ネットビジネス起業を確実に導く3つのコツと成功例

ビジネスだけではなく、すべての作業を確実に、そしてスムーズにするためには、無駄を省くことが一番効率が高くなります。でも、実際には多くの無駄は避けられません。コツを知ると、この避けられない無駄をある程度減らすことができます。無駄が少なければ少ないほど、作業はスムーズに進んでいって、その確実性も高くなります。今回は成功例を交えながら、ネットビジネス起業での役に立つコツを紹介していきます。

ネット起業が成功できない原因を知ることでコツが見えてくる

ネットビジネスで起業して成功する確率はたったの5%です。ネットビジネスを夢見て起業する人たちのほとんどは、ビジネスで成果を上げることなくこの世界から去って行ってしまいます。なぜ多くの人たちはネット起業がうまく行かないのか?実は、このうまく行かない状況に、うまく行くためのヒントが隠されています。

このうまく行かない状況を知って、これを打開していけばいいんです。そしてこのうまく行かないことを打開する方法こそが、ネット起業を確実に成功へと導くコツになります。

ネット起業がうまく行かない一番の原因とコツ

ネットビジネスで成功できない一番の原因を知っているでしょうか?それは行動をしないことです。ウソだと思うかもしれませんが、これは事実です。ネットでの起業を夢見て、多くの人たちがネットビジネスを開始するのですが、その中のほとんどの人たちは、自ら作業をやめて行ってしまいます。

ネットビジネスを開始して間もないころは、モチベーションも高いので、それこそ毎日でも実践するのですが、時間が経過していくと、実践量は次第に減っていってしまいます。毎日2時間実践していたネットビジネスは、数週間もすると2日に1回、3日に1回、1週間に1回という具合に実践作業が減っていってしまいます。

そして、休んでいる期間がどんどん伸びて行って、本人も気付かないまま、ネットビジネスをやめてしまっています。なぜこんなことが起きるのか?それは、ホメオスタシスという人間の生命を保つためには欠かせない機能があるせいです。

簡単に言うと、新しい習慣を取り入れる隙間がないということです。ほとんどの人は1日の時間は習慣化されていて、その習慣を繰り返して生活をしています。ルーティンワークという言葉がありますが、多くの人たちは無意識のうちに一日の時間をルーティンワーク化(パターン化)していてそれに沿って行動しています。

そこへ新しい習慣を取り入れることは実は相当難しいことなんです。ネット起業間もない、モチベーションが高いときは、常に意識にあるため積極的に新しい行動を取り入れようとするのですが、モチベーションが下がっていくと、元のパターン化された生活習慣に戻ってしまいます。

タバコがやめられない!ダイエットが続かない!楽器演奏ができるようにならない!これらの原因は、このパターン化された生活習慣を変えることができないことです。

ではどうすればいいのか?実は新しい習慣を既存のパターン化された習慣に取り入れることは、難しいようで簡単なのです。このコツさえ知っていれば。

人にはやめられなくなってしまうことがあります。例えばギャンブルが好きな人にとってのパチンコ。お酒が好きな人にとっての晩酌。ゲーム好きにとっての好きなゲーム。はまってしまう海外ドラマ。

上にあげた例えを経験したことのある人はかなりいるんじゃないでしょうか。というより経験したことのない人のほうが少ないでしょう。実はここに新しい習慣を取り入れるためのコツが隠されています。これを見つければ、ネット起業で成功するためのコツを手に入れることができます。

ネット起業で成功するためのコツは、ズバリ好きになることです。こんな簡単なことです。人はパターン化された生活習慣よりも、ホメオスタシスよりも優先することがあります。それは好きなことです。好きなことには時間を忘れて、没頭してしまいます。そして仕事中や、就寝前、就寝中でさえそれが頭から離れません。この状態になると、行動しなくては!と考えなくても自然に行動してしまいます。

ネット起業のためにすべき新しい行動を取り入れるコツは、ただそのことを好きになること!たったこれだけです。このコツを知って取り入れるだけで、ネット起業だけでなく、やりたかった、あらゆることができるようになります。

ではどうやって、ネット起業を成功するための行動を好きになることができるのか?この方法はもう少し後でお話しします。

ネット起業を成功に導くためのコツ、絞り込み

ネット起業を妨げる一番大きな原因は、行動しないことでした。これが先に紹介したコツで打開できたとしても、次に出てくる問題があります。その問題はとは、やることが多すぎて何をやればいいのかわからないということです。ネット起業で、やったほうがいいこと!やらなければならないこと!やったらいいかも?ということが、無限に近いと思えるほどあります。

その中から何を選び取って何をやるべきなのかを決めるだけでも、貴重な時間が使われて行ってしまいます。そして作業中に、ほかにやったほうがいい作業があるんじゃないだろうかという思いに意識が取られて、現在進行中の作業に集中できなくなってしまいます。こうなると効率はどんどん落ちてしまうでしょう。

