どうすればいいのか?解らない人の解決策

どうすればビジネスは成立するのか?

私はネットビジネスのコンサルをしています。

そのコンサル中で、よくこんな質問を受けます。

「どんなことをすればいいんですか?」と。

そして、何をすべきなのかを考え続けて答えが導き出せないまま

消えていく人たちがいます。

実は、私はネットビジネスである程度結果を出しているんですが、

そんな私でも、何をすればいいのか?が今でも解からない時が

ほとんどです。

私はこんな時、たった一つだけ解決策を持っています。

それは、行動することです。

そしてその行動をとことん楽しむことです。

そうしていると、「何をすればいいのか?」

と考えていたことがバカバカしいことだった。

と思うほどアイデアがたくさん思いついてきます。

 

どうすればいいのか?を解決するための行動とは?

何をすればいいのか解らない時の行動とは何でしょう?

実はその行動は何だってかまいません。

遊びでもいいし、楽器演奏のような趣味でも何でも

いいんです。

そんなビジネスと関係ないことでも、何もしないただ考えているよりも

ズットいいインスピレーションがやってきます。

そのインスピレーションは、

夢中で遊びや趣味に取り組んでいるときに限ってやってきます。

ただその行動のため、行動をしているときそれはやってきます。

下心を持って、インスピレーションを得るために、

行動をしていると、何もしないで考えているときと同じよな状態が

ただ続いてい行くだけです。

多くの人たちがこの状態になった時ことを

表現しています。

わざわざこの状況を、言葉にして残してくれている

ということは、このことが、いかに重要なのかという

証明にもなっているのではないでしょうか?

例えば

名前を上げるだけで職業が解るほど有名な人の一人

スティーブンスピルバーグの名言です。

「いいアイデアは車に乗っているときに限ってやってきやがる」

この世に名を遺した多くの人たちが同じようなことを言っています。

やるべきことは、行動の中から生まれてきます。

素晴らしいひらめきは考えの中からは決して出てくることは

ありません。

そしてそのタイミングを自分でコントロールすることもできません。

 

私がやっている解決策を紹介します。

ここまでで、何をすればいいのか解らない時は

行動こそが解決策だと言ってきました。

そしてその行動は何だってかまわないとも伝えました。

でも、遊んでばかり、楽器の演奏ばかりしていても

肝心のビジネスが進みませんね。

確かに経験上、遊びの中から、趣味の世界から

今まで素晴らしいアイデアが出てきて

成果につながったことはありました。

 

でも大切な時間の多くを遊びや趣味ばかりにも当てることは

もったいないと感じることもあります

そんなとき私は、

こんな行動をすることにしています。

例えば文章が書けない!文章のネタが無い!アイデアが無い!

そんなときはあえて、文章を書くことにしています。

アイデアが無い状態のまま全然納得のいかないタイトルを考えて、

適当に書くのではなく、全力で納得のいかないタイトルに向かって

文章を書きだします。

するとアレ!と思うほどドンドン文章が出来上がっていきます。

そして、文章が書けないと思っていたことが、嘘のように感じていきます。

この体験をすると、考えるという時間がいかに無駄なのかということを

痛感しますね。

できないと思うときは、あえてそのできないことに挑んでいく

これができないことを乗り越える唯一の解決策です。

結局当たり前の結論に行きつきましたが。

経験すると、これ以上の解決策は絶対にありえないということに

気付きます。

ネットビジネス始め方