自分を変える方法5つの間違いとたった一つの方法

人は努力ができない

race-801940_1280

ある有名オリンピック選手にアナウンサーが、こんな質問をしていました。

なぜ、そんなに努力ができるんですか?と。

その質問を受けたオリンピック選手は、その質問に対して

こう答えていました。

私は努力をしているつもりはありません。

「ただ好きだから、やっているだけです」と

もしこのオリンピック選手が、努力をしていると実感していたら

どうなっていたでしょう?

おそらく、この選手はオリンピックに出場できるような

実力を発揮できるまで、成長できなかったと思います。

イチローも、あのメジャーリーグで数々の記録を残せた

一番の要因は、

「野球が好きだ!」という思いがあるからだと思います。

イチロー選手は、その野球が好きという思いが、かなり高いはずです。

こんなことは今更言うまでもありませんよね。

常識です。

人類史上で偉業を成し遂げてきた人たちのほとんどは

そのことが好きで好きでしょうがなかった人たちです。

努力をしていると感じている瞬間は、一度たりともなかったはずです。

そのことが、ただやりたくやりたくてしょうがなかっただけです。

人生の時間のすべてを、ささげたい!それ以上にそのことに没頭したいと

思っていた人たちです。

本人さえも気づかないうちに、そのことをやってしまう。

そして、本人たちはそれが好きかどうかさえも解らないほど

それをすることが当たり前になっている人たちです。

努力とは、

それとは反対にある行動を示す言葉です。

あえて、そのために時間を作って

行動することを指しています。

この状態は人にとって、苦痛以外の何物でもありません。

人は苦痛なことと、好きなことだったら

どっちを選択するでしょうか?

そんなこと聞くまでもないですよね?

実は人は努力ができません。

苦痛の状態を継続してできる人は、ごくわずかですし。

その状態で、偉業を成し遂げることができるのか?

できるわけがありませんね。

人は努力ができないのです。

 

人はなぜ変われないのか?

人は、なぜ変われないのでしょう?

それは、努力をしようとしているからです。

そもそも、なぜ変わりたいと思っているのか?

そこを探るところが実は肝心なのです。

今までの自分はこうだから、こうなるべきと思っている!

自分を変えることによって、今より幸せになれる!

夢があって、それをかなえたい!

お金持ちになりたい!

自由になりたい!

上に書いたようなことが、自分を変えたい大体の理由ではないでしょうか?

実はこの想いでは、自分を変えることはできません。

なぜなら、上に書いたことが原因で自分を変えたいという思いは

努力だからです。

人は努力より、好きなことを選びます。

そして努力より好きなことに、多くの時間を使います。

人は人生に、より多くの時間を費やした結果が現実化しています。

今のあなたの人生は、過去に時間を費やした結果が現実となっています。

こんなこと言われなくても、当然ですよね?

ということは、未来の自分の人生は、今の時間の使い方次第です。

その時間を自分を変えるためより、

好きなことに時間を割いていたらどうなるでしょう?

当然、自分を変えることはできません。

という理由から、人は変わることができないのです。

 

この現実を見ないと人生を変えることはできない

business-woman-829498_1280

まず人の人生はその人が一番好きな状態なのです。

人は常に好きなことを、選択しています。

その好きなことを繰り返してきた結果が、今の人生なのです。

例えばゲームが好きで、ゲームばかりをしてきた人の人生は

ゲームばかりをしている現実になっているはずです。

だらだらすることが好きな人は、

だらだらする人生になっているはずです。

ということは、今の人生は自分が好きでやってきた結果です。

つまり今の人生こそ自分が好きな状態だ!

ということを把握しないと、人生を変えることはできません。

大事なことなので、もう一度言います。

今の人生の状態は自分が一番好きな状態だということです。

これを知ると、人生を変えるきっかけを見つけることができます。

 

実行力が無いから変わらない。

よく本やサイトに、自分を変える方法が紹介されていますね?

そしてその情報は、たくさん出回っています。

探そうと思えば簡単に手に入ります。

そして、その情報は古くからあります。

でもその情報で自分を変えることができた人は

いるのでしょうか?

おそらくその情報で、自分を変えることができた人は

ひとりもいないはずです。

なぜか?それは実行力が無いからです。

実行力がある人は、

そもそも自分が変わりたいという情報を、探したりしませんよね。

例えば

掃除をしなさいとか

イメージトレーニングが重要とか

瞑想や深呼吸が効果的とか

目標を明確にするとか

確かに、これらのことは

自分を変えたい場合、重要なことでしょう。

でも、自分を変えたいと思う人はこれが実行できるのか

どうかが重要なのです。

答えから言うとできません。

人生を変えるための方法があって

それが解ったとしても、それを実行できないため、

人生を変えることは、できないんです。

つまり、その方法たちは、

人生を変える方法ではないということです。

なぜ実行力が無いのか?