ネット企業の次の邪魔者は、多すぎる作業内容です。マルチタスクという言葉とシングルタスクという言葉を知っているでしょうか?多くの作業に意識を向けて、取り掛かることをマルチタスクといいます。一方一つだけに決めてそこに意識を集中して作業に取り掛かることをシングルタスクといいます。どちらが効率がいいのか?これは言うまでもなく、シングルタスクです。

作業は単純で明快であればあるほど、効率は上がり集中力も高くなります。ということは結果にもつながりやすくなるということです。ネット起業で成功するためには、できるだけ作業をシンプルにして、その作業だけに専念すると効率は最大限になって、結果につながりやすくなります。

多くのことをしなければならない場合。得意なことや、やりたいこと!結果につながりやすいことなどを選び取って、それだけしか作業はないという思いで、打ち込んでみましょう。意外なほど効率が上がって作業はあっという間にはかどることでしょう。

ネット企業でのコツふたつ目は、作業を絞り込むことです。

 

ネット企業を成功に導くためのコツ迷わない(信じる)

マーティンスコセッシ監督の映画、沈黙を見たでしょうか?その映画を見て私は改めて思ったことがあります。人が信じる力の偉大さと、そこから出る力の強さです。

信じることで人は命さえも投げ出すことができるのです。そんな力があればネット起業なんて本当に簡単です。死ぬことの恐怖に打ち勝つことを比べたら、ネット起業で成功することはたやすいと誰でもが思うのではないでしょうか?

ネット起業で絶対に成功するという思い!これを待ち続けるだけで、自分でも信じられない力を発揮できるようになります。この思いが強ければ、命を守ることよりもこの思いを優先するようになるかもしれません。命を懸けてネットビジネスに打ち込んだら、成功しないことはまずありえませんよね。

退路を断ち切ってネットビジネス起業のためだけに命を燃やしていけば、結果が出ないことはまずありえないでしょう。

ネット起業を成功に導くコツの3つ目はネット起業で成功するという信念を持つことです。

ネット起業を成功に導くためのコツを習得する方法

ネット起業を成功に導くためのコツは好きになることでした。ではどうやって好きになるのか?それは潜在意識を書き換えることです。潜在意識を書き換えることは、難しいといわれていて、よく紹介されている潜在意識の書き換え方法を実践しても、なかなかうまく行かないのが実情です。ところがある方法によって、潜在意識の書き換えは、本人も気づかないうちにできてしまいます。

その本人も気付かない方法とは、ドリームボードを使う方法です!なんだ!と思うかもしれませんが、このドリームボードもちょっとした使い方にコツがあって、そのコツを使わなければ、潜在意識の書き換えは簡単にはできません。

そのドリームボードを効果的に使うコツはこちらです。

 

ネットビジネス起業で成功するためのコツ成功例

ここまで紹介してきた内容は具体的なノウハウではありません。本当にここに書いてきた精神的なことで、うまく行くのだろうかと?という疑問を持つかもしれません。

ここにある学者が実験をした結果を紹介しておきます。バスケットボールのチームに参加してもらってやった実験内容は、ふたつのチームに分かれます、それぞれをAチームとBチームと呼ぶことにします。

このAチームとBチームの条件は全く同じといっていいほど、揃えてありました。身長や攻撃力経験や知識、ありとあらゆる条件がほとんど均一になるようにしてあります。

そのAとBのチームには、まったく同じタイミングで同じ行動をしてもらうように、一日のプログラムを設定しておきました。朝起きる起床時間朝食、昼食、夕食の時間とメニュー、バスケットボールの練習する時間と練習内容。自由時間と就寝時間すべてが同じになるように設定してあります。ただAとBチームにたった一つだけ、違う内容のプログラムをと取り入れたありました。そのプログラムとは、イメージトレーニングです。Aチームにだけ、イメージトレーニングを取り入れたのです。

詳しいイメージトレーニングの内容は忘れてしまいましたが、実験終了後、AとBが何試合かした結果Aチームが圧勝したそうです。このように精神的な部分が現実に大きく作用することの証明といえます。

多くの成功者は成功に一番重要なことはマインドだと言っています。ここに紹介してきたネット起業を成功に導くコツもマインドの部分に働きかける内容です。バスケットボールの実験の成功例でもわかるように、結果を出すためにマインドの部分は非常に重要で、その部分をうまく活用すれば思い通りの結果を導き出すことができるということです。

まとめ

ネット起業で成功するためには、そのコツをうまく活用して、成功例が示していることを取り入れていけば、思い通りの結果に近づくことは可能です。ネットビジネスで起業して、成功する確率は低いのですが、ここに書いてあることを実践していけば、難しくはなくなることでしょう。