メルマガアフィリエイト 商材でこれをおすすめする、たった一つの理由

メルマガアフィリエイトができるようになれば、ビジネスを思い通りの方向に導くことができて、思い通りの報酬を稼ぎ出すことができるようになります。そのためには、メルマガアフィリエイトで扱う商材が重要になってきます。今回は、報酬を拡大できて、思い通りのビジネススタイルを具現化するためのおすすめ商材を紹介していきます。

メルマガアフィリエイトは、なぜ思い通りのビジネススタイルを具現化できるのか?

ビジネスに欠かせない、マーケテイングを最大化する!

メルマガアフィリエイトはなぜ、思い描いたビジネススタイルを具現化できるのでしょう?それは、ビジネスには欠かせないマーケティングに高い効果が表れるからです。マーケティングとは、集客→商品を魅力的に見せる→購買意欲を引き出す。という一連の流れを形成することです。これがビジネスのすべてだと言っても過言がないほど重要な要素です。

メルマガアフィリエイトを利用していけば、このマーケティングを、高い次元に上げることができるようになります。マーケティングの一つに囲い込みという手法があります。この囲い込みとは、扱っている商品とそれを販売している人や組織のファンになってもらうことです。

一度購入してくれた客に対して、有益な商品なり情報を与えていくことによって信頼関係が上がっていきます。その信頼関係が上がれば上がるほど、紹介していく商品を何度も購入してもらえるという仕組みを作り出します。この1連のパターンが囲い込みというマーケティング手法です。

この高い効果が望めるマーケティング、囲い込みがメルマガアフィリエイトでは容易にできること。メルマガアフィリエイトの仕組みこそがこの囲い込みのためにあるといえるほど、メルマガアフィリエイトにはそのための機能がふんだんに盛り込まれています。

収益の最大化

メルマガアフィリエイトを活用すれば、高いマーケティング効果が狙えるということが納得できたでしょうか?その囲い込みを最大化するためにはメルマガアフィリエイトで扱う商材選びがかなり重要になってきます。この選び方ひとつで、収益の大小は左右されてしまいます。そこで、メルマガアフィリエイトを活用して、囲い込みの効果を最大化するための、おすすめ商材をこれから紹介していきます。

商材とは、あなたがネットビジネスで収益を上げるための、商品のことです。この商材の選び方はかなり重要で、ビジネスの未来を左右する力が秘められています。ここは慎重に選ぶ必要があります。

フロントエンド商材とバックエンド商材

まずメルマガアフィリエイトで囲い込みを最大化するための手法の一つとして、2種類の商材をあらかじめ用意して、その商材の価格に差をつけること、そして時間をおいて価格差のあるそれぞれの商材を販売する方法があります。

この2種類の商材のことをフロントエンド商材、バックエンド商材と呼びます。なぜこのように2種類の商材をわざわざ用意するのか?というと、収益をできる限り最大化させるためです。

ではどのようにして、2種類の商材を使って収益を最大化していくのかをお話していきます。

1、まず、メルマガアフィリエイトのメルマガに登録してくれた読者に、他では手に入れなれない効果的な情報をプレゼントします。

2、1、を何度か繰り返す。

3、1、の効果をもっと引き出すことのできる情報(商材)またはそれを上回る情報(商材)を紹介する。ただし今回は有料です。というはっきりした内容を伝える。この場合は比較的低い金額の商材にする。数千円から1万円まで。これをフロントエンド商材と言います。

4、1、2、で効果を実際に体験した人たちは、3、で紹介した商材に高い興味を示す。

5、そしてメルマガアフィリエイトの読者の何人かが3、で紹介したフロントエンド商材を購入することになります。

6、そしてまたしばらくメルマガアフィリエイトのメルマガ読者に対して、効果的な情報をどんどん与えていきます。

7、次に高額の商材でかなり魅力的な商材をメルマガで紹介します。金額の設定は10万から30万前後が望ましいでしょう。これをバックエンド商材と呼びます。このバックエンド商材を購入するとどうなるのかをはっきりした内容で伝えていくことで、フロントエンド商材を購入した人たちはかなり期待感を抱くはずなので、ある程度の成約率で、その紹介したバックエンドは売れていきます。

