検索上位が安泰ではないと考える3つの理由と根拠

Googleは今どこに向かっているのか?

今ネットを利用するときに、欠かせないツールになっているGoogleについて

疑問に感じているところを、記事にしてみようと思いました。

Googleのアルゴリズムは、今進化の途中で、検索サイトで上位表示される記事は

その地位を今後守り抜いていくことは、難しいと感じています。

それはなぜか?その理由と根拠を、順に書いていきたいと思います。

これから書くことは、あくまでも個人の主観から来るものであり

確実とは言えません。

そして、Googleへの期待を込めています。

 

GoogleやYahoo!検索サイトとは?

ここで簡単に、GoogleやYahoo!の検索サイトの仕組みと、その役割について

書いていきます。

今更と感じられる内容に、なってしまいますが、

念のためと当たり前すぎていることを、もう一度確認し直すためにです。

Yahoo!は今Googleのアルゴリズムを使っているため、ここからは、

Google1本に絞った内容にしていきます。

Googleはネット利用者のために、利用者が欲しい情報を瞬時に提供するためにあります。

利用者が欲しい情報を、検索窓に打ち込むとそのキーワードの情報が

関連性の高い順に、表示される仕組みになっています。

そして、キーワードとの関連性の高さをアルゴリズムと呼ばれているプログラムによって

判断しています。

このアルゴリズムは、キーワードと記事の関連性だけではなく、

記事の価値も判断して、より利用者のとって有益な情報を提供しようとしています。

そして日々アルゴリズムは進化しています。

失われたブログの目的

アルゴリズムは、まだ理想からは距離がある

アルゴリズムが上位表示している記事と、ネット利用者の求めている内容とは

今、必ずしも一致しているとは言えません。

そう考える理由には3つほどあります。

1、情報が古くなっていて使えない。

2.迷惑サイトが上位表示されているときがある

3、マニュアル的な記事が上位表示されている

 

1、情報が古くなっていて使えない

あるサイトの利用方法を探しているときに、こんな風に感じたことはないでしょうか?

あるサービス例えば、

ドメイン取得サイトなどの利用方法を親切丁寧に、画像を入れて解説している

記事がよくあります。ところが、その画像が古くなっていて使えないということありませんか?

利用しようとしているサイトがリニューアルしているために、

解説している記事の画像が見当たらない!

ということは誰にでも経験がると思います。

このように既に使われていない画像が解説にあると、便利なはずの解説記事は

よけいな手間になって、ネット利用者には逆に不便になってしまいます。

今のGoogleアルゴリズムは、まだこの部分には対応していないので、

このような不備が起きてしまいます。

 

2、迷惑サイトが堂々と上位に表示されているときがある

私は、趣味が多いため、その趣味のサイトで調べものをしているときに何度となく、

かなり大変な思いをしたことがあります。

検索キーワードで出てきた情報を信用して

あるバナーをクリックした瞬間

自分のPCがウィルスに感染してしまった。

ということが1度だけでなく。3回ほど経験しています。

そしてその経験を人に話すと、同じような経験をした人が何人かいました。

Googleのアルゴリズムは、まだこの部分にも対応していないようです。

Googleにしても、すべてに手が届くようにすることは不可能ではあるでしょうが、

この部分は今後どうしても改善を望むところです。

 

3、上位表示の記事とは求めている情報は違う!

検索サイトでキーワードを打ち込んで、表示された記事の内容を読んでいて

こんな風に感じたことはないでしょうか?

