月収100万を達成するために一番効果的な方法!

月収100万にたどり着くためには?

まだ思うような成果が出ていなかった頃、

こんな言葉は半信半疑でした。

「なりたい自分をイメージして思い続けること」

しかし、これを無理に信じようとしていました。

実はこの無理に信じようとしていました。

というのは、今だからわかったことです。

その頃は、心の底から信じていると思い込んでいました。

でも実際には、信じられていなかったのですが、

今は信じるというより、これが無ければ成功できない。

これこそが、成功するための唯一の方法だと断言できます。

なりたい自分をイメージして、それを思い続ける。

でもこのイメージすることは実はかなり難しいのです、

なぜ難しいのか?それは経験が無いからです。

人は経験がないことをイメージすることが

なかなか思うようにできません。

イメージできなければ、成功できないということになります。

月収100万を掴むためのイメージはどうすれば身に付くのか?

 

具体的なイメージを身に付けるベストな方法!

成功するために欠かせない、欠かせないイメージをどうやって手に入れるのか?

それは経験者の体験をそのまま、イメージすればいいんです。

身近にそんな人がいな場合のために、

僭越ですが私の体験を話していきます。

 

月収100万のライフスタイル

自慢に聞こえるかもしれませんが、

あえて私は、自分自身のライフスタイルを話していきます。

それをすることによって、

月収100万を夢にしている人たちの、役に立つと信じているからです。

月収100万のために欠かせないイメージ作りを

そっくりそのまま、真似てみてください。

とは言っていますが、私は月収100万のライフスタイルを知りません。

一気に月収100万を超えてしまったからです、

なんかこういうことを書いていると、自分自身に嫌気がしてきます。

私のライフスタイル(自慢?)

私は朝起きて、することが決まっていません。

ほとんど毎日パソコンで作業をしていますが、

それさえもする必要はありません。

やろうと思えば一日中寝ていることだってできます。

でも私にはこの一日中寝ているということは、できません。

自己嫌悪に陥ってしまうからです。

朝起きてパソコン作業が合わると、

夢の一つだった、ルードにご飯を上げます。

ルードとは、バーニーズマウンテンドッグという犬のことです。

これはドリームボードに貼ってあった最後の夢でした。

これが半年前叶ったためこの日課が増えました。

そして、週の大半はヨットハーバーに行ってヨットで時を過ごします。

ヨットでパソコン作業をするときもありますが、

それは勿体なすぎます。

ヨットは何もしないまま、のんびり過ごすことが一番です。

これはもう!最高の瞬間です。

そしてもう一つ、ホームビルド機を作っています。

ホームビルド機って知っているでしょうか?

自家用飛行機のことです。

アメリカでは、飛行機は自分自身の手で作るものなんです。

材料を買って図面を見ながら、一つ一つ創り上げていくのです。

自家用機を自分の手で作るなんて、なんてすばらしんだろう!

と常日頃思っていました。

アメリカは、なんて素敵な国なんだろ!とうらやましがっていました。

ところが、それを、今私はやっています。

アメリカに別荘を買って、いつかやろうと考えていたこともあります。

そして飛行機づくりの間に、ピアノを弾いています。

今は月光の3楽章を練習しています。がなかなか上達しません。

この上達しないことも楽しみに感じています。

とにかく私は好きなことを好きなだけやっている。

そんな人生を送っています。

このことを人に話すと、ほとんど人がうらやましがります。

ストレスはほとんどありません。

大好きなヨットと飛行機そして仲間たち、

そしてルードに囲まれた生活を送っています。

ちなみに、ルードはベートーヴェンから借りて来て付けた名前です。

たまに罪悪感のようなことが思い浮かぶことがあります、

自分だけこんな思いをしてもいいのか?と。