これがフロントエンド商材と、バックエンド商材を取り入れた、メルマガアフィリエイトで囲い込みというマーケティング手法を実践していく方法です。

フロントエンド商材とバックエンド商材応用編

フィルタリング

上の流れの5、でフロントエンド商材を購入した人に別シナリオのメルマガを配信して、フロントエンド商材の購入者だけに特別に送るメルマガを用意しておいて、配信します。そこからバックエンドに導いていくという方法もあります。これをフィルタリングと言います。

ランディングページ

7、の成約に導く時に(クロージング)ランディングページという1ページだけでできた縦に長いサイトに誘導して、購入意欲を引き出す方法があります。そしてこのランディングページに導くことで成約率はかなり高くなると言われています。

ランディングページで紹介していく内容は、バックエンド商材を購入することのメリット。購入して期待できる効果。既存の購入者の意見を紹介していきます。このランディングページは高額な商材の成約率を上げるためには、かなり高い効果があります。バックエンド商材は高額なのでバックエンド商材を紹介するためには外したくない手法と言えます。

メルマガアフィリエイトを実践する場合、ぜひランディングページを活用してみてください。おすすめです!

クロスセル

クロスセルとは、バックエンド成約直後に、続けて魅力的な商材を紹介して、収益を拡大させる手法です。なぜクロスセルという手法ができたのか?それは、人間の心理をうまく活用するための結果です。人は何かを購入すると興奮状態になりそのときは、購入意欲が最も高い状態にあります。これを見逃さないため、それを活用するために生まれた手法がクロスセルです。

そしてその効果は実証されていて、アメリカではクロスセルのクロスセル。またクロスセルのクロスセルのクロスセルというように、3つ以上のクロスセルをかけることは当たり前になっているようです。

メルマガアフィリエイトで囲い込みというマーケティングを実践していけば収益の拡大は思い通りになるということが、なんとなく理解できたのではないでしょうか?

メルマガアフィリエイトで収益を最大化するためのおすすめ商材

メルマガアフィリエイトは、マーケティングを最大化するための囲い込みのためには、強力な武器になるということが理解できたと思います。これを最大限活用していくために重要なのは、商材選びです。フロントエンド商材とバックエンドの商材は入念にそして慎重に選ばなければなりません。バックエンドの商材がかなり優秀だとしても、フロントエンドの商材が良くなければ、バックエンドの商材はほとんど売れません。

逆にフロントエンドの商材が優秀で、バックエンドの商材が良くなければ、信用がなくなって次に薦める商品が売れなくなり、二度と買ってくれなくなるでしょう。

メルマガアフィリエイトで扱っていく商材で一番のおすすめは、独自で生み出したサービスです。あなたにしかない、特徴を存分に生かした、サービスを生み出すことができれば、まず間違いなく、その商材は売れていきます。

その商材はコンサルタントが一番適切でしょう。コンサルタントを商材として、フロントエンドから一連の流れを作ってメルマガを配信して制約へと導いていくことで、あなたが生み出したコンサルタントという商材は、確実に売り上げを上げていきます。

多くの人たちが憧れている職業に、メルマガアフィリエイトを使うことで、手に入れることが可能になってくるのです。メルマガアフィリエイトにはそれだけの機能と力が備わっているということです。

メルマガアフィリエイトでコンサルタントを商材化する方法

USP

人にはそれぞれ独自の人生があり、独自の体験があります。そして独自の価値観があります。それを発見してビジネスに活用していけば、独自性のある他にはない自分自身の特徴を生かしたコンサルタントを見つけ出すことができます。それをUSP(ユニークセリングプロポジションと言います)このUSPは誰にでもあります。これを発見してビジネスに活用するだけで、他にはない魅力的なコンサルタントとして活躍することができるのです。

