見出しの使い方一つで読まれる記事になる。

ネットビジネスでの見出しの効果と重要性

 

ネットビジネスの成功の確率は、アクセス数が多いほど高くなります。

そして、アクセス数を増やす最も効果的な方法は、情報量を多くすることです。

情報量とアクセス数は比例していて、

情報が多ければ多いほど検索されるキーワードからヒットしていく確率も上がっていきます。

しかし、いくらサイトの情報を増やすといっても、記事の内容が低かったり、

同じようなフレーズが繰り返し出てきても、あまり意味がありません。

偶発的なアクセス数は増えるかもしれませんが、そのような方法では何度も繰り返し訪問してくれるリピーターは増えていきません。アクセス数を右肩上がりで伸ばしていくには、リピーターの獲得が必須となりますが、記事の内容を引きつけるにはどのようにすればよいのでしょうか?その答えは見出しにあります。

ここでは、ブログの記事における見出しの重要性とその効果についてご紹介していきます。

 

全体的な骨組みを作る(これが見出しです)

何かの記事を作成したいと思ったとき、一番最初に考えるべきことは、全体的な記事の構成です。相手に伝えたい文章を作成する場合、まずは全体像をイメージし、起承転結で順序立てて説明することが最も効果的となります。

問題提起 

解決策 

解決策の根拠

そしてその実例や根拠など

そしてまとめ

それぞれで見出しを付けてブロック化すると、

記事も書きやすいし、読者にとっても読みやすくなります。

 

見出しは人を惹きつけること!(これが見出しです)

見出しの仕事はたった一つだけ!

人を惹きつけること!です。

これさえできれば、訪問者はブログの記事を読みます。

見出しが、一目見て引きつけられるような内容であれば、たとえ本文が長くなっても最後まで読んでもらえる可能性が高まります。

たとえば、買う本を決めずに書店に行ったときのことをイメージしてみてください。

雑誌などは、紙面をパラパラと流し読みすることが多いかもしれませんが、実用書などの場合は目次を見て内容を判断する人が大半を占めることでしょう。

このとき、たまたま手に取った本の目次を読んで、「これは使えそうだ!」と衝動的に買ってしまうことはありませんか?

これは目次に記載されている見出しが購入の決め手となった成功例で、まさに見出しが読者に与えた効果といえます。

 

ブログの記事も見出しが重要(これが見出しです)

では、この行動をブログに置き換えてみましょう。

検索結果でたまたまヒットしたページの最初に目次があったとします。

その目次を読んでみて、興味深そうな内容であれば読者を引きつけることができて、見出しだけではなく本文の内容までじっくり読んでもらえる可能性が高まります。

 

まとめ(これも見出しです)

ネットで検索する際、多くの人は文章ではなく単語で行います。このため、見出しは読者を引き付ける力が必要です。一人でもそのような読者が現れれば、知らず知らずの間に評判を呼び、ゆくゆくは大ヒットウェブサイトとなることも決して夢ではありません。

見出しで重要なことはいかに読者を惹きつけることができるか?これです。

ブログの記事作成でタイトルと同じくらい重要で効果がるのが見出しです。

見出しには可能な限り時間をかけて、読者に魅力的なフレーズにして行きましょう。

ブログを書くときに重要なことは、1番目がタイトル。その次が見出しです。

タイトルが魅力的で、見出しに読者を引きつける力があれば、

訪問者がブログの記事を読む確率はかなり高くなります。

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。