たちや、商品を受け取ることができなかった人たちの情報が広がっていって、ネットビジネスの評判はガタ落ちになります。一時期は、ネットで高額商品なんて買っても大丈夫と言われるほどでした。

当然ネット上で商品やサービスが非常に売れにくくなっていきました。

そのころ売れなくなってきた原因のもう一つがネットで販売する人たちが増えすぎたためです。

信用を武器にして販売するネットビジネス

メルマガアフィリエイトでアメブロを利用するという実践方法は、こんな時に現れてきました。そしてメルマガアフィリエイトをアメブロで実践している人の数は急激に増えていきました。

メルマガは信用を築くために、利用されていきました。多くの役に立つ情報を無料でどんどん提供していくことにより、ネット=詐欺のような感情を取り除いて、信用を構築するためです。

メルマガによって、知りたい情報や、役に立つことを手に入れると、もっとそのような情報が欲しいという思いや、この人が進める商品なら大丈夫だろうという思いを引き出すことに成功しました。

その思いを効率的に引き出すことができるのが、メルマガを使ったネットビジネスです。特にメルマガアフィリエイトは盛んでした。

メルマガアフィリエイトに欠かせないのはメルマガの読者です。しかし、この読者を集めることが実は簡単ではありません。1日数百件は読者が欲しいところですが、一日一件さえ取れないことは当たり前です。この一日1件では、到底ビジネスとしては成立できません。

この読者を集めるという機能が、アメブロには満載で、なおかつ効果的だったのです。集客機能が独特でした。アメブロはブログというより集めたい読者を集めることができる、ブログなのにSNSのような機能を持っていたのです。失礼しました。今でもそれは健在です。

代表的な集客機能は読者登録と、ペタという機能です。その二つがあることによって、属性の強い読者を、自分のブログに集めることができました。

そして、その集めた読者をメルマガアフィリエイトに登録してもらって、売りたい商品のセールスをかけていたのです。アメブロには属性の濃い読者を自分のブログに集める→メルマガアフィリエイトの読者に登録してもらうという一連の作業が、効率よくスムーズになるようなシステムがあったのです。

一夜にして大きく稼いでいた収入が突然ゼロになる

例えば、もしあなたが、月収200万円あるとします。その200万円の収入が突然ゼロになってしまったらどうでしょう?それに対してどんな風に感じるでしょう?実はこのような状況は過去に実際にありました。そしてこのような状況は、珍しいことではありません。

そのうえネットビジネス界では、当たり前のように起きることなのです。これがメルマガアフィリエイトをアメブロで実践している多くの人というよりほとんど全員に起こりました。アメブロを利用してビジネスをしている人たちが、突然アメブロ運営者側の一存で削除され始めたのです。

当然アメブロでビジネスを実践していた人たちの収入は、その削除によってゼロになりました。こんな恐ろしいことが実際に起こることは事実です。そして、アメブロという集客機能が魅力的なブログでも起こったのです。

この一件は、非常にデリケートな問題だと思っています。この状況を、無料(レンタル)ブログを利用してい実践していたビジネスだからしょうがないという見解がほとんどですが、私はその意見に対して、少し、違和感を覚えます。

レンタルブログを使用しているからと言って、その運営者の意思だけで大きな資産として築き上げたものを人から取り上げてもいいのだろうか?という思いがあります。運営者側はそこまでの権利を有しているのだろうか?という思いです。毎月100万以上を稼いでいた人たちも大勢います。

そこまでにした労力と時間はそれを築いた人の努力の成果で資産だったはずです。それをほとんど何の前触れもなく、アカウントを凍結していくことは間違っているのではないでしょうか?

その人たちの権利は、その時完全に無視されました。もしこれが実店舗だとしたら、どうでしょう?借主が築き上げた結果、大きな利益を生み出す会社ができたとします。それを貸主の一存で、その会社ごと契約を打ち切ったとしたら?この場合、法律によって借主が守られるように整理されています。

この法律はネットビジネスにも当てはまると思っています。そしてネットビジネスにおいても、この法律は適用されるべきではないでしょうか?レンタルブログをを提供している運営者は一方的にアカウントを削除してもいいという権利を持っているのでしょうか?

そんな権利はあってもいいのでしょうか?疑問に思うのは私だけなのでしょうか?

結果的に人の財産を奪うことをまるで正義のように実行されたことがあります。私はアメブロ以外にもこのような状況に少なくとも2回は遭遇しています。幸いにも当事者にはなっていません。

この問題はいずれ後の時代に審議されるのではと予想しています。

このような状況になっているため、今アメブロでメルマガアフィリエイトを実践しようとしても、うまく行くとか行かないという以前に、運営しただけで削除されてしまいます。

時代の変化によって、ビジネスには大きな影響が出てきます。

このように、時代の変化とともに、ネットビジネスの実践スタイルは変化していきます。リアルビジネスもネットビジネスもそうですが、ネットビジネスを発展させていきたい場合、重要なことは、時代の先読みです。今人々は何を求めているのか?

近い将来何を提供していけば、ニーズは拡大していくのか?それを読み当てることができれば、ビジネスは自然に急成長へと進んでいきます。

ヘンリー・フォードが多くの人々に提供した自動車は今では、人類の生活必需品と言っていいほどの位置にあります。そしてその説明はいらないほどです。

物品、商品の移動には欠かすことができません。ショッピングやビジネスの移動、コレクション、サーキットでのスポーツ走行、カーレースといった趣味から実用まで、生活のほとんどで活躍しないことがないほど、自動車は多くの人たちに受け入れられた行きました。

もしかすると、今現在、将来的に自動車のように受け入れられる製品が、潜んでいるかもしれません。それをもし見つけることができれば、

メルマガアフィリエイトどころではなくなります。ビジネスは信じられないほど急成長をしていくことでしょう。

まとめ

メルマガアフィリエイトは今のネットビジネス界では効果の高いところにあるといえるでしょう?その高い効果のあるメルマガアフィリエイトを以前はアメブロで実践すると、効果がさらに何倍にも跳ね上がりました。ネットビジネスは=アメブロという図式が常識な時代がありましたが、今ではその常識は非常識になっています。

実際にアメブロでメルマガアフィリエイトを実践しても、1円すら稼げないでしょう。時代の流れとはこのように常識が変化することでもあります。その常識を読み取る力をもって、より多くの情報に触れていくことで、ある程度少し先のニーズを湯むことができるようになっていきます。

そのニーズを読んで、より多くの人たちが望んでいるものを探し出すことができれば、メルマガアフィリエイトだけでなく、ネットビジネスは間違いなく発展していきます。

そして、もっと効果を高めることができるのは、潜在ニーズの発見です。まだ意識に上がっていない、具体的ではない、商品やサービスを見つけ出すことができれば、ヘンリー・フォードがしてきた体験をできるかもしれません。

こちらの記事も読んでみてください⇒ メルマガアフィリエイトが稼げる理由と、稼げないを消し去る根拠