USPはかなり強い武器となってあなたのビジネスをサポートしてくれます。このUSPは時間をかけてじっくり発見していくべきです。

USPを発見するために自分自身をリサーチする項目

1、現在の職業及び過去の職業

2、時間を忘れて没頭してしまうこと

3、長期間続けていること、趣味特技等

4、社会に対しての不満

5、趣味

6、人から○○だねと言われる

これらをリサーチして自分にしかないUSPを発見していきましょう。そして、それを生かしてコンサルタントに活用していけば、バックエンドの商材は、確実に成約できます。

USPの例、

Aさんは社会人を続けながら、憧れていた司法試験に合格をしました。司法修習期間を終えて、晴れて弁護士として自宅の片隅を事務所として開設してただひたすら依頼の電話を待ち続けていました。

Aさんは、弁護士の資格さえ取れれば、依頼は向こうから自然にやってくるものだと思っていたようです。ところが、事務所を構えてから、1年間一つの依頼も来ませんでした。Aさんは資格を持っているからと言って、仕事の依頼が来るわけではないということを悟りました。

そして知り合いを通じて、あるコンサルタントの助言を受けることになりました。そしてコンサルタントとカウンセリングしていくうちに、コンサルタントはAさんの前職の中から、大成功のきっかけとなる、USPを発見することになりました。

そのAさんの前職とは、中国に特化した貿易業でした。実はこのUSPをコンサルタントが発見した時にAさんとしては、何の特徴もない誰でもができる仕事だと前職のことを捉えていたのです。

このAさんの前職を生かして、それをUSPとして弁護士の武器にしてマーケティングを展開してみることにしました。展開と言っても、実際に仕掛けたことは、電話帳広告の掲載だけです。

その電話帳広告の内容は、中国貿易にかかわる法律の相談全般を承ります。という内容です。そしてこのAさんの前職をUSPに取り込んだマーケティングは

広告掲載当日から効果が表れました、一日中問い合わせや依頼の電話が鳴りやまなかったのです。そして、1週間もしないうちに、依頼の仕事を断らなければならないほどになりました。

USPとは、このAさんのようにうまく行けばかなり強力な武器になります。そして誰にでも、AさんのようなUSPは持っているのです。でもこの例でも示すように、USPを一番見つけにくいのは、本人なのです。

USPを見つけ出す時できるだけ多くの人に自分自身のことを質問して、自分自身の特徴を探り出していくようしましょう。

おすすめ商材コンサルタントを成功に導くためのターゲティング

USPを見つけ出すことができれば、次に誰にブログ記事や、メルマガを配信していくのかを設定していきます。これをターゲティングと言います。先ほどの弁護士Aさんを例にすると、この場合のターゲットは、中国の貿易を現在行っているもしくは将来的に駐豪貿易を行う予定のある人です。

例えばこれをアメリカ貿易やヨーロッパ貿易に関する情報を発信した場合、欲しいお客さんではなく、貿易は貿易でも中国ではない貿易に関心がある人が集まってしまいます。

こんなことやるはずがないと思っているかもしれませんが、実はネットビジネスを実践していると、この間違いを平気でやってしまうことがあります。例えば、あなたがネットビジネス初心者のために有益な情報を配信していて、その人たちのために効果的な商材を販売しているとします。

しかし、ネットビジネス初心者ではなく、ある程度経験を持った人に対して記事を書いてしまうことは、結構あります。そしてその事実に気付かないことがほとんどなのです。

これでは、せっかく記事を書く労力が無駄になってしまいます。このターゲティングをできるだけ明確にして、そのターゲティングから外れない情報を配信していくことを心がけていましょう。

まとめ

ターゲティングとUSPができれば、メルマガアフィリエイトで収益を上げるための商材はできたも同然です。これをもとにコンサルタントというサービスを具現化していけばメルマガアフィリエイトで収益を書く出していくことは難しいことではなくなります。

メルマガアフィリエイトでおすすめする商材は、USPを取り入れたあなた自身にしかできないコンサルタントです。
こちらの記事も読んでみてください⇒ メルマガアフィリエイトが稼げる理由と、稼げないを消し去る根拠