ニッチな仕事を見つける方法、こんな簡単な方法があったんて!

ネットビジネスは稼ぎやすいと言われているのに、稼ぎにくい理由

ネットビジネスの認識が人によって大きく違っています。

ある人はネットビジネスは簡単に稼げると言います。

ネットビジネスの稼ぎ方

ネットビジネスの稼ぎ方実践編

一方別の人はネットビジネスは稼ぎにくいと感じている人がいます。この違いは、どこから来るのでしょう?実は今ネットビジネスが稼ぎにくいと感じている人のほとんどは、、ネットビジネスは簡単に稼げると思っていた人たちです。以前はネットビジネスは簡単に稼げると思っていたはずなのに、考え方が(捉え方)が180度変わってしまったのです。

なぜ考え方が変わったのか?それは、ネットビジネスを実践したからです。ネットビジネスに参戦してくる人たちは、ネットビジネスは実践さえすれば簡単に稼げると思っているようです。そしてそれを実際にやってみると、全然稼げないという体験を何度も何度も繰り返していきます。

そして多くの人たちは夢破れてネットビジネスの世界から、脱落していってしまいます。

 

ビジネスのほとんどは需要と供給によって成り立っています。需要が大きくて供給が小さい場合大きく稼ぐことができるし、その場合ビジネススキルや知識経験ははあまり必要とされません。

逆に需要が少なく供給が多すぎると、稼ぐことがかなり難しく、ビジネススキルや経験、知識やアイデアが高いレベルで要求されてきます。

今ネットビジネス界は後者の方になっています。供給者が溢れ返っている状態です。ネットビジネスで一番人気があるアフィリエイトは参加者の数は400万人にも上ります。

供給者が多いというより多すぎますね。

ネットビジネスには、ありがたい例外がある

なぜネットビジネス界にはこんなに多くの人たちが参加しているのでしょう?ひとつは参加のしやすさでしょう。ネットビジネスで必要なのは、ネット環境に繋げられるパソコンさえあれば、今すぐにでもネットビジネスを始めることができます。しかも開業資金はゼロです。

ネットビジネスに多くの人が参加するのは、誰でも簡単に始められるということが一番の理由です。

そしてもう一つ、こんなにも多くの人たちが、ネットビジネスに参戦し続けている理由は、ほかのビジネスにはあまりない状態があるからです。それは、供給者が=需要者だからです。ネットビジネスで稼ぐための情報が商品としての価値が上がって、供給者自信がそれを求めて供給者なのに需要者でもあるという関係から

膨大な人数の人がネットビジネスに参加し続けられる理由だと私は考えています。

しかし今、ネットビジネスで成果を出すことがが、非常に困難な状態なのは事実です。今初心者が気軽に参加してきて簡単に稼げるビジネスではありません。ネットビジネスは。

しかし、絶対に稼げないビジネスでもありません。もしあることに成功することができれば、以前のように先行者利益を存分に味わうこともできるでしょう。

 

ニッチとは?

あることに成功するということは、ニッチを見つけだすということです。ニッチな仕事を見つけることができれば、ビジネスで成果を上げる確率は高くなります。

ニッチとは?wikipediaによると

Niche)とは直訳すれば「隙間」や「くぼみ」のことであり、もともとは生物学で「生態的地位」を表す用語である。さまざまな生態的地位がある中、主に哺乳類の進化に伴って起きた事柄がニッチ市場の概念の元になったとされる。中生代恐竜首長竜翼竜などの爬虫類が陸・海・空問わず栄えていた頃、哺乳類ネズミのような姿で目立たず、活動も夜行・雑食など隙間的なものを主としていた。約6500万年前に恐竜などが滅びると絶滅で空白になったニッチ(生態的地位)を埋めるためにさまざまな生物が進出し、哺乳類が最も成功を収めたといわれる(空は鳥類)。この生物を企業などに擬して「ニッチを開拓する」などとも言う。なお同種の現象は過去何回かの大量絶滅の後にも現れた。

このように記載されています。

そしてビジネスでのニッチな仕事とは、隙間、少数、ほかには無いという意味でつかわれています。

このニッチをビジネスに取り入れることができれば、ネットビジネスはまだまだ大きく稼げるチャンスはあります。

 

どうすれば、ニッチな仕事を探し出すことができるのか?

ニッチな仕事を探し出す方法は、かなり骨の折れる仕事です。常にニッチな仕事に注意を向けていて、あらゆる市場を調査する必要があります。それを続けてさえいれば、いずれニッチを見つけですことはできるでしょう?しかしそのニッチな仕事がビジネス界に受け入れられて、稼げるようになるまで成長していくかは、また別の話になります。

もしくは自分自身の独自性を発見してそれに磨きをかけていけば、ニッチビジネスを独自で生み出すことはできるでしょう?これは既にあるニッチビジネスを自力で発見するより、確率は高くなると思います。

独自性を発見するための方法

実はニッチを探すために、もっと簡単で稼ぐ可能性を高くする方法があります。それは既存ビジネスを融合させる方法です。ふたつ以上のビジネスを、融合させることによって全く新しいビジネスを創造して発展成長させていくことができれば、今のネットビジネスの需要と供給のバランスが逆転して、大きく稼ぐことは可能になります。

 

ビジネススキルとニッチの関係

ビジネス界でニッチな仕事を見つけることができてそこそこ需要があれば、そこに高いビジネススキルは必要ありません。アイデアも知識も経験もさほど要求されることはないでしょう。

アフィリエイトも今のように、多くの人たちが参加する以前は、ネットビジネス初心者でも簡単な方法や、今では禁止されているトリック的な手法で稼げる時期がありました。それは、まだ実践者が少なく、アフィリエイトがニッチな状態にあったときの話です。

もし、あなただけが知っている時間移動方法があるとしたら、その時代に行ってアフィリエイトを実践してみると、納得がいくかもしれません。

この状態を先行者利益といい、どんなビジネスにもあるのですが、その時期はほんの一瞬で過ぎ去ってしまいます。

ニッチビジネスには、この先行者利益を充分に味わえるという魅力もあります。既存のネットビジネス特にアフィリエイトでやみくもに稼ぐ方法を追い求めているよりも、ニッチな仕事を創りだすことの方が結果を出すまでの期間が短縮できて、有意義にビジネスの展開ができるかもしれません。