ネットビジネス稼ぎ方初級編2

前回の記事で、ネットビジネスで成功するための心構えを理解したとと思います。

まだ読んでいない方はこちらをどうぞ。

ネットビジネス稼ぎ方心構え

では次に具体的な作業について話していきます。

 

ブログを立ち上げる

ネットビジネス初心者がビジネスに取り組むための媒体は、ブログを運営することをお勧めします。

なぜブログを薦めるのか?それは、記事が積み重なっていって、それが資産になっていくからです。FacebookやTwitter等のSNSもネットビジネスの媒体としては、効果的なのですが、ブログのように実践してきた作業が積み重なって資産になるようなことはありません。ブログは始めた時から作業が全て資産として残っていきます。

ネットビジネス開始からの経緯が一目で把握できるので、自分自身の変化を理解できるし、読者に対して変化を伝えることができます。

ブログはWeblogから来ていて、記録を残すものです。その記録が資産として蓄積されていくブログはビジネス発展のために、大きな武器になっていきます。

 

無料ブログよりも独自ドメインで。

以前別の記事でも書きましたが、ブログの運営は、独自ドメインでレンタルサーバーを使って運営することをお勧めします。

それはリスクが低減されることと、Wordpressが運営できるからです。

なぜWordpressなのか?それは、SEOに有利だからという理由と、Wordpress運営者が多いので、Wordpressを運営するためのノウハウが簡単にどこからでも手に入れることができるからです。

プラグイン等便利な機能がWordpressには満載で、それらを使いこなすための情報は五万とあります。ブログ運営のために悩む時間もこれで軽減できます。

実際にWordpressをレンタルサーバーにインストールする方法は

こちらにあります。

※この記事の説明は、エックスサーバーを使った説明になっています。

 

ブログに記事を書いていく

WordPressをレンタルサーバーにインストールできたら、いよいよ記事を書いていきます。ネットビジネスを目的としてブログを運営する場合、重要なことはふたつあります。

ひとつめは、読者が求めている情報を提供すること。

ふたつめは、アクセスを集めることです。

このふたつは絶対条件なので、この部分をどうやって上げていくのかを?徹底的に追及していってください。

読者が求めていることを提供する

ためにはなぜその情報を探しているのか?を考えてその答えを提供すること。

自分ならこんな情報があったらいいなあ。と思える情報を提供すること。

出来れば他にはない、そんなこともあったんだという、思いもしない情報を提供できるようになれば、最高です。

アクセスを集める

アクセスを集めるためには、GoogleやYahoo!などの検索サイトの上位を狙う必要があります。TwitterやFacebookを活用すればアクセスを集めることはできますが、

継続的にアクセスを集めることはできません。継続的にアクセスを集めるためには、やはり検索サイトでの上位が必須条件になってきます。

ではどうやって検索上位を目指すのか?

それはキーワードを調べてそのキーワードについての記事を書くことです。イチから始めたブログの場合、キーワードは月間検索数の数を数10から300件までの間のキーワードの記事を書いていくべきでしょう。できれば初心者のうちは100前後をお勧めします。

今現在Googleのキーワードプランナーは月間検索数の詳細を調べることができなくなっています。無料では詳細な検索数が表示されないのですが、ある程度キーワードの広告を出稿すれば詳細な月間検索数は表示されるようになります。

どうしても無料で、キーワードの玄関検索数を調べたいのであれば、

こちらをお勧めします

キーワードの月間検索数を調べ100前後の候補を10個ほど絞り出しておきます。

そして次にキーワード難易度を このツールで調べます。

難易度が20までのキーワードで記事を書いていきましょう。

そして記事を書く上で大事なことは、キーワードでアクセスを上げることだけを目的に記事を書くだけではなく、ブログとしての価値を高めることを第一の目的として記事を書き溜めていきましょう。

そのためには、キーワードに捕らわれない自由な記事も投稿していくべきだと私は考えています。

どうしても、キーワードを意識して記事を書くと、自由な発想がスポイルされてしまって、クリエイティブな文章が書けないように感じています。アクセスを集めるためには、キーワードを意識する必要があるのですが、ある程度キーワードにとらわれない自由な発想の記事も書いていきましょう。私はキーワードを使った記事と、キーワードに捕らわれない記事の比率を5:5にしています。

こちらの記事も参考にしてみてください。

ブログを始めるために何が必要