成功者しか知らないことはあります。

なぜ成功者は成功できたのか?

成功者はなぜ成功できるんでしょうか?

それは成功者しか知らないことを発見できたからです。

「成功者しか知らないこと」は間違いなく、あります。

しかしそれは簡単に見つけることはできません。

不屈の心を持って、成功に向かっていかなければ

絶対に手に入れることはできません。

成功とは、あらゆる困難に立ち向かって行って、

成功者しか知らないものを発見していく航海です。

コロンブスは、大航海時代人類史上かなり大きな

偉業を成し遂げています。

言うまでもないことですが、

アメリカ大陸を発見したことですね。

(この部分への賛否はたくさんありますが、今回は触れないようにします)

アメリカ大陸は人類にとって、欠かせない国にまでなりました。

この偉業は、簡単にできたのか?

これは誰でもが想像できるはずですがあえて言います。

相当な困難を何度も何度も超えてやっとたどり着いたはずです。

 

小さな力

コロンブスがアメリカ大陸発見のために使用した船は、

木造の帆船で長さはたったの20~30mmです。

船は大きければ大きいほど海が荒れた時の安定性は高くなります。

逆に小さいと危険性が増していきます。

船の長さが20~30mmは決して大きくはありません。

長い航海の間必ず何度か海は荒れます。

その荒れた海での航海は相当危険な状態です。

何度も何度も危険な状態にあって、それを超えてきたことで

偉業は成し遂げられました。

困難は海が荒れるだけでなく、ほかにもたくさんあったはずです。

そしてもう一つ、コロンブスが使用した船は速度(速力)は10ノットも出ないはずです。

おそらく平均速度は、5ノット前後です。

5ノットとは、時速10キロ弱の速度です。

こんなに遅い速度で、ヨーロッパから出向して、

アメリカ大陸に行きついたのです。

少ない移動距離を少しずつ積み重ねていって

長い長い距離を移動することができました。

小さい力は積み重ねていくとやがて大きな力を発揮します。

小さな力は時として無駄に感じることも何度もあります。

それでもコツコツと積み上げていくことで

やがて大きな力を発揮し始めます。

諦めずに小さな力を積み上げていけば、

必ず素晴らしいものを、発見できるようになっていきます。

成功者しか知らないものを手に入れる唯一の方法はこれです。

 

偉業を成し遂げるために、欠かせないのは不屈の精神力です。

 

不屈の精神を養う方法とは?

確実に成功するための3つのポイント