独自性は誰にでもある!それを見つける「4つの考える」

自分の中の独自性を見つけることこそが重要

「ナンバーワンにならなくても良い、もともと特別なオンリーワン」
出典:世界に一つだけの花

ナンバーワンよりもオンリーワンと歌った人気グループは、皮肉にも醜い争いの結果、解散しましたがインターネット上では、この歌とは違いナンバーワンになるためには、オンリーワンでなければなりません。

情報量と独自性で劣る場合はアナタのサイトは誰もみない

コンビニやスーパーの食品売場を見ると、同じ種類の野菜、同じ種類の魚がバラバラの金額で販売されていることに気がつくでしょう。それぞれ味が微妙に異なり、栄養成分もバラバラですが見た目が同じ野菜や魚の中からわざわざ高いものを選ぼうという人はあまりいません。

「悪貨は良貨を駆逐する」とは良く言ったもので、アナタが独自性のない、どこにでもあるようなサイトを作っていれば、ウェブ上では文章量が多い物が読者に選ばれ(NAV○Rまとめのような)、独自性のないアナタのサイトはその中に埋もれてしまいます。

それでは、情報量が多いサイトに勝つためには、どうすれば良いのでしょうか?

その鍵こそが独自性なのです。
自分だけの切り口で、自分だけの言い回しで、自分だけの情報源で勝負するからこそ、私たちは情報量だけの”悪貨”に勝つことが出来るのです!

“自分だけ”はきっとある それを見つけるためには?

競争激しいビジネスの中で、独自性こそが成功の鍵です。
しかし、自分の中にある独自性はなかなか見つかりにくいもの。そんな独自性を自分で見つけるためにはどうすれば良いのでしょうか?

大切な事は「4つの考える」です。


独自性を見つける4つの考える

  • 自分が得意なものを考える
  • 自分が欲しいと思うモノを考える
  • 自分がヤリたいと思うことを考える
  • 自分が経験したことあることを考える

人間の思考は、どれも似たり寄ったりですが、それでも「得意なこと」「欲しいもの」「ヤリたいこと」「経験したこと」は人それぞれ異なります。

つまり、この4つこそが自分の独自性を見つけるヒントになるのです。

例えば料理が得意なら、料理の何が得意で他の人とどう違うのかを見つめ直し、それを先鋭化させることで立派な独自性になりますし。「車が欲しい」という気持も、車が欲しい理由、自分が車を選ぶ際に重要視するものなどを、掘り下げて行けばアナタだけの欲求や独自性が見つかることでしょう。

このように、実は身近なところに自分の独自性を見つけるヒントは隠されているのです。

大切なのはそれを見つける努力をするかどうかなのです。

自分だけの独自性という武器を見つけて競合他社と戦おう!

先述した通り、独自性のないそこら辺にある野菜が量が多くて金額の安い野菜に勝てないように、なんの特筆すべきものもないありふれたサイトは、競合他社の情報量の前では歯が立ちません。

情報量だけで独自性のないサイトに負けないためにも、自分の独自性を先鋭化させる必要があるのです。

そのためにも、まずは自分の中に眠る独自性を見つけるために、「4つの考える」を自分なりに考えてみましょう。

独自性を生かすためのライティング技術

独自性を生かしてビジネスの成功へつなげるなら

記事タイトルに独自性を入れると反応率は10倍になる

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。