フィギュアを転売ビジネスに利用するための心得

フィギュアは転売で稼ぎやすい商品の一つです。

フィギュアは、転売でネットビジネスを実践している人にとって、

一度は利用したことがあるでしょう。

フィギュア専門に転売ビジネスをやっている人もたくさんいますね。

フィギュアは稼ぎやすい商品の一つで、上手く行けば、

10倍また100倍の儲けが出ることだって珍しくありません。

フィギュアはなぜ、高騰するのでしょう?

フィギュアが高騰する理由の一つ

それは、フィギュアの製造工程も一つの要因ではないでしょうか?

フィギュアは、原型師と呼ばれる人たちが、主に粘土を使って造形していきます。

フィギュア用の粘土は美術家が使う彫刻(彫塑)用の粘土とは違って、

かなりきめが細かく精密造詣が可能になっています。

代表的な粘土は、ファンドという石塑粘土と、

スーパースカルピーというオーブンで焼いて固める粘土

そして、自動車の板金作業に使われるポリエステルパテ

通商ポリパテ。

この3種類がフィギュア原型制作の代表的な造形材です。

原型師が原型を制作して、フィギュアの製品にするためには、

製品の材料を流し込む型が必要です。

その型はシリコンというゴム状の材質でできていて

最初は液状で、硬化剤を入れると硬化します。

このシリコンをフィギュア原型の周囲に流し入れて

フィギュアの製品を作るための型にします。

この型は、耐久性が低いため、大量生産には向きません。

数十から数百個が限界になります。

フィギュアはその生産性から、限定生産になってしまうのです。

限定生産で人気が高ければ、手に入れたいけど、市場には無いと

言う状況が出てくるため、価格は高騰してしまいます。

ちなみにフィギュアの最高値は16億円です。

この価格はヤフオクではなく、サザビーズのオークションで落札された価格です。

どんなフィギュアに高値が付くのか?

フィギュアにはたくさんの種類があります。

その中でも高値が付フィギュアはアニメのキャラクターと

アダルトフィギュアです。

ヤフオクでは40万以上の値が付くこともあります。

アニメキャラの中でも特にワンピースのキャラが人気が高いため

ワンピースのキャラはねらい目です。

ジョジョのフィギュアも、高値が付きやすい商品です。

フィギュアは大量生産には向かないため、

限定性が高く、高値が付く商品がかなりあります。

出も当然ですが、

先ほどあげたワンピースとジョジョのフィギュアだからといって

必ず高値が付くとは限りません。

転売だけでなく、全てのビジネスに言えることですが、

経験を積んでいって、見極める力を養っていくという必要はあります。

経験はビジネスにとって強力な武器になります。

その武器を手に入れるまでは、買値を下回ってしまうという

経験を何度もすることになるでしょう。

この経験は誰にでもそして当然やってくることです。

この経験を積むことで、見極める力が身に付いていきます。

この力が手に入るなら、買値を下回って出た損は安いと思います。

そんな経験をした場合、私は安い授業料だと思うようにしています。

コンサルや塾高額セミナーに参加すれば、

数十万は当たり前に要りますからね。

そう考えると買値を下回って損が出た金額は、本当に安いです。

ビジネスで成功するために必要なのは、数多く失敗するという経験です。

それを何度も何度も経験していくと

やがてプロと呼ばれる域に達していきます。

 

無名なのに月額900万円を稼ぎだした仕組みの作り方を無料レポートにしました。

月間900万稼いだ方法
「レポート、成功者しか知らないこと」を
無料プレゼントすることにしました。

是非、あなたのネットビジネス運営に
お役立てください。

目からウロコの情報満載。だから成功できるんだ!と誰もが納得できるはずです。

今のうちにダウンロードしてくださいね。