重要性を感じていないから?

違いますよね?

サイトや本で紹介されている

自分を変える方法は

努力だからです。

人は努力ができない

の項で話したように人は努力によって

人生を変えることはできません。

 

誰もがみんな好きな人生を創りだして現実化している。

child-538029_1280

人は一日の時間、常に好きなことを選択して実行し続けています。

いや、そんなことはないと思っていても、これが事実です。

嫌いな会社に毎日行って、嫌な仕事をしていると

思っているかもしれませんが、

それが今の自分が、一番好きな状態なのです。

もしその状態が嫌いで、違う何かを絶対にしたいと考えているなら、

何か必ず、そのために時間を使っているはずです。

そのために、時間を使って、その時間が人生の大半を占めていけば

やがてその思いは、現実化されていきます。

もし今の状態のまま、ほかのことに時間を割いていない場合、

その状態を未来でも維持することになり、

それこそが、自分の好きな人生の状態といえます。

 

誰もがみんな好きな人生を創りだして現実化している。の補足

実はこの状態、言葉は悪いのですがぬるま湯につかっている状態です。

寒い時、ぬるま湯に浸かっていると、

気持ちよくて、そこから抜け出したくないですよね?

つまり好きな状態を、維持し続けたいと思ってしまいます。

この状態は誰でも好きです。

だからこの状態を継続したいと思い

そこに一番時間を費やしているので

未来もこの状態が、現実化されてしまいます。

偉業を成し遂げてきた人たちは、

ただ、それよりももっと素敵で好きなことがあったのです。

だから偉業を成し遂げることができたのです。

 

好きなことをチェンジすれば自分を変えることができる!

ではどうすれば、今の自分を変えることができるのか?

それは、かなり簡単なことです。

それは、自分を変えるためにすべきことをただ好きに

なればいいだけです。

どうやって、好きになればいいのか?

それは、奇跡の力、潜在意識を利用して

自然に書き換えることが一番の方法です。

どうやって、潜在意識を書き換えるのか?

それはもう少し先にお話しします。

 

熱湯に浸かる

実は、好きなことをするよりも、

高い実行力が出ることがあります。それはどんな時でしょう?

それは苦痛から逃れるときです。

この時の実行力は最大限に発揮されます。

そんなことは当然です。

例えば熱湯に浸かってしまったとします。

こんな時人は0,1秒でさえこの状態から早く逃れたいと

必死になって逃れるための行動をします。

そして、よほどのことが無い限り、

そこから逃れることができるでしょう。

多少の火傷はするでしょうけど。

もしこの熱湯に浸かる状況を自ら作り出すことができれば、

実行力は、いともかんたんに出てきます。

 

イメージトレーニングとは違う

実は偉業を成し遂げた人たちは、かなり強いイメージを持っています。

どんなイメージなのか?

それは、例えば水泳のオリンピックで金メダルを取りたいと思っている人の場合

オリンピックの表彰台で完成の中、金メダルを授与されているイメージです。

そして、そのイメージはその人たちにとってはすでに現実のように感じています。

そこの瞬間が最大に居心地の良いところであって、

そこに達していない時は、苦痛に感じるほどなのです。

それを苦痛と感じることが、大きければ大きいほど、

偉業を成し遂げることは、より容易くなっていきます。

偉業を成し遂げた人たちは、トレーニングによってイメージした世界ではなくて

その人たちにとっては、それこが現実と感じるほど、強いイメージを持っていたのです。

ただイメージトレーニングをしただけで

そんなに強いイメージを持つことは、おそらく不可能です。

 

潜在意識を書き換えて、強いイメージを持つ方法

潜在意識を書き換えることができれば、

人生を変えることは、思い通りにできるようになります。

人生を変えたい場合、どんなふうに潜在意識を書きかえればいいのか?

それは、人生を変えるための行動を好きになること。

今が苦痛だと感じるほど、

なりたい自分を現実だとイメージすること。

これが出来れば、確実に自分を変えることができます。

なぜなら、そこには努力感が無く自然に行動してしまう

力が働くからです。

ではどうやって潜在意識を書き換えるのか?

それはドリームボードを使用するのが一番手っ取り早く

自然に書き換えることができます。

なぜドリームボードは潜在意識を書き換えることができのか?

それは意識せずに見ることが一番効果的だからです。

潜在意識は無意識なので、無意識状態でドリームボードを見ると

直接無意識に書き換えたい情報が取り込まれるからです。

詳しくはことらをどうぞ!