夢をかなえるためにやってはいけないこと。

夢をかなえる人と夢に到達できない人の差

夢を追いかけていて、かなえる人もいれば、

到達できないまま諦めてしまう人がいます。

その人たちの違いはどこにあるのでしょう?

それはフォーカスするところが違うだけです。

たったこれだけです。

それは、

マイナスにフォーカスする人と

プラスにフォーカスする人の違いです。

夢を追いかけるために、マイナスを消そうと一生懸命

努力する人。

プラスにフォーカスしてそれを楽しんでいる人とでは

どちらの人が夢をかなえることができるでしょうか?

 

それはプラスにフォーカスしてそれを楽しんでいる人です。

何故か?

夢をかなえるために欠かせないある力が作用するからです。

その力とは潜在意識です。

「またこの話か?」と思わずに

もう少し聞いてください。

潜在意識の力はここで今更説明する必要はないと思います。

奇跡の力とか、

引き寄せとか

思考は現実化する等

で当然のように紹介されているます。

成功者のほとんどがこの力抜きでの成功は有り得ないと

言っています。

 

その潜在意識は今現在の思考を

そのまま未来に具現化しようとする力があります。

つまり思考がそのままま近い未来具現化するということですね。

 

フォーカス、イコール重要視

マイナスにフォーカスしている人は気づいていないのですが、

マイナスにフォーカスしているということは、

実はマイナスを重要視しているということです。

マイナスが思考の中で最優先なんですね。

ということは思考は常にマイナスの状況を考えているので、

 

それはやがて潜在化されて近い将来具現化してしまいます。

潜在意識はとにかく本人が望む望まないにかかわらず、

思考を現実化するという力があります。

しかもその力は人知を超える奇跡の力です。

その奇跡の力によって、

常にマイナスの思考にとらわれていると

その状況が繰り返し具現化してい行きます。

 

実はマイナスにとらわれている人と

プラスにフォーカスしている状況には

違いはありません。

どちらも現実の状況に変わりはありません。

プラスにフォーカスしている人にも

マイナスにとらわれている人と同じようなマイナスはあります。

そして、マイナスにとらわれている人にも

プラスにフォーカスしている人と同じくらい

プラスはあるのです。

 

マイナスとプラスは必ず同じ量同時に存在しています。

プラスが大きければ大きいほど当然マイナスは大きくなります。

 

マイナスが大きけれ大きいほど当然プラスは同じだけ大きいのです。

人生を変えるための方法

なぜ成功するためにマインドは必要なのか?

%e6%9c%88%e5%8f%8e%ef%bc%91%ef%bc%90%ef%bc%90%e4%b8%87%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc