ブログデザイン、これだけは覚えておこう!

ブログデザイン、レイアウト編

シンメトリー

ブログデザインは、少し手を加えるだけで、プロ並みに見えることがあります。その中でも特に重要な要素があります。それは、画像や文字の配置の仕方です。この配置の仕方をレイアウトと言います。

今回は基本的なレイアウトの配置の仕方と、その名称と効果について話していきます。

まずはシンメトリーです。シンメトリーとは、中心合わせのことで、文字や画像をすべて中心に合わせて配置することを言います。

非常に安定感のある、心理的にも安定感や安心感を感じさせる効果があります。

タイトルや書き始めに使用するとシンメトリーの効果を発揮できるはずです。

ただ記事本文にシンメトリーを使用すると、非常に読みにくくなるので、やめた方がいいでしょう。

シンメトリーを効果的に使いたい場合は、上手く使い分けることがキーワードになります。実践していって体で覚えることが一番ですね。

シンメトリー

ws000175

上図がシンメトリーのレイアウト(配置)になります。

 

左揃え

次にもっともポピュラーなレイアウトで、左揃えの紹介をします。このレイアウトは多くのソフトやテンプレートではデフォルト(初期)に設定されています。レイアウトを意識せずに記事を書いたり画像を設置すると、自然に左揃えになります。あまりに自然すぎるため、デザインをした。デザインしてある。という感じを与えることは難しい配置と言えます。

ただ、記事本文には欠かせない配置です。この配置以外だと本文は非常に読みにくくなってしまいます。

 

左揃え

ws000174

上図が左揃えのレーアウトです。

 

右揃え

レイアウトで一番難しいのはこの右揃えです。不安定な感じがあり、記事本文にすると非常に読みにくくなってしまいます。でもあえてこの不安定さをうまく使いこなせた場合、視覚効果はかなり大きくなります。経験を積んで、右揃えにあえて挑戦してみるのも面白いかもしれません。

ws000171

上図が右揃えのレイアウトです。

 

ブログデザインレイアウト編まとめ

ブログデザインをして行くうえでレイアウトは非常に重要で、心理的効果もあり、使い方一つでデザイン的効果は無限大に広がっていきます。しかも専門的な知識や技術が必要なく、誰でも簡単にデザイン体験できるので大いに挑戦してみてください。