「求めている情報とは違う!」と。

私は情報を探していいて、上位表示されている内容で満足したことは、ほとんどありません。

そして上位表示されている記事の特徴は、全て同じように感じています。

その特徴とは、マニュアル的な記事だということです。

そしてその記事の内容は、ほとんどが

ネット上のどこかにある情報の、寄せ集めだということです。

ここに私は、大きな疑問を感じています。

そして、今上位表示されている人たちの中には

上位表示するための指導者たちがいて、

そのことを推奨してさえいる状況が続いています。

つまり上位表示させるためには、ネット上にある情報を集めて

その情報を記事にすれば、上位表示されるということをです。

この内容でも、十分に利便性が高い時もあるかもしれません。

何度も検索して調べなければならないことを、

一度の検索で情報が手に入るので、手間と時間は短縮できます。

しかし、その情報は、それ以上でもそれ以下でもありません。

記事は文章であり、文章は、歴史的に見て、人類の発展に大きな影響を与えてきました。

文章とは本来そのような存在であるべきですが、今現時点でのGoogleのアルゴリズムは

そのような文章を判断することは、出来ていないようです。

あるブログにこんな記事がありました。

検索上位させるために必要なことは

・既存の上位表示されている内容を、上回るボリュームにすること。

・内容は自ら発想する必要はなく、検索サイトから集めてくればいい

このような内容です。

今のGoogleのアルゴリズムなら、これを満たすだけで確かに上位表示されるでしょう。

しかし、これが人類にとって価値のある文章と言えるでしょうか?

今現在検索サイトに上位表示されている記事は、

歴史的に価値がある文章と言えるでしょうか?

そうだ!と言える人は誰もいないと思います。

仮に今 サリンジャーが 「ライ麦畑でつかまえて」をGoogle上で発表したとしたら

この歴史的に非常に高い価値のある作品は評価されるのでしょうか?

まず評価されません。

おそらく人の目に触れないまま埋もれてしまうはずです。

このたとえは、かなり無理があるのは承知ですす。

しかし、あえて書いてみました。

価値のある文章とは何なのか?

文字数の多さ?

読みやすさ?

決して、それだけではありませんね?

ネット環境には小説のような高い質の文章は必要ないかもしれませんが、

人類にとって価値のある内容こそが

検索上位に表示されるべきだと考えているのは、私だけでしょうか?

文章は文化的な資産です。そして未来に橋渡ししていく存在のはずです。

今上位表示されている記事のほとんどは、そこに当てはまらないと

私は感じています。

人類にとって価値のあることとは

芸術性の高さ

精神的深み

気づきがある

今までにない視点

衝撃的感動的

ほかにもあるでしょうが、

この部分は、外してはいけない要素だと思っています。

私がやっている実際に効果が出た発想法

この記事で言いたかったこと

私はこの記事を書くことを迷いました。

なぜか?それは自分が、かわいいからです。

こんな記事を書くことによってGoogleから低い評価を受けるのではないか?

という恐れです。

ブログや記事が今Googleから低い評価を受けると、

多くの人に情報を提供できない!という状況に陥ってしまいます。

しかし、これでは正直ではという思いから、この記事を公表することにしました。

当然ですがGoogleのアルゴリズムは今進化の途中です。

そしてドンドン、利用者のニーズを満たしていくはずです。

そして、そうなっていくように願ってもいます。

ここに書いたことを、Googleが評価できる日がやってくる。

または近づくことができると私は信じていいます。

そしてそれを希望しています。

そうなったとき、今検索サイトで上位表示されている記事のほとんどは

価値を失ってしまうのではないでしょうか?

今検索サイトで上位表示されている記事のほとんどは、

既に誰かが書いた情報を、集つめてきているだけだからです。

 

まとめ、人類のための未来の資産なのか?

ここに書いてきたことが、今検索上位にいる記事たちが安泰ではないと

考える理由であり、私自身の希望です。

今検索サイトにある記事たちは、未来の人類にとって資産になりえるだろうか?

そう考えた時、イエスと言える記事はどれぐらいあるでしょうか?

Googleが今すべきことは、ここだと考えています。

そして私は、きっとGoogleがこの使命に向かうと考えています。

そうなった時に評価してもらえる記事こそが

これから求められていく記事であり、

検索上位にあるべき記事ではないでしょうか?

今Googleを批判するような記事を書くことは命取りの可能性はかなりあるでしょう?

正直この記事の投稿でこのブログやこの記事はどのように評価されのか?

この部分を見ていきたいと思うし、そこにかなりの興味があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。